特撮ヒーローとNEWS&テゴマスの増田貴久クンの応援ブログ!只今トラジャ箱推し!

轟轟戦隊ボウケンジャー アトランティスの秘宝 

蒼太さん大活躍!
魅力全開フルコースでしたvゴチになりましたっ




東映公式「轟轟戦隊ボウケンジャー」
テレビ朝日公式「轟轟戦隊ボウケンジャー」



よくあるニセモノ話でしたが、蒼太演ずる三上クンの魅力をフルコースで味わうことが出来ましたv
役者さん持ち前の特技を物語りに盛り込んでくるトコロがいいですねっ!嬉しいサービスv
今回、三上クンは
演技の幅をみせられる2役に挑戦!ギターの自作自演!アクションアクション!てんこ盛り!
良かったです~。
「そう そう そ~た」といい「あっはっはっは!た~のし~」といい、
チョイト不自然で苦しげなセリフ回しもありましたが、
飄々とした感じが出てましたvvv


まったりとした自由時間の表現が興味深かったですv
菜月チャンはマイおやつを食べようとしてて、さくらサンは機械弄り。
真墨はアメコミっぽい表紙の本を読んでて、チーフは飲み物を持ってきて飲んでて、
蒼太は和み系の曲をギターで奏でている♪
臨時休暇の各キャラの行動も面白かったー。
チーフは本屋さんへ、さくらサンは甘味処へ、真墨はブラブラと。



ブリルが分裂してワラワラと増えるところは面白かったです~。
分裂ブリルブルーを「楽しい」と笑いながら生コン車で撥ね飛ばすシーンにも苦笑。
擬態ネタということで、しりとりの「サバ!」もカブトとリンクしてて面白かったです~
さくらサンの「バルカン砲!」にも噴いたけど、
チーフの「牛!」には大爆笑!「牛」ってイメージある!チーフ!素朴で!



明石暁:高橋光臣サン→ブログ


チーフの着ていたシャツが欲しい~。ミリタリ~
先週出てきた設定の「読書」が、畳み掛けるようにまた出てきました>本屋
体力知力とも兼ね備えてて、バランスとれたキャラクターなんですねーチーフv
オヤジくさかったり、少年のようにはしゃいだりv 回を重ねるごとに魅力を増しそうですv




●伊能真墨:齋藤ヤスカサン →ブログ

男性キャストの中では一番、手の動きが細やかなヤスカ君。
ボイスに嫌味を言われている時にも小芝居してましたねvvv
蒼太に何か言ってたみたいだけど、何て言ってたんだろう~~。


楽器屋に入って「蒼太のやつ、カッコつけやがって…」とギターを爪弾くシーンが微笑ましかった。
チーフにも蒼太にも対抗意識があって、でも憧れる気持ちもあって…
と、可愛いキャラですv
解りやすいし!



最上蒼太:三上真史サン  →ブログ
軽やかなアクション!上手でしたね~!
流れるようなアクションで感心しました。ん?編集のおかげ?
いえいえ ロフトの柵を飛び越えるシーンなんて三上クンの動作ですからね。
ヒョイって軽やかに飛び越えてましたよねー。
まだ序盤なのに、これだけ体が動けば凄いですね。やるなぁ。彼は。
がしかし、笑い声はたま~にワザとらしい。
今回の「あっはっは、た~のし~」の笑い声は、デカのヴィーノを髣髴とさせる空笑いでした~。
蒼太に関しては下の方に追記します。



西堀さくら:末永遥チャン
チーフと並んでいるときの、さくらサンの表情が可愛い!!!
「お土産かってきてくださいねー」




間宮菜月:中村知世チャン →ブログ
今回はムクれる菜月チャンが可愛かったですv
偽蒼太に暴力を振るわれてるシーンも無駄にエロィかった!
キミも戦隊メンバーなら抵抗してねv 戦う姿をちったぁ見せてね菜月チャン!
やっぱり、この子は守られてばかりのキャラで、な ん だ か な~~。
弱くても構わないから、っていうか弱いトコロが庇護欲誘ってイイんだけど
生身でも戦う姿勢は見せて欲しいなぁ。



アクション
毎回書いてるけど黄色の動きが可愛い!
真墨がブラックと思えない~~。
ブラックは動きがかっこよすぎ。大人っぽいし。
ブルーは蒼太と上手いことリンクしてる。
指輪を弄るなどの細かい仕草とか(前回の話だけど)



マシン
生コンは便利だなーーー。




どうも敵の印象が薄いなぁー





また来週も楽しみです~~vvv



蒼太のキャラクターがイマイチ薄い気がするんです。
これは私が勝手に思ったことなんですけど
物語上のキャラ設定と、三上クン演ずるキャラが微妙に違ってるって気がします。
この間、ボウケンジャーの塗り絵を買ったのですが
蒼太の絵は大人っぽくてスカした色男に見えました。
「よっ」とか軽~い感じで喋ったり、茶化したり、
余裕があるようなセリフを良く言います。



脚本だけで感じた私の蒼太像は、
漫画BASARAのアゲハとか、ガンダム種のフラガとか、そーゆーイメージ。
嗚呼、自分の中の引き出しが少なくて、こんな感じのキャラしか思い浮かびません~。
どれもこれも知らない人にはゴメンナサイッ!
声のイメージだと子安サンがあてそうなキャラ。
フワフワっとつかみ所が無くて独りで飄々としてて、いつも余裕があって
物事の本質に鋭くて、本当は誰よりも優しくて包容力がる。
誰かの為に微笑みながら殉職する騎士タイプ。
そんな感じ。
私が蒼太のキャラを立てていくとしたら、そういう方向で創ると思う。
今回も菜月が「気高い」って表現してるし
柔和な雰囲気をだしてるけど、中身は高潔なキャラだと思うんだよねー。
でも三上クンは素直で可愛いンですよ。精一杯で。
裏表が無い感じ。
ブログを見ると、善い子なんだなぁって思います。うん。
笑顔も屈託が無くて純粋に可愛い。
蒼太の笑顔も真っ直ぐで純粋で屈託が無くて、
余裕の微笑みって感じじゃあない…



脚本も、そーゆー三上クンと蒼太をリンクさせていけば
もっとシックリくるのかな?
今はなんか背伸びさせてるように感じる…ような…気がする…ような。
ああでも、真墨とのジャレあいは子供っぽくて好きなんだよね。
あの感じだと、大人の余裕があるキャラにしたいワケじゃぁないのかなー


ううーーん。
序盤だからなーー。
私が「プレミア」を観に行って
ピョンコラピョンコラ嬉しそうに飛び跳ねる三上クンを見ちゃったて
「かーわいー」っていう強烈な印象が付いちゃってるから
違和感を感じるだけかもしれない~~。
素直に番組を見ている他の人は、そんなこと思わないンだと思う(^^;)


あ~。駄目だなー私。
自分の中で、先走っちゃうクセを直さなきゃなー。

ん~


関連記事
[ 2006/04/12 13:20 ] 轟轟戦隊ボウケンジャー | TB(7) | コメント(4)

[タグ未指定]
私は三上クンの蒼太、違和感ないです。
ちょっと軽い感じはあるけど、でも元スパイだけあって何か底知れないところがあるなあと。

そういえば、三上クンはデカの最終オーディションまで残ったんですよね。
やはりブルー狙いだったのでしょうか?
でも、三上クンのホージーはちょっと違うと思いますし...

それを考えると、毎回きっちりキャスティングされてるなあと思いました。

でも、「声のイメージだと子安サン」はすっごくわかりますよ。
[ 2006/04/12 23:17 ] [ 編集 ]
やっぱり私だけなんだと思います~~違和感があるのは(^-^;)
違和感というか、
先入観って言ったほうが当てはまります。この気持ち。

三上クンがデカの最終選考まで残ったということは私も何かで読みました~。
そうですね。三上クンのホージーはまったく別のホージーになっていそうですよね。
アバレキラーの最終選考まで進んだ林サンで考えても
やっぱり違うアバレキラーになっていたと思います~。
林サンが「トキメクぜ」と言ってるところを想像するのは楽しいですが(^^)

ホージーのキャラクターが「天才」から「努力の天才」になっていったように
蒼太も三上クンの持ち味が加味されて、より一層魅力的なキャラになっていくんでしょうねvvv
楽しみです~~!!!
[ 2006/04/13 14:38 ] [ 編集 ]
前回に引き続きトラックバックさせていただきます!
蒼太カッコよかったですね~。
「最上蒼太は電話に出ることができません」が個人的にかなりツボでした(笑)。

真墨は変身すると別人のようにかっこよくなりますね(笑)。
確かデカブルーと同じスーツアクターさんなんですよね。
動きが本当にかっこいいです!

それではまた遊びに来させていただきます。
[ 2006/04/13 23:41 ] [ 編集 ]
はじめましてーー!
TB&コメントありがとうございますー!
蒼太、かっこよかったですよね~~vvv
アクションが素敵で、はにかむような笑顔が可愛かったデス蒼太vv

私は「ヴリルめ、蒼太をコピーしたな」と言うチーフのセリフがツボでした(^^)

真墨は変身すると大人っぽくなりますねっ(笑)
スーツアクターさんはデカブルーを演じた今井さんですね~vvv
キザな動きがカッコイイですよね!!!

私も遊びにいかせてくださいね~~~(*^▽^*)

[ 2006/04/15 00:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










コメントを秘密にする(管理者に対してのみコメントする)
この記事のトラックバックURL


随分豪勢に分裂しましたね!蒼太サン!自分も偽者も蒼太サン!いついかなる時も軽口を忘れない蒼太サン!女好きというよりフェミニストな蒼太サン!一昨年の11話に匹敵する勢い
[2006/04/14 01:15] 仮面の下が曇ったら
今週は黄が青に襲われる話でした。とかいうとめちゃめちゃ語弊がありますね(汗)。青の中の人は実は新潟出身なんですね。私も新潟出身なのですごく親近感。しかも演技うまい
[2006/04/14 00:25] ひとり上手
 Mrボイスってばボウケンジャー達を怒っておきながら、自分はお出かけですって。・・・って、一体どこへ出かけるというのか?!(笑) そして今回もさばからスタートして食パ
[2006/04/13 22:30] hobbies日記
◆TBさせていただきます◆『轟轟戦隊ボウケンジャー』Task.8 、「アトランティスの秘宝」の感想ですっ!!あの食べっぷり、菜月のおやつを食べたのは、やっぱり さくらだと思う(笑)。
なんかバタバタしていて、なかなか見れてなくて、やっと見ました(^^;)。感想↓
今回は久々のガジャ登場。ちなみに最近流行の成分分析では、ガジャの29%は記憶で出来ています。ガジャの26%は言葉で出来ています。ガジャの18%は勇気で出来ています。ガジャの7%
[2006/04/13 00:21] 感想記
以下ネタバレです。↓↓↓ガジャが崖を歩いています。さくらがマリンで海の中を探索していると、ハザードレベルが上昇していきます。さくらが喜んでいると、ガジャの呪文が聞こえてきます。ゴーゴーマリンで回収していた岩の塊が光り出し、岩の中からプレシャスが現れ、ガ..
ブログ内検索
タグクラウド

新着記事&コメント
CalendArchive
只今読書中
モバイル
QR