仮面ライダーや特撮ヒーローで燃えに萌えるブログ!只今NEWSとテゴマスの増田貴久クンにも夢中

アストロ球団第九球(後編)最終回! 

いよいよ最終回。
思い起こせば、アストロ熱に火がついたのは今年の4月23日からでした。
林剛史さんの次の仕事は「アストロ球団」かもしれないと思い、
ネットで関連情報を検索しまくった 春4月。
エキストラ参加したくて出来なくて、やっと行けた 夏。
放映が始まりブログで感想(っていうか林サンウォッチング)を書き始めた 秋。
そして年の瀬12月。いよいよ最終回!
林サンに始まって林サンで終わる、ミルルの怒涛の2005年!!!


ほんじゃ最後の「アストロ球団」感想&林サンウォッチング 行きます!
いつものことですが、長いです。すみません。


ぬおお!初っ端から「アストロ球団応援歌」が流れています!
燃えるーー!
初代アストロ2球ニの墓。
アストロ球場を背にして立つ球ニのお墓…。
仏花とボールとロクさん手作りの木仏とラジオが供えてあって、
試合を中継しているラジオを置いたトコロが 泣かせます!


球五 vs 球四郎

球四郎
「焦っちゃいかん。ここ一番の落ち着きが、この戦いの勝敗を決するはずやき…」

球四郎、左腕で投球。
球五は空振って、一球目はストライク!
と、球五の脇腹から血が滲んでいる。
いちごシロップをこぼしちゃったみたいな色だけど


球七
「球五… 俺にホームを踏ませろ!!! 

九回の裏、二死満塁フルカウント。あと一球!あと一球!


球四郎
「この一球に ワシが築いてきた 城の存亡がかかっちゅうぞ…心せい球四郎…
球四郎!!!」
と、ボールで己の頬を打つ球四郎。


ダイナマイト拳、氏家、大門、バローンの想いを背負って
最後の珠を投げる球四郎。


球五
「この打席に一命を捧げても、我が野球人生に悔いなーーしっ」


打って出る球五ーー!
しかしバットを途中で止めたーー!?
ボールの行方を追う!
結果は



ファーボールで押し出しですかよ!



こんだけ熱く引っ張ってきて、ここ一番の大盛り上がり時に
ファーーーボール。
ははは(T▽T)



原作通りでなによりです。
ここは、球五の選球眼が勝った!ってトコですね
球四郎のセリフにあった、ここ一番の落ち着き勝負には球五が勝ったということなのかなv




アストロ球団の勝利!
ガックリ崩れ落ちる球四郎。

【ツッコミ】審判が「ホームイン!」と言ってるその後ろ。
バックネット裏でエメラルドグリーンのポロ着た紳士が喜びの演技した後、おもむろにコケてます。
ナイス。



ホームでバンザイしている球七に駆け寄る球一v
崩れ落ちそうな球七を抱きとめる球一v
そして球一の左手が球七の胸を鷲掴み。
(ごめんねそんなトコばっかり見てて^^;)
ホームに戻ってきた球ニのヘルメット頭をペチッ!と叩いて喜ぶ球一。



血涙ふりしぼる球四郎
何も言わず肩を寄せ合うアストロ面々の背後で、球四郎が雄叫びをあげます。
血の涙を流す球四郎!!!



ベンチへ引き上げようとする球四郎に向かって、
「負けて、はいサヨナラは無いだろ。約束通り、俺たちと一緒に」と、球七。
そこへ
「よせ球七…仲間の弔いも済まねぇうちから、そんな話は酷だぜ」と、球四郎の心情を労わる球一。
とか言いつつ
球四郎!(呼び止めるため大声) 
   俺たちは、お前が自ら入団してくるのを(言い聞かせるような声色) 
     いつでも待ってるぞ」(´3


と、3段ドロップ(?)でしっかり球四郎を誘ってる球一。
それを背中で聞いている球四郎。


【ツッコミ】球一の髪型が外ハネじゃあ なくなってる。
    え?結構前から戻ってた??




懺悔室(切腹部屋)と化したロッカールーム

切腹して死んでいった仲間に報いようとする球四郎。
そこへ球九郎が入ってきて、球四郎を諭す。
「この敗北を肥やしにして、奈落の底から這い上がる明日の君の姿を信じて 
彼らは死んでいったんじゃないのか」


このシーン。球四郎役の金児憲史さんの演技が際立ってましたねーー!
この人が映ってる画はホント、どれもこれも色っぽいです。男っぷりが滴ってます。
切腹しそうになるシーンも綺麗な画で撮って貰ってましたねーーー
アストロの後半から、球四郎が中心となって物語が進んでましたよね。
任侠モノみたいな画ヅラで、カッコ良かった。
特に、球九郎に諭されてるシーン。
逆光で無精ひげが白くポワポワして映ってて、なんか、こう、
良かったンだよね~~~~。



原作ではベンチで切腹しようとするシーンだったけど
こっちの設定も見たかったなー。




万感のシュウロ
「沢村さん、今日だけは 貴方の息子達を褒めてやって下さい」


しかし、アストロ球団はプロ野球には参入できず。
頭を下げる川上監督。
監督の部屋に居るアストロ面々は、いつもの私服。
球三郎様は見目麗しく白いスーツにフリルのブラウス。
球五は青ジャージ。青ジャージ。青ジャージ。



超人達の墓参り
球四郎が墓参り。付き添いの球九郎。
大門の墓には、白い菊メインに小菊が添えてあり、
バローンの墓にはピンクのカーネーションと赤いケイトウ。黄色の菊に紫のリンドウが供えてある。
さすが球四郎ハン。故人のイメージに合わせて、花をチョイスしたんだねぇ。


そこへ現れるアストロ面々。
球九郎がセッティングした和解の場になるんだね。
っていうか、どの墓もアストロ球場を背にして立ってるから!


アストロ超人、勢ぞろい
「アフリカ…か」
寂しげに呟くシュウロ大将…。
大将は不完全燃焼で燻ぶってる感じ。


「ここまで辿り着いておきながら、夢を叶えてやることが出来なかった…
 まったく 不甲斐無い」


「困難は覚悟の上。なぁみんな」
「どんな苦しい状況でも諦めない心」
「逃げずに真正面から立ち向かう勇気」
「仲間を信じ、己の命を預ける」
「絶えまぬ努力が明日への勝利へと繋がる」
「ひとつのボールで繋がれた、野球を愛する想い」
「心が折れそうになったときは、アストロガッツと唱えるさ」
「男ならグランドで死ぬのは本望」
「一蓮托生。最後までお供しますよ」


涙をこらえるシュウロ監督。
監督に 一同礼。



一人になってから
サワムラさんを回想し、涙するシュウロ。




未来へ
多摩川グラウンドで巨人と試合をするアストロ球団。
巨人待ちのアストロ面々がベンチに座ってすんですが~

【ツッコミ】球一は立って待ってる。若干、大将の方を向いている。
球五はウォーミングアップ中。球六も。球九郎は皆から少し離れたトコロにたってる。
球四郎は球九郎のほうを向いてる。
球七ハチ兄弟もベンチに座ってる。
球二の隣に座る、球三郎様が変です!!!
背もたれに座っていますよ!!!!
球ニがいて顔が映らないから、上へ座らされたと思いますが(笑)
どう考えても球三郎様のキャラじゃないです~~。




回想シーン


♪いーーつのーーことーーだかーー思い出してみーよおー
あんなーことー こんなーことー 

卒業式風に 
初代球ニと三段ドロップを成功させるべく頑張った深夜~
視力を失っても心眼があるさと思った病院~
アストロを挑発した記者会見~
長嶋さんから巣立ったあの瞬間~
頭爆発ー、カミソリの竜だったあのころ~
サーカスで回ってた頃~
サーカス場の床を壊しちゃった~
ボロボロの球四郎を見たあのとき~
江夏のニセモノ~


球一「初っ端から飛ばして行くぞーー!!」
って、ほんとに飛ばしちゃったよ!
稲光が目映く光ったその後、アストロ超人たちは姿を消しちゃったよ!




グラウンドに残されたのは、ボールひとつ…
残されたのは、シュウロだけ…
空を見上げて「そうかそうか」と笑うシュウロだけ。




現在
アストロ食堂には怒髪天のみなさんが(笑)
カラのどんぶりにアストロの旗があったけど、
あれってアストロ丼?
アストロ丼にはお子様ランチの旗みたいに、旗たってるのーー?


世界一を決める野球の試合があると新聞で見て
「あの子たちがいればねぇ…」と涙ぐむ唄子啓祐。


イメージの球一が、「さぁ、おっぱじめようぜ」と投球。
その球を受ける古田捕手。



野球を愛する者たちよ、
決して忘れるなかれ…

****



藤の台少年野球部のみなさんの練習風景
子供の一人が、薄汚れたボールを持ってくる。
ボールに刻まれた想いは


一試合完全燃焼



20051104110228.gif



エンディングのオフショットスナップも楽しめました~v
あー 面白かった!!!
わーん 終わっちゃった!



色々、全編見て思った感想などはまた別に書きたいです。
今まで、こんな長文を読んでくださりありがとうございました。
お礼を申し上げます。
そして、とよ吉さまvありがとうございます!



アストロの後番組の通販番組に、
球七役のながやんが出演してましたね~~!
アストロのDVDとユニフォームのレプリカを売ってましたvvv
サイン入りユニフォームvvvいいな~~~





以下、私の回想が入ります↓
過去の日記ですので、興味あるかただけどうぞv





[ 2005/12/08 10:40 ] アストロ球団 | TB(6) | コメント(11)

[タグ未指定]

アストロ球団 第九球(前編) 

ぬおおおお!!!! いよいよラストスパート!
「萌え散らかし劇場」のアストロレヴューもラストスパートです!
さんざっぱら萌え散らかしてきましたが(でも、これでも押さえ気味なの)
今回もチャッチャと萌え散らかして行きとぉ御座います!
今回はチョット画像なぞ入れてみました~~ドンドンパフパフ!




20051104110228.gif



右手の感覚が無くなった大門ハン
バロンがパンチしても痛みを感じない。
猫パンチ!猫パンチ!ぺち!




【突っ込み】 ナイターからデー?




ナイター照明・逆光のシーンがキレイだなーと思ったのも束の間
次のカットでは自然光の下、健康的な球一が映っとる。
一瞬の間に、夜から昼へと変わったような…。
まぁいいか。
光の加減で撮り方によっても違うのかもしれないもんねv
でも髪型も違う…






球一 VS 球四郎


球一「右腕一本お釈迦になったくらいで、そのザマはなんでぇ…
    完全燃焼していった仲間達が泣くぞ!」






なんて素敵な絵ヅラ…
同じ日に生まれ、同じアザを持って生まれてきた超人。
球一と球四郎。
方や野球一筋に真っ直ぐ、道を歩んできた球一。
一方、球四郎は辛い境遇の中、
アザを、野球を忌み、憎んできた球四郎。
二人の対比がタマリマセン!


ついには二人のアザが重なって…





ナレーション・ゴージャスバージョン
あれ? 古田さんのナレーションって最初からエコーかかってました??
エコーがかかって、よりゴージャスになった感じですねv




左腕の球四郎
右手が駄目なら左手使えと、球一から暗にハッパをかけられて
左腕で投げる球四郎。
左腕でも凄い威力!
右腕がダラっとしてるトコロが痛々しくて萌え~。



致命傷バロン
バロン負傷後の細かな描写がナイス!
足の裏から撮った煽り構図や、魚眼レンズの使用など、
頭を強かに打ち、脳にダメージを負った描写が良かったー。
ドーム天井の格子柄(柄?)を歪ませたり、ドーム天井が効果的に使われてたよね~~。



【突っ込み】栗山さん。セリフに合わせて目パチクリヤマ
セリフを喋る間、パチパチパチパチまばたきが多かった栗山さんvカワイイv
セリフを喋ってないときは、まばたきも 止まるンだよv カワイイ!




不死鳥ーーーーーっ!!
出ました!不死鳥!
っていうか、永山サンを担いでブン回せる、岡田サンも凄いと思うンです!!!
そして、撮ってるアングルも、イイ!!
こうこなくっちゃ! ダイナミックーーに魅せてーー!


球七の涙



熱い涙が じゅわー
今回は役者さんをガラス(アクリル板?)に乗っけて撮影する手法が多いね。
次でバロンがクラっとする場面もそうだしね






球四郎「ワシからの とっておきのキッスをプレゼントしちゃるき」
ダメダメ!アナタが言うとシャレになりませんわん。
って、このときの表情がまた無邪気で可愛いンですよ!
子供みたいにハシャイでいるんですよ。
だから この後の悲劇が余計に哀しい…



バロン大流血!
脳内のダムが決壊したみたいに、頭から口から大量の血が流れ出るバロン!
このシーンの、SEが、音が怖かった
シャパ シャパ シャパ シャパ… バシャバシャバシャバシャ

って!!
足の裏から煽った画で、血が滴り落ちてくるトコロもGOOD!
血の色がいささか薄かったけどね(^▽^)
んま。バロンの血ってことで、ロゼ色なのよぅきっとぉ



バロンの最期
球四郎の腕の中で死に逝くバロン…
こーゆーシーンが だ い す き です!!!
今際の際!臨終の時!最期の瞬間!!
役者冥利に尽きたんじゃないでしょうか。大沢さん!
実に素晴らしい演技だと思いますーー!!!
微妙にかすれた声といい、鼻詰まってるところといい、ガクガク感がたまりません。
あんまり細かいコト書いて変態みたいに思われちゃったら嫌なので
詳しくは書きませんが
死ぬところが好きなんじゃ無くって、
死ぬ演技をする役者さんの力量を見るのが好きなんだい!


それでね、球四郎の声がまたイイんですよ!!!
「おまんはワシの懐刀じゃ!死ぬことは許さんぞ」と
暴君みたいに言い募ってるシーンもいいし
バロンが亡くなった瞬間
「バローン」って囁くような訊ねるような小さな声で言うセリフがまた!
ウィスパーヴォイスなんですよ!
密やかでね。





器用な球四郎
バットに、去っていった仲間達の名を日本刀で刻む球四郎。
このシーンも素敵でしたーv
なんですかね。
時折、目を見張るような素敵な映像が出てきますよね。

しかし球四郎ってば器用ですね~。日本刀の切っ先で字を彫ってますよ。
しかも逆さに字を書いてる。








打席は球八。
球八「千客万来! これでサヨナラ勝ちじゃあ!」
しかしその時、アザが疼きだし、キャッチャーフライでアウト!
「なぁんで こんな大事な時に…疼かなあかんのじゃぁー!」
アザが疼き、もんどりうつ超人の皆さん。
右足を擦って呻く球三郎様。あれ?アザは足の裏じゃ??



「アザが…アザが焼け付きそうぜよ…」
あつい…身体が 煮え滾るぅ… 」エロイです球三郎様
「全身の血が逆流して、五体がはちきれそうだ」
「9番目の超人が ここに…」
「アストロナイーン!」
「出てきてくれー!」
みなさんの声にエコーがかかってて、風呂場で喋ってるみたい。
気分は銭湯ビバノンノン。





「9人目にゃ用はねぇっ」
中略!
「テメェに最後の超人を譲ってやるぜぇ!」


 「断る!」

あらら。そんな無碍も無く断っちゃって。
そんな感じに 9番目の超人を譲り合う(擦りつけあうとも言う)超人のみなさん。



サワムラ像にカミナリ
9番目の超人が見てた




野球らしい野球
球七、バク転バク転バク転 でセカンドベースへ!
ペロ~



球三郎様、送りバント!
必死で3塁ベースにしがみつく球七!!
ズザザザッ!!と、素晴らしく綺麗なフォームで2塁を踏む球ニ!!! 流石です!
球三郎様も1塁にタッチ!



川上哲治の部屋
なんだっ?この湯呑みはっ?なにか写真がついてる?柄?
もしや幽霊? 映りこみ?


手を挙げて、バンザイしてる人みたいに見えちゃった。
バンザイしてホームインしてる選手にも見えるンだけどーー。
レフ板持ってる照明さんの映りこみ?




まぁ、いいか。



球五復帰
球一の打席、バットが折れて、球四郎には気迫負け!
次のバッターは球六…と、思いきや


「ただいま


球五!!!
かっかわいい。
「タダイマ」って、可愛いゾ!
なんだなんだ。傷跡はどこだ?あんなに重症を負ったのに?無傷っぽい?
無傷っぽい。
なーんだガッカリ



球一「俺に会う前からお前は さいっこう の野球バカよ」
んう?この「さいっこう」って言い回し、どっかで聞いたことあるよ?
林サン 節 全開! 



球五打席へ!!
球五復帰に沸く観衆!



超人ガッツでやってみな!
続くぅ!!
[ 2005/12/02 12:51 ] アストロ球団 | TB(5) | コメント(3)

[タグ未指定]

アストロ球団 第八球(後編) 

クライマックス真っ最中!のアストロ球団、第八球後編!!!
んじゃ、突っ込みいってみますね~~v



アストロシフト
ヌンチャクを置き、バットを持ってバッターボックスに立つ大門。

球一 「ヤツが真のバットマンとして目覚めたというなら…」


バットマン…
まぁ、いいや。
それは置いといて、



デター!


アストロシフト!!
分身守備!
球三郎様とロクさんが!目の錯覚でいっぱいに!分身!!!


首に巻いた包帯をもぎ取って、アストロ球団応援歌をバックに燃える球一!

「「漢 対 漢の、賭け値なしの勝負をシテやろうじゃないか!行くぜ大門!」


「漢」と書いて「男」と読むんだゼ!熱いゼ!この勝負!!!


球一投げました!大門打ちました!
ピッチャー返し!球八のオマタを潜って、センターフェンス間際でブワっと浮き上がって、
ビクトリーの旗に当たって、ホーーームランッ!

うわっ!これって、ゴルフで言うところの旗つつみ じゃん! 


あれ?!
っていうか、衝撃波はっ?!打球の衝撃波は?
球一のユニフォームを引き裂かないの?
球一のユニフォームを引き裂かないの?
球一のユニフォームを引き裂かないの?
原作漫画ではユニフォームを引き裂かれた球一が… って!
引き裂かれたハズの服が、引き裂かれて無いじゃん!漫画!!戻ってるじゃん!
漫画マジック!



満塁ホームランで、ホームへ帰るビクトリー選手。



大門の立ち往生

仁王立ちで死んでる大門。


その目から、一筋の涙が…。


バロン 「影腹だ」
あまりのショックに崩れ落ちる球三郎。
でも、せっかくの崩れ落ちるシーンなのに、バロンにかぶってて良く見えない。


良く見えない





影腹シーン
切腹シーンが生々しく!! !
  ぐぅぅ!!


侘び状に飛び散る血飛沫。
左腹から右腹へ、掻っ捌いていく手の動きと、流れ出る真っ赤な血。
表情と、ガクガク震える手。
イマドキ、忠臣蔵の浅野内匠頭だって、そんなリアルな切腹はしないダロ
ってな具合に、リアリティを追った切腹シーン。
ちょっとビックリ。でも私めにはウホウホ。



泣く面々
咽び泣く球三郎様!(でも涙は出てない様子)
じんわりと目が潤んでるかな? な、球一。(まだ涙は出ていない様子)
侘び状を読みながらグスッとキてる球七。
泣いてるっぽい2、6、8。おお!偶数!

涙零れてる!!!バロン!!
さすが、もと光ゲンジ! (いや、ソレ関係ないから)


まだ涙が出てない球三郎様。
あっ!そっか!もしかして
いっかい死んだ後遺症で涙も出なくなっちゃったのかな?


ナガヤンは左目に涙の玉が出来てます!ああ、もすこし!もすこし!
もすこしでポロっと零れるのに!
惜しい!


ああっ!林サンも涙がそこまでキてるのに、目をギュっと瞑っても垂れない!垂れてこない。
惜しい!


( 萌え散らかし劇場のアストロ感想は、主に役者さんを重視しております)



球四郎 VS 球一
故人に酷い事を言う球四郎に、球一が目を剥いて怒る。
目を剥く林サンの目の形が、なんかイイ。

球四郎の投球を、球一がホームラン!!!
この勝負、球一の勝ち。


バロンと球四郎
「つまらないエリート意識は捨てようぜ。
  素っ裸になってアストロと同じ土俵に立とうや」

(`Д´メ)チィッ ←ココ最高!流石もと光ゲンジ


と、ダミ声で球四郎を諭すバロン。
素っ裸になるのはキミだけでいいよ。
球四郎さんが脱いだら一気にアニキな褌の世界にいっちゃいそうだもん。



球四郎とバロン
この二人の間柄も実にイイ。
球四郎はバロンに命令口調だけど、バロンの方が一枚上手な感じもするし…。



敵に塩!! 球四郎 と 球一
喘いでる林サン…もとい!疲れ果ててる球一。
投球するが、ボールがキャッチャーまで届かない…
そこへ球四郎が備前長船(という日本刀)を持ち出して…
さぁ!こっからですよ!萌え萌えシーンですから!萌え散らかしていきますよ!



日本刀を手に、球一に近づく球四郎。
すかさず追う球ニ!止めに入る球三郎、球六!

「左手見せてみぃ」と優しい口調の球四郎。
球四郎に手をとられ、見上げる球一。
球四郎を見上げる球一の表情vvv


「球が決まらんのは、この指先のしこりのせいや」
カッコいいー!カッコイイよ!球四郎!
球一のシコリに刃をあて、悪い血を出してあげる球四郎。


球一 「う… ッ…は…」
ここのエロイ
ヤバイヤバイ。何度もリピートして聞いちゃった。


っていうか、球四郎役の金児憲史サン。
なんですか、この人はっ!とてつもなくカッコイイじゃないですかっ
スゴイなぁ~v暖かだなぁ~v 演技力だな~v



球七語録

球一のファントン大魔球をかっ飛ばす球四郎! 球はレフト上空へ!
7,8からは距離がありすぎる!


球七 「ハチ!飛ばせ。 離陸だぁっ!!! 



チェスト~~~~!!!




ちぇすと?
チェストって言った?今。 なんか空手の掛け声みたいですねv


着陸時に足をくじいた球七!
腕を噛んで痛みに耐え、悲鳴を押さえ込む球七!
わああ。画面が揺れてる!イイ描写だね!痛そう!
痛みを我慢してる様子がうまく伝わる画面の揺れ!


お!画面にポツンと球七。
この画面もイイ。イイ構図



球四郎 VS 球一
血に塗れた包帯が痛々しい球四郎の右手!
球一はジャコビニで対決!!!!


千切れた包帯が羽根のように美しく舞い
砕けたバットの破片が舞う!


そして、バットの破片を我が身で受け、球四郎を庇うバロン!
ぐおおお!また流血だぁ!
刺さってる!木片が刺さってる!


球四郎の手が
「動かねぇ~~~~~~~!!!!」



次週へ続くぅ!
泣いても笑っても地上波はあと2回!
[ 2005/11/25 15:44 ] アストロ球団 | TB(7) | コメント(4)

[タグ未指定]

アストロ球団 第八球(前編) 

バロン~♪バロン~♪
バロンがきましたよ~~~♪


火野球九郎
まさに球技をするために生まれてきたような青年、球九郎のプロフィール。
あっ、チラっと半分、弓削ッチ が…



バロン登場!!
やったぁ!ビクトリー親衛隊音楽団が登場です!こうでなきゃー!
「男を泣かすわよ そのヒップは 注意なさいv」
楽隊の指揮をとっていたオスカル…もとい!バロン!
ネットをヒラ~リ180度開脚しながら華麗に跨ぎ(さすが光ゲンジ)

「花も咲かない荒野で 戦い、血を流しながら死んで行くの…。
 でもその中には 値段がつけられないほど 高価な生き方もあるのよ」

ほぼ原作どおりの台詞デシタvvvv
香水を振りまくところも同じv
真っ裸も同じ。バロン、ポロン。(ただしドラマは障害物(笑)がありソコだけ見えないように巧く撮っている)
巻き舌っぽい喋りのバロン。
ウィンクされて、ヌフゥー な流血三兄弟。チェリーは鼻からタラっと流血。


フンガー! 後姿の全裸! けっこう長いこと全裸! 
香水フリフリ「♪ ヌふフー」「キャフー」とか嬌声(?)を あげている。
テニス会の孤独な暗殺者だった宗像純が、微動だにせずバロンの全裸を凝視しているのに着目!! 
因みに宗像純役の平沼紀久さんは、本当にテニスが特技だったンですね!おお!
そんじゃ、高味光一郎さんはボーリングが得意なのかな?と思いきや、得意なスポーツはバスケットみたいデシタ(^^;)
→高味さんのブログ「光一郎の日進月歩



「さぁ、行くわよ~~」とカマ言葉全開のバロンの様子に
球七、八の兄弟、吐きそう
「ゔゔうぉ゙ぇ~~~」とドリフ節


一通り、カマ騒ぎして三振バッターアウト。
三球みただけで、球一の投球の癖を掴んでしまったバロンに 球ニが唸る。
そのバロン、ビクトリー面々の特異な変形バットをまとめて膝でブチ割り
V面々の度肝を抜く!
しかも、カマ言葉では無く
バリバリのヤロー言葉でV面々を叱咤しながら
ビシバシ平手打ち!


あれ、でもヌンチャクだけは割られるのを免れたンだ。
ヌンチャクをかまえる大門…
球一、消える魔球で対抗する!



「これがアストロワンの集大成!… 名づけて


 ファント魔球だァ!!! 」


…ファントン魔球?
(と、原作ぱらぱら… ああ、ファントム野球!!)



大門が妙チクリンなポーズで構えるのを心眼で見、球三郎は慌てて球一のもとへ。
新魔球は打たれてしまうから、ここはひとつ、敬遠しようという意見。
だがしかし、球七は「超人らしくキゼンと前向きに戦わねぇか!」と好戦的。
大門も球一を挑発。
挑発に乗った球一、荒ぶる牛の如く後ろ足で三度ほど土を蹴る!!!!
ンが、しかし、「球五の無念を思えば…」と球三郎が宥め
この勝負、見送り!!


悔し紛れの大門
「おのれの五臓六腑を引きずり出し、骨も微塵に砕き、唾を吐きかけて踏み躙ってやるわ!」
「御随意に…」受けて立とうと、肝が据わった球三郎様。




◆愛人の子、球四郎
愛人の子であるが故に、身内から追いやられ、超人の痣のせいで虐げられてきたソウデス。
不憫…


禊ぎ!!! またキタ!全裸!球三郎様!
水ごり!水ごり、球三郎様。

背中の筋肉が素敵です。
白装束ならぬ、白ユニフォームの球三郎様!


大門「死に装束か…」
ああ!死に装束か!!!そうかそうか!
あ~。やっぱり盲目の少女は省かれたンだなぁ… 


死を意識してバッターボックスに立つ球三郎。
大門は九星剣円陣を組む! 
あれ?バロンも一緒だ。いつのまに円陣おぼえたの??


と!ホームベースへ走る球ニ!!球ニは急に止まれない!
球三郎の足へスライディング!飛び散る血飛沫!!

ぬああああ、ここ、原作では、ハネッカエリ球七の役目だったンだけどな~~~




語り部ロクさん
ロクさんから真実を聞かされる大門。実の父殺しをしたと知る大門!
大門の帯には、真実を立証する写真が!!!!



人間ナイアガラ!!
待ってました!人間ナイアガラ。
う、ううーん。 うん。… うん。


人間ナイアガラによってV面々から順に攻撃され、傷ついた球三郎様。
這いずり、立ち上がり、兄・大門へと立ち向かう球三郎。
立ち向かっていく球三郎の背後でボンヤリ突っ立っているV面々。どうなの?それは。
それに、球三郎の傷が手ヌルイ!!! ユニフォームだけ切り裂けてて、アンダーシャツが無傷なのは いかがなものか。



伊集院兄弟の対決!クロスカウンター@キックバージョン!!!
この対決で なんかもう気が済んじゃった大門。
「優しさなどでは人は救えん。余計に相手を惨めにさせることもある」とかなんとか
アニキ風吹かせて、
「わかります!わかります!」と、大門の優しげな諭し口調にガッツリ食いつく球三郎様。
仲の良い兄弟だった幼い頃の暖かい空気が漂い、大門は光の中へ退場。



光の中へ退場… 


だーーいもーーーん!




ではまた来週~~vvv


[ 2005/11/18 17:10 ] アストロ球団 | TB(6) | コメント(5)

[タグ未指定]

アストロ球団 第七球(後編) 

はい。氏家@デビさん大活躍の第七球(後半)!!
突っ込んでいきますよ!!


氏家の投げたボールが球八の足の上で燃えていますよ
球八が白目剥いてますっ コワイ


氏家 「アストロ空母母艦、球八 撃沈」


真っ先にベンチから飛び出したのは救護!もとい!球五!!!
けれど、先に到着したのは球一。球一のほうが脚が速かったのか…
球一はハチさんのお顔の方へ走り
球五は救護のため(?)患部へ直行!!さすが球五。



怒る球一、肩をいからせ、氏家に食って掛かります!
「ワザとやりやがったな!この へちゃむくれ野郎!」
身体を左右に揺すって怒鳴りながらズンズン歩く球一v
身体の揺れ方が子供みたいで可愛いデス。


昔の兵隊の話を持ち出して、球八の傷なんてたいしたこと無いと言う氏家。
球六は「時代錯誤」だと哂い、球一も「トチ狂ったことを」と怒鳴るが
兵隊の話を持ち出したのも、氏家の過去があるから。


球四郎がベンチから恭しく登場し、声高らかに氏家のプロフィールを発表!
「氏家慎次郎
昭和3年生まれの45歳、特攻予定が終戦の日と重なって死にそこのうた
特攻隊の生き残りやき」


因みにここのシーン。球四郎様の後ろにエキストラの皆々様がうつっておりますが
実は私もチョイとうつってたり(^m^*)顔左半分切れちゃってるけど。



次の打席は球七。
「よくもっ たった一人っきりの弟を」
ここの、沸々と湧き上がる怒りを内に秘めて
抑えた演技がたまらなく男らしいナガヤマサン!!!
すっごくイイ表情ですねっ!



球七、バットを立てて脚を庇うが球がかすり、負傷。
「ドちくしょうが…」いいねぇ!アストロ節!!
踏ん張って立とうとするが、倒れる球七。


氏家 「アストロ艦隊 駆逐艦 球七、撃沈」


ううむ。球八が母艦で球七が駆逐艦!
拘束の駆逐艦!デストロイヤー!!いいねぇ! いいねぇ!


・食堂不二
仕事の合間にテレビで試合を見る、おもろい夫婦・唄子啓助。

球ニもデッドボール!
試合はノーアウト満塁!!全員デッドボールで出塁!!
球八も球七も動いてる!塁に出とる!


次のバッターは球三郎様。
お姉ちゃんがたも薔薇をブン投げて応援します!!


マウンド上には疲労困憊の氏家!!!
ぞんな氏家の姿をみて、球四郎は位牌に戒名を書き込もうとしていますゾよ!!
そんな氏家の背後、2塁ベースにはヨレヨレの球七が
吊られたマリオネットみたいな格好で やっと立っておりますゾ!ヨヨヨ


氏家もやっとの思いで投球!!!
勢い余ってグルングルン前回り!!!


氏家 「アストロ艦隊、重巡艦、球三郎撃沈…」


うつ伏せに倒れる球三郎様!!傍らには砕けたヘルメット!!
頭部を挫傷?!
ああん。ここの球三郎様のファール!ファールもハショられた…ここで粘る球三郎様も見たかったなぁ


と、ここでまた不二家。
「ゔ じ い えぇぇぇぇィ !!!」 怒りに燃える唄子!
たまらず駆け出す唄子!
ケースケもたまらず「アストロ球場にいかせてくれぇぇぇぇ」と客に懇願!!




・氏家に位牌を渡す球四郎


奇 妙 院 幻 烈 居 士



位牌を鉢巻に挿し、球四郎に礼を言う氏家。
そんな感動的な二人の背後、2塁ベースでジリジリ動く誰か。
誰だ?
んあ?
さっき満塁だったよね?
で?
球三郎もデッドボールで塁に出たンだよね?

ああ、まぁ いいか。



んで、次のバッターは球一!!!
氏家はアストロの旗艦、宇野球一に決死の体当たりを敢行する!と宣言。


厳かにラバウル小唄を歌う氏家。
対するバッター、球一!!!
おもむろにヘルメットを脱ぎ、沢田研二ばりにメット飛ばして
「氏家!生きた化石のお前に 燃えさかるオレ達の血が断ち切られて たまるかぁ゙
と、キップのイイ啖呵をきる。
カッキーン!
キュウちゃん カッコイ~!武勇伝武勇伝武勇伝デンデデ゙ンデン♪レッツゴゥ!(byオリエンタルラジオ)


持ちうる限りの気力と体力と怨念を この一球に凝縮させ
ついには頭の血管も破れ、頭からピュルピュルと血を吹き上げる氏家!!!
チカラ入れたワリには 投球ははんなりとした優しいフォーム。


球一 「成仏せいやぁ!」
カッキーーン!!!やったぁ!満塁ホームランだ!


嬉しがるアストロの面々。
ンがっ、球七の顔が曇る。
そしてそのまま二人だけの空間へ…
漆黒の空間へ(笑)



うわ!球一が頭から血ぃ噴いた!!!

頭から 血が 一本♪ 
ワンコかな? 毛が三本♪
あっというまにQイチ~ Q Q Qの Qイチ~
あー ごめんなさい。今日はなんだか脱線ばかりです。頗る調子が良いみたいです。



「球一!」叫ぶ 球七!


パカッ!っと割れる額に括りつけた氏家の位牌!
あんたもまだこの空間に居たンかいっ  チッ


氏家、球一に特攻するもあえなく玉砕。
起き上がった氏家は 白髪のおじいちゃん。
ふがふが ふがふが。
労いの言葉をかける球四郎に向かって、弱弱しい敬礼をし、氏家退場。


いやもう!デビさんは魅せた ね!!




アストロホスピタル
さっき吹き上げた血は首からの出血だったらしい!!
半裸で診察台に横たわるハヤシさ…もとい!球一。
サっと支える球三郎様vvvv
起き上がるとすぐに点滴の針を引き抜く。おお!猛々しくてイイね球一。
と、思ったら球七も針を引き抜く球一を見て、にやっと笑ってますよ!!!
一瞬ニコ顔をする球七
球一らしいなって思って微笑む球七。の、演技!あ~、いいなぁナガヤンvv細かい演技がたまらんなぁ~v
球一にユニフォ-ムを投げてやるところはブスっとしてますが
ずっと見てるとまた微笑みますvvvよぉ~く見てみてねvvv
ここんところの ニコ顔は、ホっとして出た 笑み なんですかな??


エミリさんの女医さんも可愛いです。
でも、球七の微笑みのほうが可愛かったですvvv ふふっ
それに、ホスピタルを出て行く時の球一のニヤリ顔も。
唇の端がクイッと上がるのが よかったです。



これからがデスマッチ野球!
ピッチャーに球四郎が入ります。バッターは球五。
球五は大門に蹴られ打たれ回し蹴りされ 重症を負う!!!



再びアストロホスピタル
女医さんが出てきて球一を見やる。
なんか見詰め合う女医と球一。
ここんとこの表情がイケメン
心なしか女医と向かい合う球一は 表情がよそ行きの顔だ。


女医さんに沢村さんのボールを渡す球一。
と、女医さん、どこ行くのーーー?


バット折って騒ぎ出す球七。
球一が「理性を失うな」と言って宥めるが、
「ここでやらなきゃどこでやるんでぃ!」と反論する球七。
ここの球七の動きが舞台チックv
球三郎までもが「獣に理性は通用しない」と憤怒している模様!
嗚呼 球三郎様!怒ったお顔も素敵。
ロクさんもお怒りの様子で歩き出す!球三郎様も、球七も球ニも行っちゃう。
残された球一とハチ。
 「ンもう」顔の球一がかわいい


・球四郎 vs 球六
球六はX打法でピッチャー返しを打つが、拳さんが助けに入り、拳で受ける。
のたうち、倒れる拳さん。球四郎は面白くなさそう。
そんな態度の球四郎にビクトリーの面々が文句を言うが、
球四郎に一喝されてスゴスゴと拳さんを運び出す。
「明日は我が身か…」




・シュウロ大将
前回、矢文で呼び出したのは峠会長。
サンフランシスコに9人目の超人が居たとのこと。


・球八、アカペラでアストロ球団応援歌を歌いながらバッターボックスへ!
球八語録「俺をなめてたら切ない目に遭うぜ


球四郎が投げたのはスカイラブ!カッキーン!!!球八打った!ヒット!


球一「さらば… スカイラブ…」
…切ない目に遭っちゃったのは球一だったか…


球八、塁に進むがビクトリーの面々から総攻撃される!
血糊口に溜めたまま 「も゙う たくさんだ!こんなトチ狂った野球地獄ばぁぁっ!」
ってことで、また来週~!



次週


るふら~~ん!20051102181114.gif
バロンのケツ





…うわ。またこんな長文だよ…
[ 2005/11/11 12:04 ] アストロ球団 | TB(6) | コメント(3)

[タグ未指定]
ブログ内検索
タグクラウド

カテゴリー
イラスト
新着記事&コメント
CalendArchive
只今読書中
モバイル
QR
コレ


フェリシモ「コレクション」