仮面ライダーや特撮ヒーローで燃えに萌えるブログ!只今NEWSとテゴマスの増田貴久クンにも夢中

こんなドラマが観たい【BANANA FISH】 

イラスト BANANA FISHもどき




ニコ動で「BANANA FISH」ラジオドラマ版を聞いたんです!







キャストは以下の通り。

アッシュ:古澤徹
英二:井上和彦
伊部:池田成志→松本保典
マックス:生瀬勝久→佐戸井けん太
ゴルツィネ:川久保潔
ショーター :橋本じゅん
オーサー:武岡淳一
李月龍:舵一星
シン・スウ・リン:あづみれいか
ケイン・ブラッド:京晋佑
マナーハイム:関根信昭
ブランカ:古田新太
フォックス:佐々木蔵之介

冬馬由美 二瓶鮫一 大高洋夫 大谷亮介
大輝ゆう 吉田鋼太郎 斉藤暁 大川やすき
若葉ひろみ 蘭このみ 名加西俊彦 坪井和弘



魅惑のシーン、「キャンディーバー」が無くて残念なのですが~(笑)
何気に舞台俳優サンがたくさん出演してて面白いですv
池田ナルシーの伊部さんもいい感じだったし
生瀬勝久さん→佐戸井けん太さんへのバトンタッチも興味深い。
新感線の橋本じゅんさんのショーターもご本人を想像しながら聞くと
また別の意味で楽しいし
大男のケインを可愛らしい京さんがあててるのも可笑しい!!
そして ブランカ!古田新太!カッコイイ声した古田新太!!
おもしろーいいいいい!!!
フォックスにいたっては佐々木蔵之介さんという!!ね!
実にピッタリ!!
大高洋夫さんも出てる~~。


さてーー
「バナナフィッシュ」を、時と場所を変えて脚色したドラマが観たいです~vvv




さてーー
「バナナフィッシュ」を、時と場所を変えて脚色したドラマが観たいです~vvv
原作漫画のファンは実写化を望んでない人も多いと思うので
も、漫画とはぜんぜん別物のドラマにして、
ストーリーとキャラ設定だけ借りたいですv

「バナナフィッシュ」のあらすじはこんな感じ。

wikiより引用
謎の合成麻薬「バナナフィッシュ」。マフィアのボスディノ・ゴルツィネの男娼からストリートギャングのボスに成り上がったアッシュ・リンクスは、偶然この麻薬のサンプルを手に入れたことにより、ベトナムで何故兄であるグリフィンが発狂したかを知ることになる。

同じ頃、ストリートギャングを取材に来た繊細な心を持つカメラマン助手の日本人、奥村英二と出会い、共に「バナナフィッシュ」の謎を追ううちに、「バナナフィッシュ」とは政府と軍上層部が中心となり極秘裏に開発したアルカロイド系の合成薬剤で、投与することによりまったく無関係な人間を戦闘員、暗殺者に仕立て上げてしまう恐るべき“兵器”であることがわかる。図らずも触れてはならない裏の機密事項に関わってしまったことで、マフィア、国家、軍産複合体が複雑に絡み合う野望の渦に巻き込まれてゆく。

アッシュはストリートギャングの仲間を戦いで失いながらも、兄と仲間たちの仇を討つために、黒幕の正体を暴こうと巨大な敵に挑んでゆく。




舞台をニューヨークから近未来の新宿歌舞伎町に。若しくは渋谷。
ベトナムで試験的に使用された麻薬というのは
昭和の時代、731部隊が偶然作り出したクスリに変更。
平成の中東戦争時に試験されたことにする…トカ。

アッシュ・リンクス---             
奥村 英二--------
ショーター・ウォン---
ディノ・ゴルツィネ ---赤星昇一郎or伊武雅刀or遠藤憲一
フレデリック・オーサー-- 
李月龍(リー・ユエルン)-)
シン・スウ・リン--------
ラオ・イェン・タイ-------

アレックス----
ボーンズ
コング

ケイン・ブラッド:

伊部 俊一:
マックス・ロボ:
グリフィン・カーレンリース:
ブランカ:

妄想キャスティングは思いつき次第、
追加で書いていきたいと思うのですが~~
難しいです(^^;)
特撮俳優縛り…とかにしないと難しいですっ。
深夜枠で田崎監督、三池監督、大根監督等がドラマ化してくれないかな~。






妄想ついでに悪ノリしてNEWSでドラマ化するとしたら~~
こんな感じ

2015年、渋谷ストリートギャングのボス、山下は新宿歌舞伎町で胸を射たれて瀕死の男から薬物サンプルを受け取った。男は「バナナフィッシュに会え…」と言い遺して息を引き取る。
中東戦争に支援として参加した際、粗悪な麻薬にやられて正気を失ったままの兄の面倒をみていた山下は、兄が時々つぶやく「バナナフィッシュ」と同じことばを聞き、興味を抱いた。
殺された男を追っていたのは暗黒街のボス桂木。山下は男と最後に接触した者として桂木に疑われる。
雑誌の取材で山下と出会ったカメラマン助手の貴久も巻き込んで事件は思わぬ展開を見せる。

バナナフィッシュはすでにヤクザのトップシークレットとなっていた。
殺された兄の復讐に失敗し、桂木から命を狙われるはめになった山下と貴久。
山下の親友の慶一郎たちは山下の故郷に身を隠すが、桂木が雇った殺し屋の手はそこへも伸びる。
危機を逃れた山下たちはバナナフィッシュの鍵を握る男を追って西へ向かった。
バナナフィッシュ…死を招く魚とは何か?

ついに山下はバナナフィッシュが国家レベルの兵器だと知った。だが、桂木と手を結んだチャイニーズマフィアの包囲網が山下に迫る。
チャイニーズマフィア:祐也の策に落ちた慶一郎の裏切りで貴久は人質となり、
捕らわれた山下たちも桂木のもとに送られた。待ち受けていたのはヤクザたちの血の饗宴。
そして、彼らは慶一郎に死の兵器バナナフィッシュを射つ。

100%の催眠暗示を可能にする麻薬兵器、バナナフィッシュ。
自我を破壊され、薬の支配下に置かれた慶一郎は凄まじい苦しみの中で貴久に襲いかかる。
山下は親友慶一郎に向けて銃弾を放った…。
桂木の右腕となった錦戸に反旗を翻したシゲ率いるチャイニーズ・グループらの襲撃で窮地を脱した山下は反撃を開始。山下か錦戸か。
トーキョー・ストリートギャングを2分する大抗争が始まろうとしていた。
ボスの座を賭けた戦いの時が迫る。決闘の場は地下鉄。山下と錦戸の1対1の勝負が始まった。
だが、それは周到に仕掛けられた罠。掟破りの錦戸一味を乗せた電車が山下を襲撃する。

錦戸との戦いで重傷を負った山下に巨悪の殺意の手が伸びる。
そして街には、山下死す、の報が流れた。だが、山下は国立精神衛生センターに捕らえられていた。そこはマッド・サイエンティストたちの巣窟。山下はバナナフィッシュの実験材料として手術台に送られる。
そのころ、祐也は恐るべき計画を実行に移そうとしていた。
それは一族への激しい憎悪からうまれた戦慄の復讐計画だった。
桂木と手を結んだ祐也は一族の全権力を奪い取り、一方、桂木はバナナフィッシュ・プロジェクトの奪回に成功する。
山下を攻略せよ! マフィアの頂点に立った祐也と桂木が秘策を練る。
彼らは、山下の唯一の弱点・貴久をターゲットに定めた。

カリブ海から1人の男がやってきた。ヘミングウェイを読む暗殺者、コードネームは「ブランカ」。山下以上の戦闘力をもつブランカは、山下の打つ手をことごとく消してゆく。
貴久を守りきれないことを悟った山下にマフィアたちは悪魔の取り引きをもちかけた。
それは山下の全面降伏…バナナフィッシュをあきらめ、桂木の配下に下ること。
そして山下は、貴久の命と引き換えに桂木の言うがままに。

山下を養子に迎え、自分の後継者として完全に支配する…。その欲望の成就を目前にして桂木は深い喜びに満ちていた。
だが、後継者披露の大パーティーを貴久とストリート・ギャングが襲撃、地下水路を逃亡する少年たちを桂木の特殊部隊が追跡する。乱戦の中、危機を逃れた山下は地下の貴久を救うために囮となって東京の街を駆け巡る。
博物館で山下はブランカと対決する。

祐也によって放たれたスパイや裏切者によって、山下と仲間の情報はマフィアたちの知るところとなった。
そして山下の前に新たな強敵:フォックスが現われる。外人部隊の精鋭を率いる冷酷非情な戦争屋だ。山下とフォックスの知略を尽くした戦争ゲームが始まった。
スラム街の廃墟、ストリートギャング達は百戦錬磨の傭兵たちを迎撃する。

山下を襲った祐也の刺客、その執念をのせた銃弾が貴久を貫く。
凍りつくような孤独の中、山下は二度と貴久に会わない決心をする。
一方、敵の捕虜となったジャーナリストの阿部たちは国立精神衛生センターに囚われていた。
救出に向かった山下の前に立ちはだかる桂木の牙城。
だが、そこではバナナフィッシュを狙うフォックスの謀略が密かに進行していた。
山下の最後の戦いが始まる。



なーんて感じにね(照)
画の雰囲気は、カツンさんがやってたNTTドコモのCM「「ぼくたちの自由」篇
 →YouTubehttp://jp.youtube.com/watch?v=J9pz32E8Qwc
ギャング達のスタイリッシュな画の中に、
ほんわー20051102181114.gifキャラの貴久くんが「日常」の香りをプンプンさせて入り込む。

主役を関西弁ヤクザ役の錦戸さんにして、
増田さんとコンビ組んで貰いたいとも思うンですけど~


あー
妄想は広がるばかり…

なんか スミマセン 
 
関連記事
[ 2008/06/25 18:48 ] ●こんなドラマが観たい | トラックバック(-) | コメント(-)

[タグ] イラスト NEWS
ブログ内検索
タグクラウド

新着記事&コメント
CalendArchive
只今読書中
モバイル
QR