仮面ライダーや特撮ヒーローで燃えに萌えるブログ!只今NEWSとテゴマスの増田貴久クンにも夢中

仮面ライダー響鬼「変われぬ身」 

響鬼は面白かったり、そうでなかったりの差が激しくて
そこんところも別の意味で面白いです私が。
自分の「好み」がハッキリ解るよヒビキ観てると。
43話は面白かったです。


とどのつまり、ザンキ役の松田さんが逸材だったってコトです。きっと。
ザンキさんには感情移入しやすいのです。あと、トドも。
そういえば、30話以前のまったりのっぺりとした話に
ピリリと山椒のようなスパイスを効かせてくれてたザンキさん。
ヒビキさんと絡むと、場の読めないアイタタキャラになっちゃうトドロキサンも
ザンキさんと絡んでいるときは、アホほど真人間になってて
(トドロキが空回りしてもザンキさんが全て受け止めているから、
 見ているコッチも安心できる)
受け手が違うと、これだけ変わるもんか…と思ってましたが
ほんとにね。
ザンキさん。



今回は、師弟関係を結んだばかりのヒビキさんと、
深い絆で結ばれている雷電師弟、ザンキさんとトドロキの
師弟に焦点を絞っていた回でした。


トドロキは死ななかったにしても、再起不能。
鬼でなくとも、こんな大怪我負ったら大ダメージです。
人生レベルのダメージです。



甲斐甲斐しくトドロキの身の回りの世話をするヒナカちゃん。
でも…近くに居るのにトドロキには見えていないみたい…
ヒナカちゃんの心情を思うと切なくなりますが
彼女は彼女。
鬼の師匠であり、人生の師匠でもあるザンキさんの存在と比べたら
今の彼の苦悩に寄り添えない役割なのかもしれません。



苦悩するトドロキの姿を、慈しむように見るザンキさん…。
いつもより30倍増しで見目麗しく撮ってもらってませんでしたかっ?!
どーしたんですか。あの表情。あの慈悲。あの後光。誰ですか?神様ですか?

ちょっとよしてくださいよ。逝く間際のクローズアップとかだってんなら
よしてくださいよ。
でも逝かないと踏んだ。
逝ったら伝説の人に祭りあげられそうですが、ノリで告別式とかもネット上で執り行われそうですが
そういった変な期待をも裏切るんじゃないかなー。
っていうか、私がそんな ありがちな展開はまっぴらごめんデス。
ザンキさんは、死んで輝く星じゃぁない。
ヤラれても這い上がって死に損なって瀕死でも生還して。
そんで、トドロキーが顔面ぐしゃぐしゃに泣いて、追い縋って泣いて
師匠を叱って欲しいです。
「なにやってるンスか!」
と。
心の中で殴って欲しいです。



はぁあ
うっとり





来週は


ザンキは命を捨てる覚悟で再びを鬼になる道を選ぶ。
 京介はヒビキは自分を弟子にするつもりがないと決め付け、鬼への道を投げ出す。
些細なことで高校生といざこざを起こす。警察に迎えに来たヒビキに「もうあんたの弟子じゃないんだ」と走り去るのだが・・・。
 リハビリを開始しているトドロキ。しかし、どんなにがんばっても体に力が入らない。
二度と鬼になれないという残酷な運命を前に「オレの弟子になれ、もう一度」と励ますザンキ。
その胸の奥ではある大きな決断をしていた・・・。



ザンキの運命・・・ 
またまたザンキさんの変身が見ることができます! そして大活躍!! 強い斬鬼さん!!! ・・・しかし状況は悲しい方向へと進んでいきます。
 失意の中、必死に立ち上がろうとするトドロキ。
ザンキはその側にいたい・・・と同時にオロチをしずめトドロキの敵を討つべく戦わなくてはならない。
「一緒にいる」ということがこんなに難しいなんて・・・。
一回一回の鬼になることで命を縮めているザンキ。
いつ最期の戦いになってもおかしくないのです。
怒涛のトドロキ=ザンキ編クライマックスをお見逃し無く!!





だ そうですよ!
「一緒にいる」ということがこんなに難しいなんて・・・。


萌え散らかしたい!
萌え散らかしたいンですが、いかんせんここはブログ。
不特定多数の人目に触れるので、萌え散らかすのは自粛します。
ヌル~くね。


来週どうなっちゃうんでしょうかっ!?




あっ、そうそう
ヒビキさんの「頑張りやだな」っていうセリフ、良かったです。
キリヤ君、物語を俯瞰して見ると、面白く良いキャラだと思いますv
私は是非とも鬼にしてやって欲しいよ?
だって、アスム君と絡んでいるヒビキさんより
キリヤ君に「どこが攣った?」と、
とっちめてるヒビキさんのほうが、大人の余裕が見えて素敵だ。


おお!そうだ!そうだ!
来週はスズムラ監督が初演出ですよーーーーー!
ザンキさんの唇のアップとかよろしくー!
あと、25日あたりにクリスマスプレゼントで

関東の鬼集合のク シ ザ シ ! を下さい~~!








「響鬼ポコツキ団」さんが興味深い記事を書いております。→響鬼の30話以後問題について考える
関連記事
[ 2005/12/13 17:29 ] 仮面ライダー 響鬼 | TB(3) | コメント(0)

[タグ未指定]
コメントの投稿










コメントを秘密にする(管理者に対してのみコメントする)
この記事のトラックバックURL


明日夢、君は自分の道を進め。
[2006/01/10 07:16] ●HERMIT●
「トドロキ。俺は今、心の中でお前を殴った。感じなかったか?たとえ鬼になれなくても、お前は鬼の修行を積んだ者だ。教えたはずだよな。鬼というのは、一つの生き方だと・・・常に自分に勝つ。そういう・・・生き方だと」涙、涙の43話です・・....
「牙狼」と「マジ」に続いて、こちらのBGMも「ケータイ刑事」関係の『彼女の情景』と『泪の海(TVバージョン)』です。(続けて書いているので、BGMは同じものにします。)で、本編へ。今回は、ヒビキさん、ザンキさんという先輩・三十路の鬼が実に良いことを語ってくれます。
[2005/12/13 19:39] MEICHIKU なんでもぶろぐ
ブログ内検索
タグクラウド

カテゴリー
イラスト
新着記事&コメント
CalendArchive
只今読書中
モバイル
QR