仮面ライダーや特撮ヒーローで燃えに萌えるブログ!只今NEWSとテゴマスの増田貴久クンにも夢中

侍戦隊シンケンジャー 殿執事 

殿はタッパがあるから執事コスが似合いますねー。

ことちゃんの執事
侍戦隊シンケンジャーテレ朝
侍戦隊シンケンジャー


東映
侍戦隊シンケンジャー


ブログ:真剣日誌


で、金持ちの坊ちゃん役が永嶋柊吾くん!
わー!イヴ!大きくなって・・・
ハッピィ★ボーイズ DVD☆BOX
キバ・名護・アド、そして柊吾クンが執事カフェ店員だったドラマですw
東映、確信犯(^m^)

源ちゃんが殿に執事役を振ったのは単に殿が「幼馴染の友達」だからなんでしょうねvvv
他4人と違って「殿」を別格視してないから
考えなしにタケちゃんに執事を頼むことが出来るんじゃないかとw
源ちゃんが殿のことを「幼馴染で友達のタケちゃん」として普通に接するから
他4人も殿との関係が砕けて、1歩踏み込んだ関係になってくるんだろうなー。
今回のことは回では、妄信的に「殿(生神様)」に仕える 絶対服従の立ち位置から
主体性を持って「生身の殿」に接することが出来るようになったのかな?
って思いました。
ほんのり恋心を滲ませられる、憧れられる、手の届く存在になったって感じ?
結果的に、ことはが殿の前でも自主性を出せるようになってヨカッタネ~。


で、今回は、殿にお世話されて恐縮する ことはが可愛かったし
プンスカする流ノ介、デンと構えてる姐さんはいつもどーりだし、
坊ちゃんはマジなんじゃないか…と不安になる千明は・・・千明は・・・
つか、その不安顔は一体どういう方面の心配なんですか?千明?!
千明ことは  なんでしょうか?
千明の勘は当たってたし!

えー。ぶっちゃけて言っちゃうと、
私、ことはの顔が妹属性の萌えキャラに見えないンです…しょぼん
年齢不詳に見えちゃうの。最初に見たとき「メレ系の顔だ」と思ったからかも・・・。
今回アイメイクが黒々としてたせいか余計に純粋な娘っ子に見えなくて…(苦笑)
なので、ベンチに乗って殿を引っ叩くシーンも本来なら萌えシーンなんでしょうけど
なんかこー意図はわかるけど私の気持ちが付いていかないっていうか何というか。

なもんで今回一番萌えたシーンは、ラスト
シンケン男子4名が連れ立って去るシーンv 並んでるだけで萌える(笑)
流ノ介と源ちゃんがキャッキャしてるのもイイ!
こういうシーンて台本に詳しく書かれてないだろうから
役者さん達がキャラを踏まえたうえで動きを考え、即興で動くンだろうなぁー(^-^)
相葉クンと相馬クンにはこれからも楽しい リアクションを演じてほしいです!!






関連記事
[ 2009/07/27 13:41 ] 侍戦隊シンケンジャー | TB(1) | コメント(4)

ママさん向けだったのではないか?!と
思いつつ、見てました。

だって~殿が執事だしv-346

ことはちゃんの頭ナデナデもツボでしたし・・・

前にことはちゃんが魂を吸われちゃった時、
殿が皆に黙って1人、三途の川に行く決意をしていた
ら、姐さんが
「1人じゃ行かせない」と言っていましたよね~。
あの時、何となく

姐さん→v-344→殿

のような気がしたんです。


今回は

ことはちゃん→v-344→殿??

あと、ミルルさんの

千明→v-344→ことはちゃん

は気づきませんでした~v-356
もう一回見なくちゃ~・・ですv-291
[ 2009/07/27 21:47 ] [ 編集 ]
ああ!確かにっ!
私の回りの男子からはことはのが断トツ人気なので、妹属性でもいけるなーと思ってたのですが、メレ顔ならば黒ことはも納得できるかも(笑)
[ 2009/07/27 23:08 ] [ 編集 ]
> ママさん向けだったのではないか?!と
> 思いつつ、見てました。

明らかに、女性向けでしたよねーー!殿執事!!!(^m^)



> 姐さん→v-344→殿
> ことはちゃん→v-344→殿??

今期の戦隊は、全員が殿にゾッコンっていうか、殿がモテモテだと思うんですーー
私は どっちかっていうと戦隊メンバー内の恋愛模様があからさまなのは好きではないので
ほんのり甘酸っぱいナ…くらいの描写にとどめておいてほしいな~~と思ってるのですがーーー


> 千明→v-344→ことはちゃん

放っておけない存在なんじゃないかと思うのです~~~
ラブか、ライクかは わからないのですが~~

[ 2009/07/27 23:59 ] [ 編集 ]
> 私の回りの男子からはことはのが断トツ人気

人気あるみたいですね~
アイドリングだから、やっぱり「アイドル」なんですね(^▽^)
私は初見で「メレ顔」だと思って、中の人の事を20代だと思い込んでたので
3話くらいまで、ことはが 幼い仕草をするたびに
「え?なんで?なんで?」と戸惑ってました(^^;)

それからも第一印象のイメージがなかなか払拭できず…

これから頑張って、「黄色は10代」「黄色は10代」と
上書きしようと思います!!

[ 2009/07/28 00:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










コメントを秘密にする(管理者に対してのみコメントする)
この記事のトラックバックURL


「殿執事」源太の屋台の常連1号(他に常連がどれだけいるのかわかりませんが)の頼みで、婚約者のふりをすることになった、ことはと執事としてついて行くことになった殿。他のお嬢様連中と違い、ひたすら恐縮しまくりのことはお嬢様と明らかに執事の方が偉そうな殿(笑)...
[2009/07/27 21:13] 地下室で手記
ブログ内検索
タグクラウド

新着記事&コメント
CalendArchive
只今読書中
モバイル
QR