仮面ライダーや特撮ヒーローで燃えに萌えるブログ!只今NEWSとテゴマスの増田貴久クンにも夢中

【テゴマス】テゴマスの青春  

アルバム「テゴマスの青春」の感想でーす。
最初に聴いたときと、聴き込んだあとでは感想が変わってきますね~。
最初はピンとこなかった曲も、たくさん聴いたあとでは大好きになる
そういう曲が多かったです(^^)

音楽的なことには詳しくないので曲を聴いて感じたことを書きますね~。



1. 蒼色ジュブナイル

明るく爽やかで楽しげな曲。
この曲がテゴマスコン4のオープニングになるのでしょうか?(^^)
 (今回のアルバムもコンサートを意識した作り??)
ギターの前奏が長く、繰り返しのフレーズなので、
ライブのオープニングにもってこいですね♪
ポコスカポコスカ聞こえてくるラテン系パーカッションが、
なんだか わけもなく楽しげで、そしてお気楽な印象に~w

DEPAPEPEさんとテゴマスでコラボして欲しいな~。
ギター2本と歌声だけのアコーステックバージョンで


昭和に青春時代を過ごした私w 
ジュブナイルといえば「「時をかける少女」とか「謎の転校生」とかを思い浮かべる世代なので
タイトルのイメージだけでリリカルな曲(蒼く煌く儚い、岩井俊二監督チックな)を想像しておりましたが、
全然違ってたwww


2. ハルメキ
サビの部分、春の新色ルージュとかチークのテレビCMに使って貰いたいー!
それか、新社会人応援系のCM!

イメージは、少女漫画系男子のボーイ・ミーツ・ガール。
男子が恋に落ちて春が来て、
目に見えるものが全てパァァァァァッと色づいて輝いて
感覚が研ぎ澄まされて、なんでもかんでも楽しくて、一分一秒が幸せだよ
君が好きだよ!好きだよ好きだよ ああうーー!(悶絶!)
っていう歌でしょうか(^^)
ふはは!zoppさん(作詞家さん)かわいいな!!!
タイトルのセンスが好きです。
春めいてトキメイてるのを4文字のカタカナにするとこ(^^)

3. いつかの街

♪巡り 君を忘れてゆく♪ 歌詞が切なくて、好きです。
この曲の増田さんの歌声も好きです。
特に「夜空を待った いつかの街は まるで夢の後」のとこ。
そのあとの「それでも想いは残される」も、ちょっと鼻にかかった声だしてて
萌えます。

作曲された方々のお名前をググったら声優さんが歌う歌を多く作曲なされている方でした~

んー。歌詞は好き。アンニュイで複雑なのが とても好きです。
演奏をシンプルにしたほうが、心に沁みる気がする。歌い方も切なさ多めで。
アコーステックバージョンで聴いてみたい1曲。



4. DONUTS
ゴスペラーズさん作。
ドーナツじゃなくて、ドーナツ盤・アナログレコード
前奏のコーラスにレコードのノイズが聞こえる(^^)懐かしい!
針を落として、あのノイズが聞こえて、曲が始まるまでワクワクするあの感じ!
歌を買うのが今よりも特別だった頃。

曲はコーラスグループが得意とするポップスという印象。
オーソドックスだけど、喉のテクニックを効かせる曲って感じ。

音階の上げ下げや難しそうなファルセットをテゴマスに歌わせるゴスペラーズさん。
テゴマスがゴスペラーズさんから喉を鍛えられてるみたいで面白いです!
増田さんのスキャットに萌えるっ

ライブではコーラスやガヤの部分はどうするのかなぁ~?



5. ファンタジア

この歌、歌うと気持ちいい!!!
なんだかとてもセンチメンタルな気分に

歌謡曲のようなメロディラインが耳に馴染みます~~。好き好き。
気が付くと自然に口ずさんでいる曲。

第一印象は、女性アイドル声優がデュオで歌ったら似合いそうな曲だと思いました。
水樹奈々さんと日笠陽子さんで




6. タイムマシン
切ない
感情移入しやすい曲。
ゆったりしたテンポだから、歌詞が言葉として心に届きますね。
このテンポで聴いてると、自分の過去も回想できちゃう感じ。
21歳のときに事故で逝ってしまった初恋の幼馴染みを思い出して泣けた
タイムマシンがあったら、幼稚園から中3まで、私とあの子を物陰からじっと眺めていたい


7. サヨナラにさよなら
この曲がリリースされた頃はそれほど好きではなかった曲でしたが、
このアルバムの中で聴くと キラリ 光ってますね。
なんか音が豪華な気がする。とっても華やかで温かい。
ハーモニーが響いて心地好いなぁ~~。
聴き慣れてるからかなぁ?

リリース当時は「テゴマスじゃなくても歌える曲だなぁ…」と思ったけど、
テゴマスの優しさや温かさを感じられる曲だったんだなぁー!!と、
今更しみじみ思っております。


8. 少年~Re:Story~

軽音楽部のバンドが歌ってそうな印象だけど、歌詞の主人公はもう大人!
増田さんの声も まろやかな青年声!でも少年の心も持ちながらの青年声。
テゴマスのアップテンポの曲は増田さんの若々しい雄雄しさが際立ちますね。

ライブではペンライトをブンブン振ることになるのだろうな~

ツイッターでも呟きましたが、「もう一回もう一回」のとこ、
エイトさんのLIFE~目の前の向こうへ~とミスチルのHANABIがチラッと頭を過ぎりましたw


9. innocence

おおう 
ライブでこの曲を歌う‘オス久’(雄のフェロモン全開な増田貴久)が
増担をメロメロに魅了するのが目に見えるようです!!!

ハードなテゴマスも好きだー。ロック大好き!
アルバムの中ではイレギュラーな荒々しさに新鮮さを感じて、好きです。
「答えなど無い」のとこ、息&声ぴったりなユニゾンからハモに変わるとこも好きー!

ソロパートでの超低音小声ハモ、誰が入れてるの??

ライブで踊るかな?前奏とか間奏でガッツリ、サビで振りをちょこっと踊るかな?


10. 猫中毒

にゃにゃにゃーにゃー!
番組とかCMとかのタイアップついてればなーー。それか、
ブサイクさん達のように先輩の企画というテイで歌ったらも少し広まっただろうにな~~~



11. 色鮮やかな君が描く明日の絵

この曲、可愛い

「うた」「あい」「まほう」っぽいテゴマス(^^)
今までのテゴマスっぽい楽曲。
少年と少女。色とりどり。鐘。空。夢。魔法。絵本のような世界観。

前奏のジャカジャカジャカジャカのとこは爽やかな青春っぽくて
野良道を全速力してるテゴマス!っていうイメージが浮かんだけど、
途中から、陽気なバイオリン弾きが陽気に音を奏で、
テゴマスが大木の枝に座って遠くを見ながら楽しげに歌うシーンが頭に湧いてきました!
会場のあちこちが色鮮やかに染まってくの!(照明効果で)

手越さんの可愛い歌声がカワイイ!
増田さんの歌声もカワイイ。
ララララ~の増田さんの低音が低っ!!
ラララ~のところの鉄琴?鐘?の音色がとても好きーー!

間奏でエレキギターのソロが入るトコロ、
千野さんが乱入してくる図が浮かんだw
「えっ、ちょ!千野さんっ?! ここでエレキ入れる?!」って思ってしまったw



んー、あー、私、Jemさんの詩、好きだ~


12. ヒカリ

フルで聴かないと!! な、リード曲。

最初にショートバージョンを聴いたときの感想は「普通~」でしたが、
1曲まるまるフルコーラス聴いたら とても素敵な曲でした。
尻上がりで盛り上がる曲だった~~

アルバム全体を通して「青春」を回顧してきて か ら の ~、ヒカリ。
今いる時間から、青春時代を振り返ってみて、そしてまた未来に顔を向けた時の歌。

「蒼いジュブナイル」の蒼から
「変わらぬ蒼、オレンジ ずっとあの日のまま笑っていた」の蒼へ。

アルバムのフィナーレ。テゴマスの熱唱に感動~~~~

現在、過去、未来。時の流れを感じさせる歌が多かった「テゴマスの青春」



13. きれいごと (Bonus Track)

じめじめっとした感じの曲を歌うテゴマスが珍しくて新鮮(^^)
腐らず挫けずガンバロウ的な歌なんだけど、
なんか根暗っぽく感じるのはなぜ? 
「きれいごと」って影で嘲笑されてることを気に病んでるみたいだから?

テゴマス曲の前奏にたまにある効果(音を左右でずらす)で音酔いしました
三半規管弱すぎるな私

ROAD FRIENDSの斉藤慶さんの作詞作曲。

初めて聴いたときには、「この歌、NEWS存続を決めたはいいけど途中で不安になったテゴマスの心境か?」と穿っちゃいましたwww
   NEWSとテゴマス両方を選んだのはキレイゴトじゃないんだよ哂わないで!
   NEWSコンで雨降って大騒動になって先行き不安になったけど
    疑うもんか負けるもんか自分で決めたNEWSだもん!
   腐らないで種まくよ!いつか将来きっと売れっ子になれるよ!
ってことかと思っちゃったヽ(^.^)丿

でもROAD FRIENDSの斉藤慶さんの作詞作曲なんですもんね!(^^)
なんで歌詞と関連付けちゃったンだろうなぁ~ 私ったら。
いっつもNEWSとテゴマスの仕事の うにゃうにゃを考えてるからだな。こりゃ認知バイアスだな!



14. 月の友達 (Bonus Track)

でたーー! テゴマスのヘンテコソングーーー!!!
声の出し方といい、歌い方に変化をつけるところといい、言葉遊びといい、
たーーのしーーーー!

歌い出しの増田さんのアニメ声みたいな作った声!この声もスキ!
七色ヴォイスを堪能できる~~。
「俺のとこへ恋 月までついて来い」の
「こい」の歌い方のオラオラ感がたまらん♪ 野蛮♪

「泣いてなんかないよ~~」はまろやかな声、
「ドバット」「ドリームはジャンボがいいじゃん」はコミカル。

この世界中でお前を1番幸せにね してみせる必ず 俺の声で

俺の声で

俺の声で

ぎゃーーーーーー!
うわ!でた!まっすー! ファンが何が好きか解ったうえでこの歌詞!
声フェチな私には
この曲の声のバリエーションと歌詞のここにハートを射抜かれた 
こ う い う と こ ろ が たまらんのですよ!
ファンのコトわかってるっていうか、煽ってるっていうか、もう!ね!


この歌、クレヨンしんちゃんのOPに似合いそうだなー
{ オラのとうちゃんすごいゾ 月に友達いんだゾ }つってwww


っはー
安心した(^▽^)
テゴマスの青春・初回盤では声も歌い方も‘大人’を意識してた感じだったけど、
通常盤に私好みのコミカルなテゴマスもあった~~~~。
ねっ(^^)テゴマスには色んな曲を歌って欲しいですよね~。





テゴマスコン4ではまたアコースティックコーナーがあるのかな~?
ライブ恒例の‘増田貴久主演ショートムービー’は私の脳内で見られるかな??

関連記事
[ 2014/02/07 17:13 ] 増田貴久くん | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿










コメントを秘密にする(管理者に対してのみコメントする)
この記事のトラックバックURL


ブログ内検索
タグクラウド

カテゴリー
イラスト
新着記事&コメント
CalendArchive
只今読書中
モバイル
QR
コレ


フェリシモ「コレクション」