仮面ライダーや特撮ヒーローで燃えに萌えるブログ!只今NEWSとテゴマスの増田貴久クンにも夢中

デスクワールド コレクション ウルトラマン 8種コンプリートセットが欲しい 

デスクワールドウルトラマン 8種コンプリートセット


これ、欲しい!
ジャミラとシ-ボーズだけでも欲しい!

[ 2012/08/28 20:42 ] ウルトラマンシリーズ | TB(0) | コメント(0)

[タグ未指定]

クライマックス・ストーリーズ ウルトラマンネクサス 

昔描いたお絵かきBBSをサルベージしていたら
ウルトラマンネクサスの吉良沢優のイラストがありました~。
ウルトラマンネクサス 吉良沢優イラスト


あまりの懐かしさにAmazonで「ウルトラマンネクサス」を検索したら
なんと、2月22日に「ウルトラマンネクサス」の映像を
編集・再構成した総集編DVDが出るとのこと!

クライマックス・ストーリーズ ウルトラマンネクサス
バンダイビジュアル
佐藤康恵(俳優)桐島優介(俳優)内山眞人(俳優)特撮(映像)(俳優)川久保拓司(俳優)石橋保(俳優)阿部雄一(監督)
発売日:2008-02-22
おすすめ度:3.0




ウルトラマンネクサス。さんざん萌えたンですよね~v
誰って、イラストレーターこと吉良沢優ですよ!
若干17歳の作戦参謀。
かつてはウルトラマンにさえ容赦なく攻撃させた非情なる作戦参謀。
彼の涼しげな表情が、千樹憐(内山眞人)が出てきたあたりから
崩れてきて、切なくやりきれない表情になってきてねーー
プロメテの子(遺伝子操作で産まれた天才)として生まれた憐と優(と、もっと大勢)。


優と同じ歳、17歳の憐はウルトラマンとして覚醒し、
残り短い命を意味あるものとするために怪獣と戦います。
ウルトラマンとなった憐の戦いを、暗い作戦室でただ独り見つめる優。
かつては能面のような顔で姫矢@ウルトラマンを攻撃させていた優が、
友人憐@ウルトラマンの戦いの様子を見て、
人間らしい悲痛な表情になってゆく過程に萌えるのです。うぬ!

死を覚悟の上でウルトラマンとなって戦う憐のデータをとる優…
見つめる優!
物思う優!
吉良沢優!

田中伸彦君がなまじ美少年なだけに、
すっげぇ感情移入して見ちゃってました!
(吉良沢役の田中君は当時21歳)


優と憐の学生時代の回想シーンがまた甘酸っぱくてね

。.:*:・´゜☆。.:*:・´゜ 。.:*:・´゜☆。.
ダラスの学校
 「お前、鳥ばっか見てんだな」レンの声
振り向くユウ。
ブレザー姿のユウ!
カッコイイ!カワイイ!
美少年ユウが レンと 二人きりで 放課後 教室!
甘酸っぱーーーーーーぃ!!!

二人して、素敵な思い出持ってんじゃない!
二人して、鳥のこと見たり、お話したり、仲良くしてたんだね!
14歳くらいの大学時代?(彼らは天才だから14で大学卒業)
。.:*:・´゜☆。.:*:・´゜ 。.:*:・´゜☆。.


はうあ~~

吉良沢優。よかったな~。吉良沢優。

太田愛さんの脚本には甘酸っぱいキモチになったり切なくなったり、
面白かったンですよね~~。
もう一度、ネクサス見ようかな~~。

[ 2008/02/08 00:15 ] ウルトラマンシリーズ | TB(0) | コメント(0)

ULTRASEVEN X Episode1.Dream 

ULTRASEVEN Xを観ました。
先にkomaさんの感想を拝見させて貰っていたので、
良い先入観を持って観られました(^^)
白倉某のブログを先に観なくて良かったよ。ホントに良かった。


確かにこれなら子供と一緒に観られますね!komaさん!!
画面が暗くて視覚だけでは状況判断しにくいから、
子供(5歳)に説明しぃしぃ見なくちゃならなかったけど(^^;)
あ。ネクサスの最初の頃もそうだったなぁー。画面がやたら暗くて困ってた。


komaさんが言ってたように私も映像を見て、映画の「ブレードランナー」っぽいなぁ~と思いましたv
色調もそうだし、スモーク焚いて開口部から差し込む光の筋を見せるのも、
雨が降ってる都会の描写もブレードランナーっぽかったですねv


セリフや展開には「ハッ」とするような素敵なトコロは無く、
ってかむしろ、
なんで何の説明も聞いてないのに高層マンションから行き成り飛び降りるかー?とか
記憶喪失で混乱してるのに、なんで行き成り見ず知らずの男と一緒に戦えるのかー?とか
敵のアジトへ入って、敵ボスっぽいのは移動してるのに追わないで
なんで行き成り逃げてるかー?とか
色々思いましたが、でもまぁ、なんか流れで見れちゃいました。
でも主役のジンのセリフが極端に少ないから、他キャラのセリフにはもっと気を配って欲しかったですね。
特にケイ。
1話を見る限りではレギュラーだとは到底思えませんでした。
この人があっさり殺されて、
ジンが危機感とか使命感とかを持つ為のキャラかなって思ってました(苦笑)
レギュラーなら、もっと気の利いたセリフを言わしてチョー。



黒いロングコートと白いロングコートのバディも、
牙狼」の鋼牙と零が先に居るから、あまり新鮮味は無く…。


変身後ウルトラの戦いも、あっさりしすぎてて「もう終わり?」って拍子抜けしました。
そして、何が一番残念かっていうと、
怪獣が出現してもウルトラマンが出現しても大して驚かない世界観~~~


ヒーロー好きとしては、
助けを求める声に応えて颯爽と現れるウルトラマンが好きなので
被害者側の視点になって感情移入しながらウルトラマン登場を待ちたいンですよねー。
視聴者はジン視点で物語を追うことになるのでしょうけど、
第一話ではまだ解からないことが多すぎます。
ここは何処?俺は誰?キミは誰?コレは何?
…コレは何?って説明する前に、極自然にウルトラアイ装着して
極自然に変身して極自然に巨大化し、ウルトラの姿を受け入れ
極自然に戦い極自然にアイスラッガー決めてるジンには突っ込んじゃいましたが(^^;)
こんなに突っ込みドコロ満載でも、
これはコメディじゃないと思いますですよ。


あ、あと、それから、主題歌は好き!!!


【キャスト】
ジン:与座重理久ブログ
エレア:加賀美早紀ブログ
ケイ:脇智史 →「英語の達人」学習日記
エス:伴杏里
DEUS司令(声):夏木陽介ブログ


[ 2007/10/09 16:35 ] ウルトラマンシリーズ | TB(0) | コメント(2)

[タグ未指定]

ウルトラマンメビウスの後番組って何? 

録画してあった「オーシャンの勇魚(イサナ)」を見ました~v
村上さん、GUYSオーシャンの制服がとっても良く似合う!!
スタイルが良くて腰が細くて素敵~~vvv
ただ歩き方がチンピラっぽかったけど。妙にフラついていて(笑)


ドラマは、太田愛さん脚本の割には平坦に終わってしまった印象ですけど、
戦闘機の空中戦がかっこよかったです!
村上さん、本当に飛行機乗りみたいーー。コックピットが誰よりも似合う男!
メビウスが出てきたときの「かっけー」も良かった!!
次は美保純さんがゲストですねv
早く田中クンの回が来ないかな~~~vvv



ところで、メビウスの後番組って何なのでしょう??
情報…出てますか?
ライダーや戦隊は早々からネタバレされてますけど、ウルトラは??
ウルトラはっ?


なにやら、MBS・TBS系列で4月から竹宮恵子さんの「地球(テラ)へ…」のアニメを放映するようですけど→アニプレックス
何曜日の何時から放映されるのでしょう…??


「地球(テラ)へ…」は漫画も映画も見たような見ないような、あまり覚えていないのですが
ダ・カーポが歌う主題歌は大好きでした!!
今でもそらで歌えます!!
たーだーひーとーつのぉ夢のたぁめにぃー♪たーだ~いーちどのぉ 命~かけ たぁぁ~♪ 

〈ANIMEX 1200シリーズ〉(5) 交響組曲 地球(テラ)へ・・・



竹宮さんの漫画でアニメ化して欲しいのは
「地球(テラ)へ…」もいいけど「イズァローン伝説」が見たいなぁー。

イズァローン伝説 (6)
中央公論社
竹宮 惠子(著)
発売日:1997-03



[ 2007/01/12 18:14 ] ウルトラマンシリーズ | TB(2) | コメント(5)

[タグ未指定]

ウルトラマンメビウス 

メビウス。
休日の夕方という時間帯に放映のため、リアルタイムで見たことは一度も無いのですが
録画して溜めておいて時間のあるときに怒涛の如く観ております!メビウース!
今日もダダっと観ました!
ミライの妹!妹!ウルトラの父!ウルトラの父!
マントを翻すウルトラの父を見て次男4歳が「カッコイー!」
そうか。そうなのか。良かったなぁ(*^-^*)カッコイイよね。カッコイイねv
私はアバンの小林翼クンの演技にウルっときちゃいました。


次回は草加雅人!!村上幸平さんが出演するのですね~v
ひゃ~、あの胡散臭い笑顔がイイですねv
脚本は太田愛さんですよ!太田愛さんっ!
っは~vvv 私、ネクサス後編の憐(ウッチー)と優の心のつながりが大好きだったんです。
過去記事→http://moetirakasi.blog11.fc2.com/blog-entry-11.html


吉良沢優といえば、40話には吉良沢優役だった田中伸彦君が出演するとのこと!!!
宇宙植物怪人ソリチュラン役!
やったーーー!
待ってましたっ!!



[ 2006/12/27 18:06 ] ウルトラマンシリーズ | トラックバック(-) | コメント(2)

[タグ未指定]
ブログ内検索
タグクラウド

カテゴリー
イラスト
新着記事&コメント
CalendArchive
只今読書中
モバイル
QR
コレ


フェリシモ「コレクション」