仮面ライダーや特撮ヒーローで燃えに萌えるブログ!只今NEWSとテゴマスの増田貴久クンにも夢中

仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER  

本日公開の『仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』を観てきました!!
感無量でした!!
途中からエンドロールが終わるまで、ずっと泣きながら観てました。

平成ライダーに思い入れがある人は、思い入れの分だけ感動すると思います。

20181222-heijenejpg.jpg


物語の軸となる登場人物の久永アタルはクウガ放映の前日に生まれ、平成ライダーを視聴し、平成ライダーの存在に支えられ、平成ライダーオタクとなった男子高校生。

オープニングに映った小さな子供の成長の写真…。
その子は、あたる。
あたるが買ってもらったライダーベルト、あたるが見た電王ショー、あたるが肩にかけたライダーのタオル…。

あたりより2歳下のウチの次男も、ほぼ同じ道を辿っているんですよ!!

旦那が買ったベルトで遊んでた長男次男!
家族で観にいきまくった電王ショー!
ライダーグッズも一杯買った!(旦那が!)

成長した あたるのお部屋には平成ライダーのフィギュアや一番クジの景品やライダーグッズがビッシリ飾ってありました。

ウチの2階のフィギュア部屋にもライダーのベルトやフィギュアやグッズがビッシリ飾ってあるんですよ!
同じだぁああああああ!

あたるの部屋で一番目立ってた1番クジの電王は、ウチも子供部屋の学習机の上に飾ってありますよ!
ホコリ被ってるけどw 
掃除しろ次男!!

電王


私が平成ライダーにハマったのには龍騎から。

次男が産まれた翌朝、産院でたまたま見た「仮面ライダー龍騎」を観てライダーファンになり、そこから毎年 仮面ライダーを見てきました。

ライダーの歴史は私の子育ての歴史とリンクしています。

歴代ライダー達がバイクで戦うシーンは
仮面ライダーワールド2010 超バイク大戦を思い出し、










[ 2018/12/22 23:57 ] ドラマ・映画 | TB(0) | コメント(0)

映画「ヴェノム」観てきました 

日曜日。家族で映画「ヴェノム」を観てきました~(^^)

20181104.jpg

トム・ハーディ演ずるエディと宇宙の寄生生物シンビオートのヴェノムが合体して活躍する、「馴れ初め編」という感じの映画でした~。
展開は簡単なので観やすい。

[ 2018/11/05 17:19 ] ドラマ・映画 | TB(0) | コメント(0)

[タグ] ヴェノム

ラ・ラ・ランドを観ながらテゴマスを想った早春 

昨日、映画「ラ・ラ・ランド」を観てきました(^^)
古きよき時代のハリウッド・ミュージカル映画の演出・カメラワーク、夢を追う若者、アメリカンドリーム、恋愛、そして哀愁。
綺麗に整えられた良作でした。

Ost: La La Land


私にとってこの映画は「のめり込んで物語の筋を追う映画」ではなく、空想や想像や過去回想が次々と思い浮かんでくる類の映画でした。
重松清さんの中年小説のような。
若い頃に無我夢中で夢を追っていた人なら感じる、中年のノスタルジーというか。


ララランド前半を観ている間、「この溌溂とした感覚、瑞々しいヒロイン、今にも一緒にステップを踏みたくなる感情、湧き上がる楽しさはテゴマスコンで感じた感覚と似ているナァ~と思っていました。
ヒロインの喜怒哀楽を観ていると、手越さんの爆笑顔とか金玉喰ってヘコタレてる顔とか百面相が浮かび、ヒロインが歌っているとテゴマス曲を歌ってるテゴの姿がオーバーラップしてきて、私の脳内ではテゴとマスがミソスープMVをミュージカル仕立てにした映像がブワワワ~~ッと広がって、映画も楽しいけど私の妄想も楽しいな♪っていう「一粒で二度美味しい」状態!
ヒロインと手越さんの共通点なんて金髪しかないのに!!なぜ私はオスカー女優の演技を観ながら手越さんをオーバーラップさせたのだろう?わからない…  

ミソスープも歌手になりたい若者が都会へ出てくるし、ミュージカル仕立てのコンサートやろうよテゴマス。
それか、ミュージカル得意なABC-Zさんや後輩ユニやジュニアと一緒にミュージカル映画を撮ってもらおうよ事務所に。
んあー。でもそれならジャニーズが帝劇で興行してるミュージカルを映画化しろって言われちゃうかな?


そんなわけで、ララランド観ながらテゴマスへの想いを強く感じた私なのでした(^^)


以下、
映画を観ながら頭に浮かんだ自分語り~。
ネタバレありますので、
未見のかたはご注意ください(^^)











[ 2017/02/28 15:44 ] ドラマ・映画 | トラックバック(-) | コメント(-)

[タグ] 映画

【加藤シゲアキさん】嫌われる勇気 #1 

シゲが出演している「嫌われる勇気」の感想でーす!

オープニングのEMMA!!
キャスト達のマネキンチャレンジに、サカナクション「アルクアラウンド」 ミュージックビデオの手法を加えた、面白いオープニングでしたね~!!



やっぱりEMMA自体は好きな楽曲だわー
間奏のラーララ ララララ ラーララ
おもしろーい!
マネキンシゲの足が
内股気味になってるのもカワイーw


ドラマは1話完結で見やすかったです。
誘拐事件が全編通した本筋になってくるのかな?

アドラー心理学パートがキッペーさん担当で、
アドラー心理を実践してるのが香里奈さん演ずる蘭子で、
シゲ演ずる青山は狂言回し。

なんてったって シゲが可愛かったですね~。
青山くん! 表情も豊かで!
リュックについてるキーホルダーとかカリブ柄のマグカップとかマトリョーシカとか、小道具も気になりますねー。
美人監察医にはこれからもお色気チョッカイ出されるのでしょうか?
大文字教授の部屋ではラフマニノフかかってて、NEWSファンがNEWSを思い浮かべられるようにしてくれて有難いね~!


刑事ドラマはチーム感も大事だと思うので、
男性刑事キャストのアンサンブルにも期待!

20170112sige.png

戸次さんと丸山さんのバディにも注目しちゃお(*^-^*)
あの2人、捜査会議ではマウントとりあったり、蘭子に犯人あげられた後は悔しそうに捜査資料片付けてたりと、地味に面白いよね!!
「絶対零度」の頃から刑事役をする丸山さんに萌えてる私としては、また今回もバディ萌えさせて欲しいですワー。


続きにはカラクチ感想を~

[ 2017/01/13 17:13 ] ドラマ・映画 | TB(0) | コメント(0)

[タグ未指定]

2016年 秋ドラマ! 

今期は土曜ドラマが好きです(^^)
スニッファー嗅覚捜査官と
潜入捜査アイドル・刑事ダンス(デカダンス)

奇しくも、どちらの刑事ドラマも
野間口徹さんが上司役(^0^)

潜入捜査アイドル、
5人のキャラ分けがホント楽しい☆

デカダンス



今期、視聴しているドラマは
「カインとアベル」
「逃げるは恥だが役に立つ」
「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」
「勇者ヨシヒコと導かれし七人」
「スニッファー嗅覚捜査官」
「潜入捜査アイドル・刑事ダンス(デカダンス) 」
「IQ246〜華麗なる事件簿〜」
「レンタル救世主」

そして引き続き「真田丸」
です(^^)

初回を見た感じ、
カインとアベルは脱落しそう…
仕事、恋愛、家族。
どの要素がメインなのかな?
山田くんは見目麗しく素敵なんだけど…

Chef~三ツ星の給食~も、
キャスト達は好みだけど
この先、この調子で、
エンケンさんが魅力を発揮できるのだろうか?と心配に。

「逃げるは恥だが役に立つ」
まぁとにかくガッキーが可愛い。
ひたすら可愛い。

ガッキーのデビュー作は11年前の『Sh15uya』
特撮ドラマでデビューしたんだぞ~!


「地味にスゴイ!
  校閲ガール・河野悦子」

石原さとみ演ずる河野悦子に
初回はイライラしたけど、
さとみマジックで今では妙に可愛い。
青木崇高さん演ずる貝塚も野性味溢れてて好きだ。
校閲部の皆さんも。

幸人くんは一目惚れされるほどの輝きを
まだ発してないと思うんだけど…。?
幸人(菅田くん)覚醒の時が後にあるのか?


「勇者ヨシヒコと導かれし七人」
家族全員で楽しんで見てます。
3期は仏のシーンが無駄に長いww

「スニッファー嗅覚捜査官」
サクサク進んで解りやすくて
なんか好きな流れだな~と思ったら
脚本が林 宏司さんでした(^^)

阿部ちゃんと香川さんのコンビって
見た目が 濃すぎるwwww

「潜入捜査アイドル・刑事ダンス(デカダンス) 」
B級感がたまらなくイイ。

既存のテレビ番組を舞台にした推理モノで
番組あるあるネタや、
番組を皮肉ったセリフなどが面白いです。
1話の舞台はインターネット番組、
2話は行列のできる法律相談所、
3話は逃走中でした。
刑事の部屋は堤監督作品っぽいww

いま流行の芸能人のゴシップもネタにしたり、
ネットでディスられてた御本人が出演してたりと
攻めの姿勢が面白いです。
あと途中途中で挟んでくる1枚絵が好き。

せっかくアイドルのパロディしてるんだから、
ジャニ○ズ絡みのあるあるネタを出しちゃえばいいのにw


「IQ246〜華麗なる事件簿〜」
織田さんの作り声に気をとられちゃうw
あと、顔の色www
そして、おディーン様は素敵ですね。
織田さんがあの作り声なら、おディーン様は執事の燕尾服を着込めばよかったのに。

山田次郎と今市種子コンビが好きです。

「レンタル救世主」
面白い。
青の活躍と
ビデオを巻き戻して種明かしする演出が凝っててイイ。
葵 役の流星カッコイイ☆ 
アクション最高。
彼は生田斗真くんみたいに様々な役柄をこなせそう。二次元キャラも三次元キャラもしっくりくる役者になりそう。
黄色の勝地涼くんも最高。
コミカルとシリアスのバランスが絶妙!!
勝地涼くんには哀愁があって萌える。
明辺役の沢村さん、コミカルで面白いんだけど、
動きにキレがありすぎで、どのシーンも
アメリカのコメディアンみたいに見えちゃう~。
志田未来チャンはあんな可愛いのに不細工な表情つくって頑張ってて応援したい!







[ 2016/10/25 15:31 ] ドラマ・映画 | TB(0) | コメント(0)

[タグ] ドラマ
ブログ内検索
タグクラウド

カテゴリー
イラスト
新着記事&コメント
CalendArchive
只今読書中
モバイル
QR