仮面ライダーや特撮ヒーローで燃えに萌えるブログ!只今NEWSとテゴマスの増田貴久クンにも夢中

アストロ球団 第八球(前編) 

バロン~♪バロン~♪
バロンがきましたよ~~~♪


火野球九郎
まさに球技をするために生まれてきたような青年、球九郎のプロフィール。
あっ、チラっと半分、弓削ッチ が…



バロン登場!!
やったぁ!ビクトリー親衛隊音楽団が登場です!こうでなきゃー!
「男を泣かすわよ そのヒップは 注意なさいv」
楽隊の指揮をとっていたオスカル…もとい!バロン!
ネットをヒラ~リ180度開脚しながら華麗に跨ぎ(さすが光ゲンジ)

「花も咲かない荒野で 戦い、血を流しながら死んで行くの…。
 でもその中には 値段がつけられないほど 高価な生き方もあるのよ」

ほぼ原作どおりの台詞デシタvvvv
香水を振りまくところも同じv
真っ裸も同じ。バロン、ポロン。(ただしドラマは障害物(笑)がありソコだけ見えないように巧く撮っている)
巻き舌っぽい喋りのバロン。
ウィンクされて、ヌフゥー な流血三兄弟。チェリーは鼻からタラっと流血。


フンガー! 後姿の全裸! けっこう長いこと全裸! 
香水フリフリ「♪ ヌふフー」「キャフー」とか嬌声(?)を あげている。
テニス会の孤独な暗殺者だった宗像純が、微動だにせずバロンの全裸を凝視しているのに着目!! 
因みに宗像純役の平沼紀久さんは、本当にテニスが特技だったンですね!おお!
そんじゃ、高味光一郎さんはボーリングが得意なのかな?と思いきや、得意なスポーツはバスケットみたいデシタ(^^;)
→高味さんのブログ「光一郎の日進月歩



「さぁ、行くわよ~~」とカマ言葉全開のバロンの様子に
球七、八の兄弟、吐きそう
「ゔゔうぉ゙ぇ~~~」とドリフ節


一通り、カマ騒ぎして三振バッターアウト。
三球みただけで、球一の投球の癖を掴んでしまったバロンに 球ニが唸る。
そのバロン、ビクトリー面々の特異な変形バットをまとめて膝でブチ割り
V面々の度肝を抜く!
しかも、カマ言葉では無く
バリバリのヤロー言葉でV面々を叱咤しながら
ビシバシ平手打ち!


あれ、でもヌンチャクだけは割られるのを免れたンだ。
ヌンチャクをかまえる大門…
球一、消える魔球で対抗する!



「これがアストロワンの集大成!… 名づけて


 ファント魔球だァ!!! 」


…ファントン魔球?
(と、原作ぱらぱら… ああ、ファントム野球!!)



大門が妙チクリンなポーズで構えるのを心眼で見、球三郎は慌てて球一のもとへ。
新魔球は打たれてしまうから、ここはひとつ、敬遠しようという意見。
だがしかし、球七は「超人らしくキゼンと前向きに戦わねぇか!」と好戦的。
大門も球一を挑発。
挑発に乗った球一、荒ぶる牛の如く後ろ足で三度ほど土を蹴る!!!!
ンが、しかし、「球五の無念を思えば…」と球三郎が宥め
この勝負、見送り!!


悔し紛れの大門
「おのれの五臓六腑を引きずり出し、骨も微塵に砕き、唾を吐きかけて踏み躙ってやるわ!」
「御随意に…」受けて立とうと、肝が据わった球三郎様。




◆愛人の子、球四郎
愛人の子であるが故に、身内から追いやられ、超人の痣のせいで虐げられてきたソウデス。
不憫…


禊ぎ!!! またキタ!全裸!球三郎様!
水ごり!水ごり、球三郎様。

背中の筋肉が素敵です。
白装束ならぬ、白ユニフォームの球三郎様!


大門「死に装束か…」
ああ!死に装束か!!!そうかそうか!
あ~。やっぱり盲目の少女は省かれたンだなぁ… 


死を意識してバッターボックスに立つ球三郎。
大門は九星剣円陣を組む! 
あれ?バロンも一緒だ。いつのまに円陣おぼえたの??


と!ホームベースへ走る球ニ!!球ニは急に止まれない!
球三郎の足へスライディング!飛び散る血飛沫!!

ぬああああ、ここ、原作では、ハネッカエリ球七の役目だったンだけどな~~~




語り部ロクさん
ロクさんから真実を聞かされる大門。実の父殺しをしたと知る大門!
大門の帯には、真実を立証する写真が!!!!



人間ナイアガラ!!
待ってました!人間ナイアガラ。
う、ううーん。 うん。… うん。


人間ナイアガラによってV面々から順に攻撃され、傷ついた球三郎様。
這いずり、立ち上がり、兄・大門へと立ち向かう球三郎。
立ち向かっていく球三郎の背後でボンヤリ突っ立っているV面々。どうなの?それは。
それに、球三郎の傷が手ヌルイ!!! ユニフォームだけ切り裂けてて、アンダーシャツが無傷なのは いかがなものか。



伊集院兄弟の対決!クロスカウンター@キックバージョン!!!
この対決で なんかもう気が済んじゃった大門。
「優しさなどでは人は救えん。余計に相手を惨めにさせることもある」とかなんとか
アニキ風吹かせて、
「わかります!わかります!」と、大門の優しげな諭し口調にガッツリ食いつく球三郎様。
仲の良い兄弟だった幼い頃の暖かい空気が漂い、大門は光の中へ退場。



光の中へ退場… 


だーーいもーーーん!




ではまた来週~~vvv


関連記事
[ 2005/11/18 17:10 ] アストロ球団 | TB(6) | コメント(5)

[タグ未指定]
どんどん近付いてますねv
人間ナイアガラのシーン、原作とトレースしてみたくなるくらい忠実で。
中島先生曰く、あそこと「飛べ不死鳥~」が再現されれば良かったようですよ。
良かった良かった。

ところで写真集はお求めになりましたか?
いや~…。
満腹です。
ゲフ
[ 2005/11/19 21:56 ] [ 編集 ]
ズララララっと山なりに並んだビクトリー面々の絵が面白かったですよね~v
原作アストロファンには、人間ナイアガラをどんな風に撮るのか気になっていたとおもうのです~~
中島先生的にはOKだったのですねv良かった良かったv


写真集!まだ買ってないのですーーー!
私も早く購入せねばっっっ(焦)
[ 2005/11/20 00:37 ] [ 編集 ]
こんばんは。
個人的には「バロン裸祭り」だった第八球前編です(笑)。
裸祭りといえば写真集もです。バロンは載ってませんけど、ほんとにお値打ちですので、ぜひぜひ。

あと、やっぱりハネッカエリ担当がハネッカエリな人じゃなかったのが私もいたく残念でした……。
[ 2005/11/20 21:35 ] [ 編集 ]
こんばんは。

時間内に2度も殿方のヒップを拝むハメになろうとは思いませんでした(泣笑)
かと思えば、次はツライものを見ることになりようで、毎度気力体力が要る番組です…。
[ 2005/11/21 02:50 ] [ 編集 ]
>レッド様v
こんにちはー!TBありがとうございます。
ほんと!裸祭りだったですよね!!球三郎もオールヌードでしたしv
レッドさんも写真集をお買いになられたのですねーー
写真集も裸祭りですか(*^¬^*)

あのシーンは、ハネッカエリ球七だからこそ!! っていう名シーンだと思うので
残念でなりません。


>もりわき様v
こんにちはー!
いや本当に。密度の濃ゆい八球(前半)で、サービス満点でしたね(ニガ笑)
全裸は嫌いじゃないですが(えへへ)1回の放映に2度もあると、いささか食傷気味です。
次週は兄さんが…(号泣)





[ 2005/11/21 17:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










コメントを秘密にする(管理者に対してのみコメントする)
この記事のトラックバックURL


今週も凄過ぎたせいか、あんまり覚えてない。まずはシュウロと峠会長の会談。峠会長は自らのルートで獲得した9人目の超人をアストロに渡し,球四郎を倒してほしいと言う。球四郎は妾の子供ゆえに峠家の厄介者のようだ。アストロドームでは応援団の指揮者、バロン森がグラン
[2005/11/22 13:39] ガチでもいいじゃん
ついにこの日がやってきた! 放送開始以来待ち焦がれた伝説の超技がいよいよ炸裂する!
「一試合完全燃焼ボール」は、今度は病室で球五の付添いです。うっかりすると野球以外のことに気を取られがちで判らなくなるけど、試合は4回表。球場では、ビクトリー応援団の音
[2005/11/21 02:42] ―楽屋裏業務日誌―
毎度癖のある役者には事欠かない『アストロ球団』。第八球はのっけから思春期が金髪で登場です。思春期だから、所構わず素っ裸です。思春期だから、パンツはき忘れてバッターボックスに立っても気にしません。明治維新後、華族(男爵)となった由緒ある家の出だが、戦後の華
[2005/11/20 21:27] 神変紅丼
出た!バロン森。そして球一のファントム魔球。大門と球三郎の因縁の秘密が球六によって明かされる。今週の妄想感想いきます!
[2005/11/19 00:43] オイラの妄想感想日記
最近、こんなトチ狂った野球はもうたくさんだと思っている全国のアストロ球団ファンの皆様こんな殺人感想から何も生まれはせん。ただ、消えることのない恨みと生きているだけだ!
ブログ内検索
タグクラウド

新着記事&コメント
CalendArchive
只今読書中
モバイル
QR