仮面ライダーや特撮ヒーローで燃えに萌えるブログ!只今NEWSとテゴマスの増田貴久クンにも夢中

特命戦隊ゴーバスターズ  

特命戦隊ゴーバスターズ 30話・メサイア シャットダウンを観ました!
もう30話なんですねー。

親に呼ばれて悪空間へ出向いてメサイヤをシャットダウンしたヒロム達。
私がゴーバスターズにいまいち燃えられないのは
ヒロムが単独ヒーローっぽいから。
戦隊ヒーローのキモはチームワークだと思うんだけど、
ゴーバスはそこんところがチョイと薄め。
今回、ヒロムの両親とヨーコの母親もメサイヤと纏めてシャットダウンするという
かなりシリアスな展開だったから、
せめて赤青黄のメンバー全員一緒の状態で敵を倒して欲しかったなぁ。
ま、私が役者さん達のそのシーンの演技を観たかっただけなんですがw
(特にヨーコちゃんの表情や、リュウさんの痛々しい複雑な表情が見たかった)

それと、ラスト。基地に帰ってきたシーンの笑顔に違和感を感じちゃいましたー。
そりゃ敵に勝った凱旋シーンだからだけど、
助けると決めてた親を抹殺せざるを得なかった苦々しさや、
亜空間で戦った疲労困憊を描いてもよかったんじゃないかな~?と思んですー。
亜空間ってもっと圧がかかって苦しいんじゃなかったっけ?結構フツーだったゾw
亜空間にいる両親の存続エピソードを30話まで引っ張ったわりには
サクッと終わっちゃったな…という印象を受けました~。

でもヒロムが涙を浮かべてシャットダウンを決断するシーンには胸が熱くなりました!
滴る悲壮感! ぐわ! 今まで印象薄いレッドとか思っててゴメン!ヒロム!
親を消す決断。今までのヒロムの性格からして、
グジグジ長時間かけて悩むことはないと思ってましたが
メサイヤをシャットダウンするのとは別に研究所の人達のデータをコピーしとくとか
合理的でクールな手段を使うんじゃないのかと、心のどこかで期待しちゃってました。


そして、コックピット内でヨーコちゃんの背後に現れる母親(幻)に涙腺決壊!
パイロットだったヨーコ母。コクピットで母娘シーンを描くトコにキャラ愛を感じました!
で、今回、あんまりリュウさんを見てないよ! 録画をもいっかい見るよ!


今後の展開が気になりますが、次週はギャバン宣伝回。
メサイヤさんはエスケイプさんあたりにデータをエクスポートされてるんだろうなぁ~。

近々パワーアップもあると思うので楽しみです。
ジンさんの本体が亜空間に寝てることから、そっちも続きますね~。


[ 2012/09/19 17:32 ] 特命戦隊ゴーバスターズ | TB(0) | コメント(2)

特命戦隊ゴーバスターズ 25・26 感想 

特命戦隊ゴーバスターズの25話と26話を見ました~!

いよいよもって、キャラ萌えが加速しております。
ゴーバスターズの男子3名に!!!

25話ではアバンに萌えた!
夏の夜。ビルの屋上で
ヒロムと森下さんが並んでるシーンにゃ本気で萌えました。
二次創作しちゃいたいくらいに。
(バスターズ面々はあの基地に寝泊りしてるんだよね?)
(オペレーターはどうなのかな?)

そして25話ではリュウさんの前髪がおろしてあって
ヒロムの髪型が外ハネに!!!

リュウさんの片目隠れるくらいの斜め前髪ヘアーも好きだったけど
前髪おろしたリュウさんも可愛いね~~。
ピンスポ浴びて自ら熱暴走するリュウさんも素敵だった。
今後、エスケイプとは宿敵同士になって、
あれこれとサブストーリーが続き重なると嬉しいなぁ。
見た目が“大人の男女”で画ヅラも良いし、
リュウさんが、アバター・エスケイプの元になったイメージを気にしてたのも
興味深いじゃない? 
敵キャラにもドラマがあったら嬉しいし。
亜空間に飛んだ人々の姿がもしかしたら変わってるかも…という心配事も増えて
ますます今後に興味が湧いてきましたよ。

あと、怖いもののイメージが、
リュウさんはゾンビで、ヨーコちゃんは貞子(?)と
世代の違いを表してるのも面白かったwww

色々深く考えちゃう心配性のリュウさんのキャラ性を濃くしつつ
仁さんの謎も探り、夏の風物詩のコワイ話もあって
面白かったです。
ろうそくロイドは難波さん


26話はケシゴムロイドが大活躍する話。
津久井教生さん声のケシゴムが悪さするシーンが可愛かった~w
 (cv.岩田さんでも面白かったかもw ケシカスw)

そして森下さんは計算が得意!!! キャラ設定が増えてくの嬉し~!
(映画サマーウォーズの健二くんみたいだった)
オペレーターの活躍。
縁の下の力持ちのスタッフにスポットがあたる回は好きなんです。
ヒロムは直球すぎて恐いし苦手 っていう仲村さんの気持ちもワカルしw
司令官は槍使いかなにか?(サマーウォーズの祖母をオマージュ?)
司令官は戦闘のスキルは無いンだねw 
もと転送研究センター所員だから仕方ないか。


そうそう。今迄ぜんぜんエンターさんのことに触れなかった私ですが
色んなコスプレ、面白いですね。(今更 気付いたか!って感じですが
映画以降、エンターさんの様子も気になってきました。

[ 2012/08/23 21:33 ] 特命戦隊ゴーバスターズ | TB(0) | コメント(2)

映画感想『特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ!』 

特命戦隊ゴーバスターズ劇場版を観に行ってきました~(^▽^)
ゴーバスターズ面白かったです
アクションシーン多めでスピード感がありました。
カエルのバディロイドが唐突に仲間として出てきたことに戸惑いはありましたが
まぁ、映画!映画!

では、感想を書きまーす。
ネタバレあるのでご注意ください。


客寄せの為の女優ゲストが物語の大筋を担う戦隊映画も特別感があって盛り上がりますが
特別ゲストは出さずにメインキャラが出ずっぱりで活躍する
今回のゴーバスターズ映画も好きです(^^)

エンターさんも新型メガゾードに乗り込んで戦闘をしたり、
リュウさんが大量の敵を一人で倒すため、故意に熱暴走して大暴れしたり、
カエルのバスターマシンと赤マシンと青マシンが合体して水陸両用になったり、
黒リンが勝利の雄叫びをあげたりと、
テレビシリーズよりもチョッピリ濃い味付けになってて面白かったです。

なにより私はゴーバス面々がエネタワーに私服で遊びに行って楽しそうにしている
ラストシーンに大満足してしまったーー

なんだろう…古き良き戦隊の香りがしました。
ま、ね。ゲストキャラが出て各メンバーと絡む展開も、
各キャラの人物像に深みが増すから好きなんだけど、
でもチビッコ向けの夏休みの映画はメインキャラの戦闘シーンが多いほうがいいよね。
小さなお子さん達も飽きずに見てられるし。
人間ドラマや複雑な説明シーンを延々見せられてもチビッコは飽きちゃうもんね。


それにしても、また今回のロボ戦もイエローが取り残されてたなぁ~(苦笑)
春のスーパーヒーロー大戦でも、
ヨーコの代わりにフォーゼが乗ってたもんねロケットゴーバスターオーに。
ウサ機は赤マシンを吊って来たりと、適所で活用されてるんだけど…。印象が薄い。
今回の目玉、カエルとの合体も無かったし


そしてエンターさんはなんだかどんどん人間臭くなってて
メガゾードに乗り込みヒロムと戦い、負けて、メガゾード爆発。
エンターさんはいつものようにデータ化して難を逃れたのかな?と思いきや
ヘロヘロになって海から上がってきたよっ?! 水浸しだよっ?!
わかりやすいダメージ受けてるwww
なんだろう…古き良き時代にいた敵キャラの負けエピローグみたいwww


ゴーバス3名。あちこちにヒロムらしいセリフがいっぱいあって
キャラ萌え しました~~
あと、戦いが終わったあとのヒロムの台詞(演技)が素晴らしかった。
街と街の人達を守れてよかった という安堵感と、
厳しい戦いで息が上がってる感じと、興奮さめやらぬ感じが伝わってきました。


リュウさんの熱暴走前の「あと頼むね」のセリフも良かったーー!
ヨーコちゃんは、ウサダの顔を見てセリフを言う前の「間」をとるシーンがイイ!
それから3名の髪型がキレイに整えられてたのが、イイ!

アクションもかっこよかった☆
竹内さんの軽業師みたいなアクションもよかったし、
オッシーのエアリーな美しいアクションもよかった~
蜂須賀さんの3段蹴り、すばらし~~



でもやっぱ、一番萌えたのは、エネタワーに遊びに来た
ヒロムのTシャツ&ジーンズ姿と森下さんの白ジャケット姿v
リュウさんとヨーコちゃんの服はヘンテコなスタイリングがデフォだから仕方ないwww
純粋培養だから。

[ 2012/08/04 15:48 ] 特命戦隊ゴーバスターズ | TB(1) | コメント(0)

特命戦隊ゴーバスターズ 感想 

特命戦隊ゴーバスターズ、見てます見てます~!
リュウさんの回、絵に描きたいくらい、あちこち萌えました。
面白かったですね~~。

森下さん、可愛かったし!リュウさんとの身長差にも萌えた。
アバンで森下がリュウさんの肩もんでて萌えた~v きゃーん!
「行かせてよ」色っぽいリュウさんと止める森下にも萌えた。
リュウさんが爺さんになったりするのも萌えたーー


そして。次の回、新キャラのエスケープは
キューティハニーのミキちゃん! ミキちゃん!!!!
やったぁ!嬉しい!
今後、エンターさんはどういう扱いされちゃうのかチョイと心配だけど
エスケープさんにたくさん活躍して欲しいなぁー。

子供達のエピソードがメインだったのも良かった。
ヒロムの凝った探偵衣装もよかった~~v

 
[ 2012/07/28 22:53 ] 特命戦隊ゴーバスターズ | TB(0) | コメント(0)

[タグ未指定]

特命戦隊ゴーバスターズ Mission.20 

特命戦隊ゴーバスターズ Mission.20 5体結集!グレートゴーバスター!
を、見ました~。

まずOPのスタッフロールで期待度が跳ね上がりましたw
敵キャラの声に鈴村さん!
そして脇のスーツアクターさんの名前が
おぐらとしひろさんだけ一段上にあって目立ってる(≧∇≦)
すずけんにおぐらさんって、リュウタじゃん!リュウタロス!!
そう思ってたら敵キャラ・フィルムロイドは、まんまリュウタロス~~~。
アクションは軽やか、おクチも軽く、小生意気な小悪魔!


20話は、居心地良い幻影に囚われるハナシ。よくあるパターン。
フィルムロイドの能力で、ゴーバスターズが抱いている願望が実体化され
惑わされてしまうんだけど、ヨーコはウサダと遊ぶ幻影の中にいて、
リュウさんは立派なエンジニアになってて陣を従えている幻影。
ヒロムは家族。

小さな子供が父母から無理矢理引き離された心境を思うと、
それだけでもう泣けてくる…。
ちっちゃいヒロムが出てきて母親に抱きついたトコロで涙腺決壊。
(そういえば私、ブレイド劇場版でも小さなアマネちゃんが始さんに抱きつくところで泣いた)

ヒロムがアバンでオルゴールを見て哀愁入ってたけど、
ヒロムの願望というか、想ってたことって「あの頃の幸せ」なのかな?
幻影で、10代の頃のお姉さんが出てきてたのを見てそう思った。
今のお姉さんや亜空間から帰ってきた(という設定の)両親じゃなくて
子供の頃に見てた家族が幻影として現れた。

強くて芯があって決してブレないヒロムの中に、
まだひ弱い、あの頃の小さなヒロムの心も混在しているのかな…
母や父を慕い、思い焦がれる小さなヒロム。
それが弱点でもあるし、人間的な深みにもなってるのだろうなぁ~。
強いばかりじゃない ヒロム。

逆にヨーコちゃんは、両親でなくウサダが幻影となって出てきた。
あの頃のヨーコは幼すぎて親の記憶がほとんど無いってことがわかるね…。


今、共に戦う仲間への気持ちのほうが勝って幻影から覚めるヒロム。
自分の弱い部分を自覚し、さらに強化したヒロム。
これ、母への慕情を今までハッキリと自覚してなかったってのが萌える(^m^)



亜空間の幻影も実体化しちゃってた今回。
亜空間の中がどんな風なのかが知れた回でした。
ヒロム達も中に入って苦しみつつ戦ってたけど、
これ、飛ばされた研究所の人達も、重たいゼリーのような重力に押しつぶされ、
息をするのも大変な状態が続いているのですかね?


来週はリュウさんの回! きゃっほー!
[ 2012/07/12 15:41 ] 特命戦隊ゴーバスターズ | TB(0) | コメント(0)

ブログ内検索
タグクラウド

新着記事&コメント
CalendArchive
只今読書中
モバイル
QR