仮面ライダーや特撮ヒーローで燃えに萌えるブログ!只今NEWSとテゴマスの増田貴久クンにも夢中

【読書メモ】 フレデリック・フォーサイス「キル・リスト」 

フレデリック・フォーサイス「キル・リスト」の感想です。


キル・リスト (海外文学)

ホワイトハウスに存在する、超危険人物が記された極秘名簿“キル・リスト”。法的手続きを必要とせず処刑させるリストに名前が加わったのは、狂信的イスラム主義者“説教師”。ネット上で弁舌をふるう扇動者を抹殺すべく、大統領指令が下る。対テロ特別組織“TOSA”の主任テロリストハンター“追跡者”による、“説教師”暗殺作戦が動き出した―圧倒的なリアリティと空前のスケールで描かれる緊迫のノンストップ・サスペンス!!



テロリストを追う仕事に就いた主人公が粘り強く地道にテロリスト“説教師”を探し、
各国の協力者や潜入者を動かし、極秘裏に暗殺しに行くという物語でした。
イスラム教のことや、実際に起きた過去のテロ事件、実在の軍組織、
主人公の生い立ち、犯人の生い立ち、アフリカの内戦、
それらが綿密に描かれているため、リアル感がスゴイ!!
最初のうちはザクザクと速読で読んでいたのですが、
凄腕のハッカーで引きこもりのエアリエルが犯人の所在を突き止めたあたりから
どんどん面白くなってきて、
アフリカで工作員オパルが動き出し、敵組織に潜入、暗殺計画実行まで、
脳内で映像化しながら、じっくり、そして勢い良く読みました!

印象に残った登場人物は、引きこもりの天才ハッカー・エアリエル(10代)と、 
潜入工作員のオパルと、パラシュート補助員のジョナ!!
ジョナは主人公にパラシュートを装着するだけの役回りなんだけど、
愛嬌があって(予想)可愛い! マスコット的なかわいさv
映像化する場合、ワンコ系イギリス人が演じて欲しい!!!

これ、途中から脳内で映像化しながら読んでたんだけど、
主人公はアメリカ軍人でスパイのような活動もするところからトム・クルーズを
思い浮かべたんだけど、トムは華がありすぎるかなぁ~?
地味にコツコツ仕事をしそうなジェレミー・レナーもいいなぁ~。
エアリエルは日本のオタク少年のほうが画的に面白いだろうなーと思い、
印象強いオパル役はソマリア系アメリカ人のバーカット・アブディ、
可愛いジョナはベン・ウィショー(*^-^*)

女性がほとんど出てこないのでね。
映画化したら、ジョナあたりが女性隊員とかになっちゃうのかなー?

映画監督のルパート・サンダースが「キル・リスト」を映画化するそうなので
楽しみに待ってようっと(^^)
関連記事
[ 2014/07/02 15:54 ] 読書メモ | TB(0) | コメント(0)

[タグ未指定]
コメントの投稿










コメントを秘密にする(管理者に対してのみコメントする)
この記事のトラックバックURL


ブログ内検索
タグクラウド

カテゴリー
イラスト
新着記事&コメント
CalendArchive
只今読書中
モバイル
QR
コレ


フェリシモ「コレクション」