仮面ライダーや特撮ヒーローで燃えに萌えるブログ!只今NEWSとテゴマスの増田貴久クンにも夢中

NHK版 土曜ドラマ「64(ロクヨン)」  

NHK版「64」最終回を見ましたー。
小説と違って64の犯人逮捕報道されたからスッキリ☆

目崎の役はやはり尾美としのりさんでしたね。
NHK版64は、段田さんと尾美さんの演技が素晴らしかったですね!!
ナイスキャスティング。
萌えドコロは記者クラブの阿部翔平さん
はねっかえりな女記者、梅舟惟永さんも強く印象に残ったなぁ~。
記者クラブには大勢いるのにセリフがあるのは4人くらいなので
そこが不自然で、セリフ組のなかでも激しい口調の紅一点だから目立つ目立つ。
2話では最初はちょっと演技過多で悪目立ちしてるなぁ…と思ったけど、
3話見てたらどんどん可愛く思えてきた(^^)悔し泣きしてるのカワイイ。

小説読んでるとき、秋川役には新井さんを想像して読んでたので、
永山絢斗さんと新井さんの役を交換して欲しいな~と思いながら見てたw、
(瑛太さんが映画で秋川役を演るから弟の絢斗さんを充てたのかなぁ?)
私の萌え的には、諏訪役を絢斗さん、秋川役を新井さんのほうが萌えられた。
最初は冷めた対応してたけど、どんどんワンコ化する部下・絢斗さん、
敵に転ぶか味方に転ぶかハラハラ感を味わえるニヒルな記者・新井さん。
これが見たかった!
あと、主人公の三上にももっと萌えたかった!!
小説の三上は強面(こわもて)で不器用な昭和の男の渋さとカッコ良さがあったけど、
ピエールさん演ずる三上は人柄の良い平凡な警察職員って感じだったし…。
上司に頭を下げるシーンもピエールさんだと似合っちゃうンだよなー。
今まで出演してきたドラマ等の印象でか「小者」に見えるのがどうにも…。
顔は鬼瓦でも‘刑事’してる姿が超絶かっこよくてストイックで男の色気がある三上が見たかったー。萌え的には~。
獲物(犯人)を狩るときは獰猛になってしまう刑事の性みたいなのが風貌に出てて欲しかった!

あとドラマでは、二渡と三上がなぜ対立してるのかがよくわからなかったー。
あの二人の対立も萌えドコロなのに、
ピエールさんが一方的に噛み付いてくばっかりでガッカリ。
大人の男同士のスマートな舌戦が見たかったのにー。

でも、そんなのは自分の好みの話であって、ドラマは面白かったです!
ふたつの誘拐事件の描写は緊迫感あって見応えありましたねー。
ロケ場所もよかった。
ポツンと立ってる電話ボックスなんて雰囲気良くて最高。
電話の番号ボタンの印字が消えかかってるのも、雨宮氏の執念を表しててスゴイ。
三上の家の玄関の植物の枯れ具合、庭の荒れ具合もよかった。
そこへクリスマスローズを植える明るいラストも良かった。
映像ならではの演出はとても素敵でした。

小説では64の犯人逮捕はないけど、
ドラマでは新聞に載ってたので引き篭もり日吉にも届いてますよね。
小説では三上が日吉に電話いれてて、そのシーンも印象的だったけど(^^)

松岡さんも格好良かったし、なんてったって赤間部長がタマランかったです!


64(ロクヨン)
関連記事
[ 2015/05/17 15:32 ] ドラマ・映画 | TB(0) | コメント(0)

[タグ] 64
コメントの投稿










コメントを秘密にする(管理者に対してのみコメントする)
この記事のトラックバックURL


ブログ内検索
タグクラウド

カテゴリー
イラスト
新着記事&コメント
CalendArchive
只今読書中
モバイル
QR
コレ


フェリシモ「コレクション」