仮面ライダーや特撮ヒーローで燃えに萌えるブログ!只今NEWSとテゴマスの増田貴久クンにも夢中

【読書】11月に読んだ本たち 

11月に読んだ本は10冊(^◇^)/


読んだ本たち - 2015年11月 (10作品)
powered by booklog


10冊の中の3~4冊は、私が

老後の心配してるのが
丸わかりだね(苦笑)

はずかしー

[ 2015/12/05 20:07 ] 読書メモ | TB(0) | コメント(0)

[タグ] 読書

【読書】 米澤穂信『満願』 

米澤穂信さんの『満願』読了

満願
満願
posted with amazlet at 15.12.02
米澤 穂信
新潮社
売り上げランキング: 2,959



探偵はひとりも出てこない6つの短編ミステリー。
普通の小説のように物語を読み進めていくと、
急に「謎」が解ける。
「謎」として掲示されないのに「謎」が明かされる。

思いかえすと「鍵」は幾つも散りばめられていた。

おもしろい形のミステリー。
文章も読みやすく、あっさりしたラストも好み。


  • 夜警 

  •  交番勤務の警官達の話。
     新米警官の殉職。
     なぜ新米刑事は立て篭もり犯に発砲したのか。

     ミステリーではないように感じながら読んだが
     終盤一気に謎が解ける。
     こういう形のミステリーは新鮮で好き。
     
  • 死人宿 

  •  人気の自殺スポットである「宿」が舞台の話。
     死人宿と呼ばれる旅館で失踪した彼女が見つかる。
     温泉に落ちていた遺書。
     死にたい人は誰なのか。
      
  • 柘榴 

  •  自分と子供の生活を守るため、
     無職ヒモ夫との離婚を進める美人妻。
     守りたかった娘二人の親権は無職の夫へ渡ってしまう。
     何故なのか。

     耽美で禁断の世界。
     魔性の夫が放つ魅力とは いかほどなのか。 

  • 万灯 

  •  昭和の商社マンの悲劇。
     ごろごろと転がり落ちる商社マン。
     ラストの展開も好み。 

  • 関守 

  •  事故が多発する峠の「謎」を取材に来た雑誌記者の話。
     峠のドライブイン。店主は話し好きなお婆さん。
     事故に遭った被害者の話を こっそり取材するうちに
     記者は気づいてしまう。

  • 満願 

  •  司法試験に落ち続けている主人公。
     下宿先の若奥さんは氏族の出のせいか鷹揚で優しく
     主人公を励まし続け、 一緒に出掛けた先で
     夢が叶うよう達磨を買ってもらう。


 
 時は流れ弁護士として働く主人公はある日、
 殺人の罪に問われる若奥さんの弁護にあたる。
 若奥さんに殺意はあったのか
 証明づけられる物証はあのときの達磨だが…
 

米澤穂信さんの小説をもっと読みたくなりました。
チェックチェック。




[ 2015/12/04 11:21 ] 読書メモ | TB(0) | コメント(0)

[タグ] 読書 米澤穂信 満願

「噴火」と「大地震」の危険地図 

緊急図解 次に備えておくべき「噴火」と「大地震」の危険地図を読みました!

緊急図解 次に備えておくべき「噴火」と「大地震」の危険地図

2015年の今、大地震に警戒すべき地域や、噴火の危険がある山が載っていました。

いま最も警戒すべき災害は3つとのこと。
・伊豆諸島沖地震
・日向灘何部沖地震
・富士山噴火

備えておくべき噴火と大地震
・北海道東方沖地震
・十勝岳(2016±5年)
・有珠山(2026±5年)
・樽前山(2030±5)
・青森県東方沖地震(2019±5)
・蔵王山(2022±5)
・吾妻山
・伊豆諸島沖地震(2012±5)
・箱根山(2015±5)
・三宅島(2019±5)
・富士山(2014±5)
・岐阜断層帯地震
・草津白根山(2025±5)
・御嶽山(2014±5)
・浅間山(2025±5)
・四国内陸地震
・日向灘何部沖地震(2014日±5)
・阿蘇山(2023±5)
・霧島山(2011±5))
・桜島(2019±5)
・口永良部島(2016±5)
・奄美諸島沖地震(2020±5)
・八重山諸島沖地震(2019±5)

危険地域の個別点検や、地震・噴火のメカニズム、
防災知識などが書かれていました。

災害は起こって欲しくないですが、天災は避けられないので、せめて少しでも防げるように備えておきたいですね。
我が家は耐震性の無い古い家なので、地震怖~~い!!
[ 2015/11/04 16:14 ] 読書メモ | TB(0) | コメント(0)

[タグ] 読書

【読書】10月に読んだ本 

10月に読んだ本は7冊でした。

読んだ本たち - 2015年10月 (7作品)
武道館
朝井リョウ
読了日:10月01日

テミスの剣
中山七里
読了日:10月14日

powered by booklog
[ 2015/11/02 22:18 ] 読書メモ | TB(0) | コメント(0)

[タグ] 読書

【読書】中山七里『テミスの剣』 

中山七里さんの小説「テミスの剣」を読みました。

テミスの剣

死刑冤罪がテーマの小説。
強盗殺人の凄惨な描写、遺族の気持ち、
昭和の暴力的な取り調べの様子、
無実なのに死刑宣告され獄中自殺した若者の気持ち、
その家族の気持ち、
冤罪を作り出してしまった刑事の気持ち、
冤罪だったのに死刑判決したと知った裁判官の気持ち・・・。
とても重たいお話でした。

証拠を捏造したベテラン刑事になんのお咎めもないことがモヤモヤします。

「どんでん返し」も重苦しい気持ちに。
一番の味方が実は・・・ってトコ、ちょっと真保裕一さんっぽいかな~。

渡瀬刑事はシリーズで他にも小説が出ているそうなので読んでみたいと思います。



[ 2015/10/21 15:00 ] 読書メモ | TB(0) | コメント(0)

ブログ内検索
タグクラウド

カテゴリー
イラスト
新着記事&コメント
CalendArchive
只今読書中
モバイル
QR
コレ


フェリシモ「コレクション」