仮面ライダーや特撮ヒーローで燃えに萌えるブログ!只今NEWSとテゴマスの増田貴久クンにも夢中

天装戦隊ゴセイジャー 2話感想 

放映時に見ましたよー。
うーーん。初回も思ったけど、全体的にあっさりしすぎですよねぇー?
今回、ロボ戦は潜水艦もどきの青ロボの海中の暗いコックピットが
超好みでドツボだったので、ロボ戦は大体満足だったのですが
ドラマ部分がなんだかなーーーもーーー。
あらすじをキャストに読ましてるだけって気もするよー。


天に帰るか、目の前の人間を助けるか、逡巡し選択するハイド
っていうエピソードは、もっと燃える(萌える)展開にできそうなのに
あんなにアッサリザックリ終わらせちゃって、残念で残念で…。
太陽フレアがどーのこーのって、
唐突にセリフだけで説明されても「はぁ、さいですか…」としか思えないし
仲間が敵と戦ってる真っ最中に帰るか助けるか迷ってるハイドは頼りないしで
ドラマが進むたびに「勿体無い~~」と思っちゃいました。
いや、そういった「燃え」や「萌え」や「ツボ」をあえて外してきてる
アッサリ戦隊なのかもしれないですけどね(- -)
コッテリさせる気なら、地上に残る凝らないのエピは
「太陽フレア」の前振りを小出しにしときつつ、
もっと後で語られたほうが効果的だろうし。
ゴセイ面々が「故郷に帰りたい」と里心がついてからのほうがドラマティックだもんね。

あと、キャラが口を開けば多種族への悪口ばかり(苦笑)
嫌味ったらしい天使ばっかwww
多分、セリフだけで種族の違いを出そうとしてるからだと思うんだけど…
「天使」「種族」の基本的な性質や設定が明かされていれば
彼らが多種族をあげつらってても
「ライバルなんだなー」くらいにしか思わなかったかもしれない。
(例えば天使の種族間では「護る」仕事で競っていて成績で優劣をつけられるとか)
(例えば何事もオリンピックのようにフェアに競う下地があるとか)
(例えば天使は「護る」側だから、護られる側を見下してる部分もある…とか)


役者さん達の演技はみんな素直で変なクセもなくて、
いいと思うんですけどね~。
(もちっとキャラを際立たせる「クセ」は付けてあげて欲しいけどw)
うん。役者さん達のチームワークも作品の出来を左右させると思うので
互いを輝かせるような芝居や気遣い、ときには演出もしながら頑張って欲しいです!!



テレビ朝日|天装戦隊ゴセイジャー
東映|天装戦隊ゴセイジャー


関連記事
[ 2010/02/22 18:25 ] 天装戦隊ゴセイジャー | TB(1) | コメント(2)

私も!私も、もったいないよぅ!と身もだえしながら見ました(笑)
最初くらいヘンテコ天使のかっこしてたっていいし、ベタに羽根とか天使の輪っかとかCGで入れたっていいのに!とか、いっそ瞳の色加工しちゃったっていいのに!とか思ってました。
もちろん人間には見えないという前提シーンでですケド…。
ミルルさんの読んで、うんうん頷きまくりでした(笑)

ロボ戦は伝説だったりドラグレッダーだったり初めてなのに超ハイスペックに戦えてたりと???なとこも多かったですが、私も今回そこを楽しみましたww

なんか、こう…ワクワクが欲しいです。
もったいないよーーーe-443
[ 2010/02/23 01:52 ] [ 編集 ]
やっぱりカメメさんもそう思いましたかーー!!!!
もったいないですよねぇーー

> 最初くらいヘンテコ天使のかっこしてたっていいし、ベタに羽根とか天使の輪っかとかCGで入れたっていいのに!とか、いっそ瞳の色加工しちゃったっていいのに!とか思ってました。

ですよねですよね! 
万人が想像してるであろう、ベタな天使の恰好させてもよかったですよね~?
前のシンケンが、ふ女子にウケたから、
今回は、昔ながらの戦隊ファン向けにしてるのでしょうか??


> ロボ戦は伝説だったりドラグレッダーだったり初めてなのに超ハイスペックに戦えてたりと???なとこも多かったですが、私も今回そこを楽しみましたww

そう!初めての操縦なのに、上手だったーーー戦い(笑)
手や足が本体から離れて飛んで攻撃するところも好きでしたw (マジンガー)

でも、なんか、人気が出そうにないから応援しなくっちゃ!っていう気にもなってます(笑)

[ 2010/02/23 12:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










コメントを秘密にする(管理者に対してのみコメントする)
この記事のトラックバックURL


「ファンタスティック・ゴセイジャー」今回はゴセイジャーの5んんがこの世界にとどまり戦う覚悟を決めるというお話になりますね。天の塔が破壊されたというわりには、緊迫感を感じないと思っていたのですが、護星界との行き来ができなくるという程度の話だったんですね。...
[2010/02/22 21:34] 地下室で手記
ブログ内検索
タグクラウド

新着記事&コメント
CalendArchive
只今読書中
モバイル
QR