仮面ライダーや特撮ヒーローで燃えに萌えるブログ!只今NEWSとテゴマスの増田貴久クンにも夢中

劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦 

劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド
NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦

を見てきましたーー
昨日!!私の両親と一緒に総勢7名で観て来ました~。


御伽噺「桃太郎」の鬼退治を物語の主軸として、
母を亡くし母の実家で暮らすことになった都会っ子・ゆう君の成長、
忽然と消えてしまった優斗を求めるデネブの愛情、
モモと愉快な仲間達、キバの愉快な怪物トリオ、
通りすがりのディケイド、何だったのかディエンド、
伊藤慎さんのデネブ(プロレス技)、伊藤慎さんのNEW電王ベガフォーム!!
テンコ盛りに手羽くっつけた高岩成ニオンステージ(素晴らしい!最高)!
と、盛り沢山で面白かったです(^▽^)
ウラ・キン・リュウが次狼・リキ・ラモンや、
  G3・コーカサス・王蛇に憑いたりするのも楽しかった!

前知識がNHK教育「あしたをつかめ」 アクション俳優沢木ルカチャンだけだったので
まっさらの状態で素直に映画を楽しむことが出来たのですが、
前半、長いことユウ君がクサクサしてる描写が続いたので
飽きそうになりました(苦笑)
特にユウがゲルニュートに追われるシーンは冗長してたようなーー

その前半、ずっと別のことを考えてまして…
ルカちゃん、目ヂカラといい顎といい、天道総司に似てるから
天道の子供時代はこの子が演じてたら完璧だったのに…
なーんてずっと思ってました(^^;)
あとファム(加藤夏希チャン)にも似てるなー
なんてな事を考えてました。

映画を見終わったいま反芻すると、
あの長さは侑斗・子供時代のサービスシーンだったのかもと
嬉しく思っちゃったンですけどw

それにしても、アッキーナ→~~→ 石井トミ子→母(故)→侑斗の系譜が
なんかステキ(^m^)vvv
途中、回想シーンの母の顔にモザイクかけたのは好きじゃない~~

で、今回はデネブとユウ(侑斗)の関係性に重点を置いてたためか
モモと良太郎(小太郎)のコンビ愛は薄くてチョッピリ残念。
「さら電」のモモと良太郎の絆の描き方が好きだったので
今回の映画ではなんとなく物足りなく感じてしまいましたーー。
欲を言えば、ユウ君と小太郎のやり取りも見たかったンですけどw
侑斗と良太郎のやり取りを髣髴とさせるようなvvv
でも、そういうのを あえて省いて
ユウとデネブ、ユウとトキに絞ったのがスッキリしてて良かったのかもしれませんね~~


映画を見ながら一番萌えたのはテディの声でした
生真面目そうなテディ。好きだ!!!


で、でね、NHK教育「あしたをつかめ」で見たアクションシーンが流れたけど
NHKの映像の方がなんか恰好良かった(^-^;)
あの岩場でのアクションは、みなさん足場が悪くてヨロケてたりコケてたり
動きが思い切り良くなかったり…で、スマートな動きじゃなかったような~。
戦いのステージが「鬼が島」だから海岸の岩場で戦わなきゃならないんだけどw

悪役のクチヒコ・ミミヒコ。役者さんは良かったけど
撮り方をもっと凝ってもよかったようなーー。素明りで撮ってる感じでツマンナイ。
あの洞窟も妖しい雰囲気に演出して欲しかったなー。
コントの洞窟みたいだった。チープ…

あー、もっと色々思ったことがあったけど
とりあえずアップしますーー




関連記事
[ 2009/05/18 21:32 ] 仮面ライダー電王 | TB(1) | コメント(0)

コメントの投稿










コメントを秘密にする(管理者に対してのみコメントする)
この記事のトラックバックURL


今日から公開の電ディケを見てきました。電王は好きですが、正直引っ張りすぎだろうという思いはあるにはあるのですが、それでも釣られてみるのは仕方がないということで。今回は良太郎は佐藤健ではなく、小太郎がやることになりまして、果たしてそれがどういうことになる...
[2009/05/19 21:09] 地下室で手記
ブログ内検索
タグクラウド

新着記事&コメント
CalendArchive
只今読書中
モバイル
QR