仮面ライダーや特撮ヒーローで燃えに萌えるブログ!只今NEWSとテゴマスの増田貴久クンにも夢中

特命戦隊ゴーバスターズ 最終回感想 

特命戦隊ゴーバスターズの最終回を見ました!
陣さん、いなくなっちゃったーー

ゴーバスは途中から完全に醒めて、‘キャラ萌え’に重点を置いて見てたんですが
ラストの森下さん、かわいかったな~~。デレッ
ヨーコちゃんの高校入学式に出席(?)しちゃうなんて、君らファミリーか!
もう敵はいないはずだけど、あの施設は縮小しちゃうのかな?
エネトロンの警備は引き続き行われるだろうから、森下さんは存続かな?
リュウさんはエンジニア。リュウさんもヨーコちゃんと家族みたいなもんだから
黒リン、森下さん、オペ子、ヨーコちゃん、リュウさん、バディロイド2体は
同じ施設内で暮らしたりするんだろうか?
っていうか、いままで皆どうやって暮らしてたんだろうか?
ヒロムはまたお姉ちゃんと暮らすンだよね? 只今ヒロム無職。


さて。
なんだかエピソードの1個か2個、見逃したか?
と思っちゃうくらいの薄さだったわけですが
全話ちゃんと見てました

「亜空間にいる研究所の人達を助ける 元に戻す!」と
ヨーコと約束してヒーローになったヒロムが
その人達を助けるどころかサクッと全員を犠牲にしちゃった事に驚愕し、
残り一人の陣さんも犠牲にしちゃって更に驚愕!…ヒロムって…ヒーロー?
ヒーロー番組で主役が約束やぶるのってチョット印象悪いゾw

親を消滅させたあとも、陣さんが消滅した後も、
そう悲しみもせずに「敵を倒したヨカッタネ~」というハッピーエンド顔してるヒロム。
ヒロムってば周囲のキャラとの絡みも薄いし、決めセリフのひとつもないし、
なんかモヤモヤするキャラだった!
鈴木君はちゃんとした演技してたけど!


あと私は敵キャラ(怪人)のドラマをヒーロー側のドラマと絡めて
敵キャラの特徴によって戦い方を決めるのも好きなんだけど
ゴーバスはそれがあまり無かったのも残念だった。
人間界の情報集めだしてからのエンターさんは面白かったけど。
そしてエスケイプさんは切なかった
何度も甦らされて壊れていくエスケイプは、儚く美しく狂気じみてきて…。
お花を髪に飾ったエスケイプは狂ったオフィーリアのように無垢で綺麗だった。

データーのバックアップをヒロムに埋め込んだエンター
もっとエンターサイドのストーリーも見たかった。知りたかった。

両親や研究所の人達(のデータ)を消去しなくちゃならなかったヒロムの心情を
もっともっと掘り下げてほしかった。
誰もいない自室で独り 慟哭しているヒロムを見たかった。
ヨーコに「約束守れなくてゴメン」と謝るヒロムが見たかった。
「ヒロムにばかり辛い決断させちゃってゴメンね」と
泣きながらヒロムに抱きつくヨーコが見たかった。
そんな二人をまとめてガバァッ!と抱え、
鼻垂らしながらエグエグ泣いてるリュウさんが見たかった!

そんで、どーせなら、もう最後なんだし、
陣さんが転送されて来て生き残るご都合ハッピーエンドが見たかったw


なんだかんだで1年間 楽しく観てきました(^-^)
キャストの皆さん、スタッフの皆さん、楽しい時間をありがとうございました!
関連記事
[ 2013/02/12 21:30 ] 特命戦隊ゴーバスターズ | TB(0) | コメント(2)

ミルルさん、こんにちは♪

一番盛り上がったのはエスケイプだけでしたね~
(私的に)
脚本に期待しすぎていたのかな?
もっと、深い意図があるんだろう?
この先に山場がくるに違いない!

気が付いたら最終回でした。

お子様目線ではどうだったのかな?
大人目線では、深く入って欲しいところに手が届かなかったイメージです。

ヒロムが一人で孤立してる印象は最初から最後まで一貫していましたが…
確かに、ミルルさんの仰るとおり
ヒーロー
の要素が薄っぺらかったですね。
「にわとり」にフリーズする印象しかない。
しかも克服方法が「たたく」ってwww
PCデータ社会自体が薄っぺらいってことですかねぇ???

来年のVSで、彼らのその後の姿に期待してます。
森下さんやオペ子は出ないかなぁ。
陣さんはどうやって出演するんだろう?
どこかにバックアップがあったりして…
(完全に妄想!)

1年長丁場ですもの。
今年も楽しい1年でした。
キョウリュウジャーのサンバも楽しみに☆
[ 2013/02/13 10:09 ] [ 編集 ]
マフィンさん、こんにちは~~!!!

> 一番盛り上がったのはエスケイプだけでしたね~
> (私的に)


私もですっ! あのキャラ、素敵でしたよね~~~
リュウさんも好きキャラだったのですが、
ドラマ的に盛り上げてくれたのはエスケイプさんの方でした。



> 脚本に期待しすぎていたのかな?


うん。私もそうかもしれません~~
特に、最初のほうがシリアスで深刻な設定だったので、
これからゴーバス3人は山あり谷ありの
ドラマティックな展開が待っているのだ!と勝手に思い描いてましたもん(^^;)


> お子様目線ではどうだったのかな?

玩具の売り上げとか、どうだったのでしょうね??
素顔の戦士ショーは、ゴセイよりは入ってる感じでしたが…


> 「にわとり」にフリーズする印象しかない。
> しかも克服方法が「たたく」ってwww

ですよねーー!私もです。鶏を見て固まる印象ばかりが強いです。
「たたく」って、大昔のテレビじゃないんだから、ねぇwww


> PCデータ社会自体が薄っぺらいってことですかねぇ???

おお!薄っぺらかったのは、暗に現社会を揶揄ってるってことなのでしょうかね?
そういう裏設定とかあったのなら知りたかったですよねー。
テコ入れをしなかった場合、どんな展開になっていたのかが気になります。

研究所の人達が戻るラストや、研究所の人達のデータだけが戻るラストとか、
敵だけ倒して亜空間をサイバスティックな研究所にするラストとか、
なんだか勝手に想像しちゃったりします~~~w


> 来年のVSで、彼らのその後の姿に期待してます。
> 森下さんやオペ子は出ないかなぁ。
> 陣さんはどうやって出演するんだろう?
> どこかにバックアップがあったりして…
> (完全に妄想!)


今までのパターンでいえば、陣さんは制限ありで蘇りますよね~(^^)
ゲキのリオメレも蘇ったし、アバレのなかだいみことも蘇ったし。


> キョウリュウジャーのサンバも楽しみに☆

変身するときにいちいちサンバを踊るのかと思うと今から楽しみですね!
ドシリアスなシーンでも、独りでも、仲間が倒れてても
踊らなくちゃ変身できないのかしら~~~?
[ 2013/02/13 15:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










コメントを秘密にする(管理者に対してのみコメントする)
この記事のトラックバックURL


ブログ内検索
タグクラウド

新着記事&コメント
CalendArchive
只今読書中
モバイル
QR