仮面ライダーや特撮ヒーローで燃えに萌えるブログ!只今NEWSとテゴマスの増田貴久クンにも夢中

侍戦隊シンケンジャー 15話 

今回は大林勝さんアワーでしたねー!
戦闘も面白かったですv
やっぱり私はアクロバティックな戦闘シーンが好きですー
刀で切って火花ビシバシ散ってたしvvv

ナリスマシを演ずる大林さんのアクションと声
軽快でチャラいキャラクター性がヨカッタですー
さて、ナリスマシに成りすまされたのは千明とことはでしたが
悪ぅい表情がヨカッタですよねーw
特に、ことはのニヤリ  ニヤニヤ がヨカッタ。

「劣等感・不真面目・疎外感・悪戯好き」千明の設定に、戦隊定番の偽者ネタ。
なんの捻りも無い展開に肩透かしをくらった感はありましたが
今回は概ね面白かったです(^▽^)
でも、誰からも信じてもらえない千明はちょっと可哀想だったかな…
殿は木に竹刀がぶら下がってたのを見て、何か引っかかってたけど
メールの呼び出しに応じた程度の信用度だったし。
ことはくらいは最後まで「何か理由があるに違いない」と
一途に心配して欲しかったですー。
(あ、でも、殿だけが「何かおかしい」と気づいてたってトコが萌え要素?)
ナリスマシ千明が悪戯程度の事しかしなかったのも、
気づかれにくかった原因ですかね?
これが過去戦隊の偽者話みたいに、
仲間を直接 傷つけたとか本拠地を破壊したとかなら
「あいつがこんな事をするはずがない」という結論に至るんだけど
戦闘放棄したりケーキをなびったり…くらいの事なら千明、しそうだし…。
稽古を放棄してるし、以前、みんなの顔に落書きしたこともあるし
ちょっと卑怯な戦法をとるし、
ゲーセン行ってるし(笑)
みんなに誤解されてもおかしくない原因を作ってたのは千明ですしねー。

それにしても千明の回は、千明が怒られたり叱られたり嫌われたりするのが多くて
可哀想&「また叱られて…」とゲンナリ
殿が上げられて、千明は下げられて、流さんはネタにされて
女子はイチャイチャして、
良くも悪くもキャラ立ってますネ(^m^)シンケンジャー


ラストの切口上に 「彼らの絆が深まった」とかいう言葉がありましたが
絆が深まった展開ではなかったような(^^;)
千明を信じたい気持ちをメンバーがずっと持ってた…っていう流れならいざしらず。
敵のドウコクが太夫の偽者を見破ったのに
シンケンの方は見破れず。彼らの慎密度はまだまだだね~~

あー、役者の演技を見るのが好きなんで、
どうせなら全員のナリスマシバーションが見たかったな~vvv

で!
太夫が十臓を気にしてましたけど、艶っぽい展開になるのでしょうか?


シンケンレッド:志葉 丈瑠(しば たける)松坂桃李(トップコート)ブログ

千明が一人で特訓していたのに気づいたのは、さすが殿!だったけど
その後、千明に なにをしてやるでもない殿 (^^;)
さすが殿。

シンケンブルー:池波流ノ介(いけなみ りゅうのすけ) 相葉弘樹(エイベックス)

「まだまだだな」「まだまだだね」って、テニミュ?!

今回は「(茶髪は)生まれつきだ!」に笑いましたw
千明とのケンカシーン、好きだなぁーー!!

真っ直ぐで単純で熱血な流ノ介は、簡単に偽者千明を信じちゃって
本物千明に酷い言葉を言っちゃってたけど、
千明に本気で稽古つけてた流ノ介だからこそ出た言葉だよね…
「お前はもう仲間じゃない、二度と屋敷の敷居をまたぐな」っていうのも
「お前はもうママの子じゃありません、お外にいなさい」みたいな。
本気で相手に向き合ってる分だけ、怒りも人一倍。


シンケンピンク:白石茉子(しらいし まこ) 高梨 臨(スターダスト) ブログ

ケーキを顔に付けられたあと、オクチがモグモグしてた~~~いちご


シンケングリーン:谷千明(たに ちあき) 鈴木勝吾(ビッグアップル)

悪ぅい表情とナリスマシの動きが素晴らしかった!!

やってもいない事でメンバーから非難される千明…
ワケが解らず戸惑う千明の描写もよかったけど、
今までの自分の行い、過去の思い当たるフシを回想しても面白かったかな~。
今迄の千明の悪戯とナリスマシの悪戯の「違い」と言ったら
タイミング的なモンだと思うんですよねーー
「狼少年」みたいな…

でも、今回は酷いことを言った流ノ介に「仕返し」してなかったから
そこが千明の成長ってトコでしょうか??


シンケンイエロー:花織ことは(はなおり ことは) 森田涼花(ホリプロ大阪) ブログ

ごめんね私、森田涼花チャンのパっと見が純粋な乙女っ娘に見えないんです(^^;)
メレみたいな悪役も見たいなぁーと思ってたので
今回の偽者悪顔が見られて嬉しい(^m^)


爺:伊吹吾郎





かっかわいい!!!












[ 2009/05/26 16:35 ] 侍戦隊シンケンジャー | TB(1) | コメント(4)

侍戦隊シンケンジャー 14話 

ムカムカした14話…


気が付いたら1ヶ月も感想をアップしてませんでした(^^;)シンケンジャー。
今回は流ノ介と弟子入り志願した外国人ブラウンさんの話でしたが、
どうにもブラウンさんの人間性が好ましくなくて、ムカムカしっぱなしでした。
勘違いはいいんですけど、
命かけてるシンケンジャー達の戦いに竹刀持ってしゃしゃり出てきて
自分が邪魔してるってことが解らない、呆れたブラウンさん。
自分を庇って怪我をした流ノ介に「ありがとう」も「ごめんなさい」も無いってのは
どうなの? 

ドラマの山場でブラウンに「アキラメルナァ!」と言われて思わず
スッこんでろ
とテレビの画面に向かって声を荒げてしまいましたよ怒り

で、そんな付け焼刃の言葉で奮い立つシンケンジャー達にも興冷め。

ブラウンさんが人を守りたくて「シンケンジャー」になりたい…ってんなら
誰かを守ろうとする描写を入れるとか、
じゃなくて単に「サムライ」に憧れてるだけなら
命かけてるシンケンジャーと敵の攻防の凄さに圧倒されて
「考えが甘かった」と、あらためて流ノ介達の凄さに感じ入る…とか
とにかく、シンケンジャーってやっぱり凄い!と思わせる展開にして欲しかったです。
ギャグ回だとしても。


シンケンレッド:志葉 丈瑠(しば たける)松坂桃李(トップコート)ブログ

 「オレのセリフ…」

シンケンブルー:池波流ノ介(いけなみ りゅうのすけ) 相葉弘樹(エイベックス)

水属性だからなのか、情とかノリに流されやすい流ノ介…(^^;)

コミカルな立ち回りが上手で、ウザ可愛いです相葉っち。
たまに出る、俳優自身の「素」っぽい呟きも ツボ
楽しんで演技してるのがいいですよねーー!

小劇場出身の俳優さんのような無駄にキレのある小芝居するのが好きですー。


シンケンピンク:白石茉子(しらいし まこ) 高梨 臨(スターダスト) ブログ

シンケングリーン:谷千明(たに ちあき) 鈴木勝吾(ビッグアップル)

シンケンイエロー:花織ことは(はなおり ことは) 森田涼花(ホリプロ大阪) ブログ

爺:伊吹吾郎


ゲスト:John Kaminari (ジョン・カミナリのブログ






[ 2009/05/20 15:57 ] 侍戦隊シンケンジャー | TB(1) | コメント(6)

メイキングDVD 「劇場版 侍戦隊シンケンジャー(仮) 」 

劇場版 侍戦隊シンケンジャーのメイキングDVDを予約しちゃいました(*^-^*)




買うか買うまいか迷っていたCAST-PRIXから出る来月発売のフォトブックも
エイヤッと 予約!!



だってシンケン男子が素敵すぎるンですもん!!!

[ 2009/04/21 12:01 ] 侍戦隊シンケンジャー | TB(0) | コメント(0)

侍戦隊シンケンジャー 9話感想 

千明の服が可愛すぎる件!! 

侍戦隊シンケンジャーテレ朝
侍戦隊シンケンジャー


東映
侍戦隊シンケンジャー


ブログ:真剣日誌


殿の「ごめん」にキューーンとキたのはモチロンなのですけど
その前に、千明の着ている服が毎回毎回わたし好みでタマリマセン。
女子は戦隊服じゃないのが残念なんですけど
男子は今回、私服で良かったなぁ…と。
(でも戦隊服は好きなのですv 私服姿もレアになるし)

今回も手堅く、素敵なオハナシでしたねーー。
では、萌えポインツを
・戦闘能力は互角の赤青。チカラの1号、技の2号…じゃなくて
 チカラの赤、技の青!それぞれの特徴を明確化してくれてるのが好き
・敵に操られる流ノ介を正気に戻すため、「死」のリスクを伴う攻撃に賭ける殿。
 「いつまでも殿様の顔を崩さねぇから、こういうとき100パー信じらんねぇじゃねぇか!」
・殿VS流ノ介の戦闘を冷静に実況&評論しながらも殿に御執心の腑破十臓。
「…ごめん」


シンケンレッド:志葉 丈瑠(しば たける)松坂桃李(トップコート)ブログ

殿が謝った…笑うドキドキハート 

殿を斬り殺すかもしれなかった…と凹む流ノ介。
流ノ介が正気に戻るか死ぬかの賭けだった一撃を放ったのだから
どっちもどっち、いってこいチャラだと 
殿様の顔を崩して流ノ介に謝る丈瑠。

なんにしても、仕損じたらどちらかが死んでいたワケだから
決死の覚悟だったと思うんです。殿! うー、萌える!
「ごめん」


シンケンブルー:池波流ノ介(いけなみ りゅうのすけ) 相葉弘樹(エイベックス)

今回は敵に操られちゃって悪ブルーに。
操られる悪役チックな流ノ介(相葉サン)も見たかったですね(^m^)


シンケンピンク:白石茉子(しらいし まこ) 高梨 臨(スターダスト) ブログ


シンケングリーン:谷千明(たに ちあき) 鈴木勝吾(ビッグアップル)

この子の衣装が毎回好きです

シンケンイエロー:花織ことは(はなおり ことは) 森田涼花(ホリプロ大阪) ブログ


爺:伊吹吾郎








【外道衆】
腑破十臓: 唐橋充 
殿に関する意味深なセリフを何度か言っていたのが気になりますねー。
人間態になってシンケンジャー達に近づいてきたことも。

[ 2009/04/13 17:53 ] 侍戦隊シンケンジャー | TB(2) | コメント(4)

侍戦隊シンケンジャー 第八幕 

甲乙つけがたい!! 

侍戦隊シンケンジャーテレ朝
侍戦隊シンケンジャー


東映
侍戦隊シンケンジャー


ブログ:真剣日誌


ほんと、今期の戦隊は殿が異様にモテモテのような気がくふふ

花嫁衣裳を着せたいが為に書いちゃったような第八幕(笑)
戦隊恒例の コスプレ&女装を一気にやっちゃった感じvvv
奇しくも、デカレンジャーも8話がコスプレ回でした~w

でも薄皮太夫が花嫁衣裳に執着するような暗い過去があるってことが判って
悪役側にもドラマが発生しそうな感じでGOOD!
流ノ介も単なる女装じゃなくて、歌舞伎役者が女形を演ったってコトで
ちゃんとキャラ設定が活かされてるし
「お嫁さんになるのが夢」で「一生独身」という悪口に傷ついたマコちゃんが
花嫁衣裳を2バージョン着ているってのも感慨深いモンがあります。
今まで積み重ねてきたエピソードがあってこその花嫁姿エピv


シンケンレッド:志葉 丈瑠(しば たける)松坂桃李(トップコート)ブログ

丈瑠のライバル的 悪役キャラ登場ーーー!
ワクワクしてきますね!
萌えろと言わんばかりの、殿を中心とした相関図!

殿に一途にお遣えする流ノ介、純粋に殿を慕う ことは、
素っ気無いけど殿の心情や内面を察してるマコちゃん、
突っ掛かってくるけど、殿を超えたいと思い、殿を追いかけてる千明、
殿が唯一、弱ってるトコロを見せられる爺・・・
そして、殿の剣にビビビっと来て 殿と一戦交えたい(アワワ)と思ってる
っぽい 腑破十臓。
 (東映公式には シンケンレッドに手を出すことを宣言するって書いてアルゾー)


シンケンブルー:池波流ノ介(いけなみ りゅうのすけ) 相葉弘樹(エイベックス)

花嫁衣裳を着せられても恥ずかしがらずに
己の女形はまだまだだねと反省し反復する龍ノ介。
ココ。今迄の戦隊の女装回は、恥ずかしがるか悦に入るかなんだけど
そうじゃないのが 新鮮!捻ってて面白い。

結婚式ゲストのスーツにコサージュ青バラつけてたね(^^;)


シンケンピンク:白石茉子(しらいし まこ) 高梨 臨(スターダスト) ブログ

茉子ちゃん、綺麗。
ほんと、戦隊服を着ないのが悔やまれるくらいにキレイー。
いつも普段着だからパっとしないで地味に見えちゃうンですよねー
せめて今時の女性誌に出てるような服を着せてあげればいいのにー


シンケングリーン:谷千明(たに ちあき) 鈴木勝吾(ビッグアップル)

この子の衣装が毎回好きです


シンケンイエロー:花織ことは(はなおり ことは) 森田涼花(ホリプロ大阪) ブログ


爺:伊吹吾郎

【外道衆】
薄皮太夫
太夫が外道に堕ちた理由…みたいなのは、明らかにされるのでしょうか?
美しい花嫁衣裳に拘るのは、
なにやら哀しく過酷な過去があるような気がするのですけど…

太夫って、お妾さん2号さんっぽいので、正妻への執着…とか…?

にしても、花嫁を浚って悲しみの涙で自分の花嫁衣裳を織るっていうのは
悪女っぽくて面白いですね。
若さを保つために百姓の娘を浚って生き血を飲んでいたエルゼベエト・バートリや
若さを保つために母乳の出る女性を側において毎日母乳を飲んでた西太后…
なんていうエピソードに似ていますwww





侍戦隊シンケンジャー オリジナルアルバム 秘伝音盤 第一幕
コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2009-05-20





[ 2009/04/06 23:38 ] 侍戦隊シンケンジャー | TB(1) | コメント(0)

ブログ内検索
タグクラウド

新着記事&コメント
CalendArchive
只今読書中
モバイル
QR