仮面ライダーや特撮ヒーローで燃えに萌えるブログ!只今NEWSとテゴマスの増田貴久クンにも夢中

【NEWSさん】NEWS LIVE TOUR 2015 White 2015.6.13,14  

NEWS LIVE TOUR 2015 White  2015年6月13日、14日
曲ごとの感想で~す。

20150615.jpg


****


今回わたしが座ったお席は会場全体を見渡せるスタンド席。
視界はいいし頭を振らなくても会場を全部見渡せるしで
良席でした(^m^)
ステージ上のNEWSさん米粒の大きさだったけどw


導入は映像。
MR. WHITEのPVの続編のような映像が流れ、
また彼らに新たな指令が下る。
映像には彼らのお顔は映らない。
ステージにはスモークが焚かれ、眩い照明が。
PVにも出てきたエレベーターからNEWSさんが競りあがりで登場。
この流れ、私達がいる会場がサイバースペースってことかな?

MR. WHITE
ツアータイトルになっている曲でスタート。
メインステージのモニターを4分割して4人をアップで映してくれて親切設計!

ONE-for the win-
カラフルなデザインの衣装を羽織って踊るNEWSさん。
電子サウンドでアレンジしてあってcool
増田さんが前へ出てきて待望のマスラップ。
 マスラップの「はぁん」効果は少し薄かったw
増田さんの後ろに控えてた手越さんが前へ出てきてWe'll be one--------!
歌止めて映像入れる(Brazil Chile Costa Rica・・・と文字のエフェクト)のがカッコイイ。


恋のABO
「A!」「B!」と掛け声だして、客が参加して楽しむ曲♪
ステージの映像は漫画のコマ割りチックにw
メンバーが映るメインコマ。 その両サイドのコマには
「エェェェェェェ!」「ビィィィィ!」と漫画みたいなフォントが出て
会場を煽る煽る!
慶ちゃんとテゴがイチャついてたw
ます 「シゲちゃんのお尻をド-ン!」

NYARO
ニャロも参加型の曲。
ペンライト振り上げて「ニャロ!」って言うの楽しいー!

花道を歩きながら歌詞にそったリアクションをしてくれて楽しかった!!
「ラブソングみたいになんとかして」のところで4人でハートを作ってて
こういう演出カワイイカワイイ!

下手側花道でコヤマスが手を繋いでラブラブアピール


挨拶
手越さんの掛け声「東京ドーム!」から始まって
慶ちゃん「平日キャスター、週末アイドルの慶チャンでーす」
まっすー「ここへ連れてきてくれてありがとう」
シゲ「ただいまー!」 ファン「おかえりー!」
  「アリーナー! スタンドー! 男子ー! テゴシー」
テゴ「はいー!」 

メンバーの名前を呼んで欲しいということで、
「シゲー!」「慶ちゃーん!」「ゆうやー!」
まっすーはディスプレイに大画面出演w
袖裏でハッピーターンの袋かかえて食べる(宣伝乙~!)
14日は大袋のハッピーターンを抱えてましたねw

そして、まっすーが白いペンで画面にWeeeekと書いて次の曲へ
(錦織 圭のCMみたいw)

weeeek
ん~。スムーズな進行、Noストレス~

この曲も「もういっちょ!」の掛け声あげるのが楽しい~。
しかしパート割りが気になる曲のひとつです~。

恋祭り
タオル回す曲。
増田さんの「青春だカッキン」でスイングするとこ好きー

バタフライ
4人がリフター上で歌ってるのだけど、
増田さんサイドの客席、ペンラの振りが激しい激しいwwwww
ヲイヲイヲイヲイ って思ってしまった(^^;)
その動きはバタフライ(蝶)じゃなくて、
水泳のバタフライみたいになっちゃうよ増田さんww

曲調と合ってなくて、
優雅に歌ってる他メンバーに苦笑されちゃうんじゃないか?と
心配になってしまった。
けど、はたで観てるぶんには面白かったし、綺麗だったw 
お客さん みんな 必死に振っててwww

フルスイング
リフター降りて移動しながら歌うNEWSさん。

ロメオ2015 (小山慶一郎ソロ)
バックダンサーと踊るジャニーズらしい慶チャンソロ。
青年の色気、かーなーり、モイスト!
半裸にジャケットを羽織り、
踊ってたら肌が出ちゃったテイの「筋肉披露」あざーーっす!
スタイル抜群の慶チャンの上半身は女性好みの丁度良い筋肉がついてて
見せ甲斐がありますね(^0^)
後ろ向いて自分を抱きしめて女性との抱擁に見せる一人二役な降り付けも
笑ったー (笑ったんか)(パントマイム師を思い出したw)
艶かしい白い腰をチラッと見せて。 うわーあざといーエロいー
後ろ向いて半裸になった見返り美男子
しかも逆光のシルエットがまたスタイル良くて!

慶チャンがハケた扉付近に居たのはベルボーイ衣装のシゲ!!

ESCORT(加藤シゲアキ・ソロ)
演劇仕立てで面白かったですー。
シゲがバードゲージに乗り込んで運ばれたときには「マジックショー?」と思っちゃいましたが
それはなかった(笑)

赤いジャケットはさっき慶チャンが脱いだもの設定??
赤い鞄もロメオ慶の?
んー、んじゃ、青い薔薇を渡した相手は・・・・
・・・・
いやいや、そこは関連付けちゃダメだね
ゴシップ思い出しちゃうゼ

お仕事終了、帽子とって振る舞いも少々ガサツになるシゲ、芸が細かいw
求愛後、「しーっ」って人差し指立てるシゲのアップが可愛かった

暗転 → 映像。ウェブラック。
黒衣のジュニア君たちが黒い傘を持ってダンス。
映像にも黒い傘を持った黒い人の影絵がヒョーンヒョーン出てきて雨みたいに降り落ちる。
黒い傘がくるくる回ってKAGUYAイントロが!

KAGUYA
照明がカッ!と赤くなり、赤い傘 登場! NEWSさん登場!
 マゼンダ色のスニーカーと赤いKAGUYA衣装がなんかマッチしてた
 
チャンカパーナ
映像、「チャンカパーナ」大きなタイトルロゴが上から降りてくるのがヨカッタ。
濃いマゼンダのファーかボアで出来たフードベスト着用。
 増田案の衣装はモフモフの布地をよく使うね~


WORLD QUEST -Remix ver-
お友達が「ここ!かっこいいからじっくり観てネ!^0^」と教えてくれた
ワークエ・リミックス!
マイクのスタンドを使って踊るダンスが色っぽくて格好良い!!!
照明のあて方もカッコイイし、前奏のアレンジもカッコイイ!

歌いながら移動して、締めは真ん中の円形ステージで円陣組んで
サムズアップを天に掲げてた~。

4人、円のまま、
さくらガール
増田さんソロ、声、でっか! はくりょくあるな~

マゼンダ色の衣装に、ピンクの照明、まっすーの手のひらの文字
LIVE3がデジャヴュる~~~~

けど、今回はそれほど湿っぽくないね(^^)
いろんなさくらガールを視聴してきて、
萌えたり(LIVE3)、嗚咽が出るほど号泣したり(テゴマスのまほー)、
感動したり(美恋魂)、もう大丈夫と安心したり(幸福魂)
今回は、ただただ、NEWSさん歌がうまくなったなー って思いました。

まっすーの掌の文字を中心に4人でポーズをとりおわり、
それぞれお客さんのほうを向いたとき、
慶チャンがコソコソっとメンバーの背後に回ってフードを被せて回ってたのに萌え!
シゲにガバッ!!
にゃん様にパサッ☆
まっすーにソロ~~ッ

ライブでフード被さっちゃうシーンが大好きなので、
ナイス!慶ちゃん!と思いました~♪
(一番好きなのはネバエンSHOCK MEのまっすー)

Weather NEWS
この曲も「へい!」「スカイ!」「ハイ!」と参加できて楽しいー!
にゃん様のRAINY、CLOUDY、SUNNY、HONEY!がキャワキャワで
特にHONEY!が最高にラブリーで幸せ!
曲のラスト、顔ハメ看板・キャスター版が映って、
慶チャンの顔がハメこみされて、キャスターになるのが芸コマ。


MC
MCも面白かったですねー!
13日のMCは短めだったと思うけど、
14日は長くて即興で小芝居しててゲラゲラ笑っちゃいました!
マスがシゲに座ってテゴにキスを迫るとか、どーよ、もー
どーなん? 萌え殺す気?

手越さんがハケて、3人でお仕事の告知。

増田さん、中央花道を歩いてって、しっとりと
勿忘草
透明感あるきれいな楽曲
ソロで繋いでいく曲。
シンプルな伴奏にのせてソロの歌声が広い会場に響き渡り、
しっとりとした情感に浸れました。

あなた(手越祐也・ソロ) 
白いピアノ弾き語り「あなた」

圧巻でした。
ピアノ演奏も歌も。
全身全霊込めていたように感じました。

言葉では言い表せない

歌い終わり、いつもの「ありがとぅ」を聞いて胸がキューンとしました。
前も書いたけど、手越さんの「ありがとう」には儚さが感じられて
私、大好きなんですよねーーー!!!
 感謝の気持ち、はにかむ気持ち、
 1曲を歌うことを大事にしているからこその、歌い終わった後の切なさ。
 

Skye Beautiful (増田貴久・ソロ)
CDを聴いたときから、ライブでは生で熱唱する部分と、マイク置いて歌わずにダンスする部分を潔く分けたのねと思いましたが、
分けたの大正解でしたねー!
生歌、パーフェクト。踊り、パーフェクト。
 特に歌がね、好みです。2008年頃から増田さんにRichard Marxの「Right Here Waiting」みたいな 空間が広がるような楽曲を歌ってほしかったので、この曲はドンピシャ好み!変調するところもタマラン!好み!好み!

あの世界観は独特でしたね。
見た目の雰囲気は幻想的で神話のよう。
衣装は土着的・民族的で、古代・フォークロアなイメージも。
それでいて映像は都会的。スタイリッシュでCool。
曲も

踊る増田さんは
祈りを捧げるシャーマンのようでもあり、
アンデスとかペルーとかインカの民のようでもあり。
死後コンドルに生まれ変わったインカ帝国の皇帝トパック・アマルが頭を過ぎった~。
けど、あの鳥はコンドルじゃないね
ワシタカ類だよね?イヌワシ?
南米じゃなくて、スコットランドのスカイ島や、
神スカアハをモチーフにしてたのかなぁ?
衣装がポンチョだったから中南米のイメージが湧いちゃったのだけど・・・


パフォーマンスは歌良し振り付け良し、
映像とパフォーマンスの相乗効果も成功、
羽根のようにはためく衣装・ポンチョも鳥のようで効果抜群。
欲を言えばポンチョ生地をもう少々薄めにして、
布を身体にまとわせる効果を狙ってもよかったような・・・
動きによって身体のラインがわかる瞬間があるほうがファンは喜んだと思う(^m^)
もっと艶っぽく見えるし。
あ、でもそれだと柄がハッキリ見えないかー。

今までのソロ曲のライブパフォーマンスのなかでも上位3位に入る好き加減!
ピカブとレメディも超絶格好良かったけどダンスだけ重視してたし
ブラックカルチャースタイルだったから私の好みではなかったのね。
ちなみに上位エントリーはパンプキンと暁!


Black Jack -Inter-
Jr.くんの群舞、いいーー!!
翻るロングコートがシルクドソレイユ・マイケルジャクソンONEのSmooth Criminalの衣装みたいでカッコイー☆
ショー要素、好き好き!!

BYAKUYA
どんな演出なのか一番期待していたのがBYAKUYA。
上からビラビラッと降りてきて揺れる布、
モニターに映る死神、
おどろおどろしく踊る黒衣のJr.くん、
期待が高まったところでNEWSさん登場! 
・・・・・・ん
え? 衣装、わりと普通・・・・

って! 腕章ーー!?!!!

予想を遥か超えて違う次元でスイッチ入って超絶 滾ったー!!!
楽曲がオーケストラ演奏でクラッシックっぽく、途中に鳥の声も入ったりして童話チックな雰囲気だったから、ライブでもおとぎ話風かゴッシクホラー系でくるかと思ったら、ぜんぜん違うよ!軍服っぽいよ!腕章つけてるよ!SS風味だよ!サビの振り付けナ○ス的敬礼っぽいよ!
そうだねそういえばサビは行進曲っぽいね!軍歌っぽいよね!
ぎゃひぃぃぃ ミリヲタの私を萌え殺す気かーー
まさかこうくるとは思わなかったので思わず「こっちか!こっち方面か!」と口走ってしまった。
ブルブルガクガク増田さん衣装ありがとう腕章ありがとう鎖ありがとう
エアーマンさんサビの振り付け凄いのありがとう勇気いったと思うけどありがとう

慶ちゃんサングラス着用、
増田さんはハット、14日はハットにサングラスで登場。
ふひひ。増田さんってばマフィアみたいww 


SupeSONIC
炎あがるあがる!特効かっこいーー
ダンスもかっこいいし、歌もかっこいいし



SNOW EXPRESS
待ち焦がれてました!スノエク!!
イントロドン並みの速さで「スノエク!」と脳に信号が行って目に涙がぶわわっと滲み胸がいっぱいになりました。

シゲがどこかで季節が違う曲がどーのこーの言ってたので
スノエク歌うのだろうな~と期待しておりましたが
期待以上の素晴らしさ!スノエク!

Pさん作詞のラップはマスシゲコヤ3人で掛け合いながら歌い、
手越さんはスキャットで彩り、4人の声が連なり重なり
大切に大切に歌ってて、感激

「あー、でも踊らないのか…」と思っていたら、
2番目からは4人で踊りだして嬉しかったーー。
私はラップ中のフォーメーションが好きだったのだけど、
それはもう
ないのね 

切ない

けど、この切なさ儚さがたまらなく好き。
哀しい過去もNEWSさんのコンテンツのひとつ。
感傷的。
思い出はいつまでも美しい。


Winter Moon
大好き曲。ほんっとに大好き曲。
大きな月に冬の景色。枯れ木のシルエット。モニターの映像も綺麗~~~~
振り付けも作っていただけて、よかったねWinter Moon。
わたくしごとですが、この曲をイメージして描いたイラストを思い出しました
20101105a.jpg


映像
白いツナギ着たNEWSさんが倉庫の壁に入って平面2Dになり
スーパーマリオみたいなアクションをする映像~
彼らにあわせて観客もリアクションする参加型の映像。
テゴ→クラップ
シゲ→足踏み
慶チャン→チャンカパーナww
まっす→団扇で扇ぐ

増田さんのアクションシーンが観れたー(^▽^)わーい!
回し蹴りみたいに団扇アクションしててカッコイイ!
もっと見たい!


ラスボス出現! 声で応援する流れw
わー、ヒーローショーみたいな流れ!(^m^)
「To north!To east! Go west! Go south!」

このコ-ルとくりゃモチロン次は~~
NEWSニッポン
王子服の上着にタータンのキルト穿いたNEWSさんがフロ-トに乗って登場。
コヤマスで1台。テゴシゲで1台。
増田さん、フロートには進行方向先頭に居るよね~(^^)

希望~Yell~
ふれっふれっ、きみにぼーくーかーら
ふれっふれっ、おくりたーいーんだ んっんっ
つって踊るのが楽しい曲(^^)

サヤエンドウ
これも振り付け踊るのが楽しい曲~!
「シゲー!」「シゲー!」って合いの手入れるのも恒例で楽しい!

ポコポンペコーリャ
20150615.jpg
NEWSさん指導の下、会場みんなペンライト置いて手拍子。
5万5千人の手拍子がなかなか合わないので、
NEWSさんが合わせていくとのこと。
NEWSさんがアカペラで歌いだすと揃ってくるクラップ。
会場の一体感すごい 楽しい!
シゲソロ、歌声長~く伸ばしてノドチンコ辛そう~~
途中から演奏入り、歌いながらメンバーが移動してキューブ状トロッコの上に。
トロッコは後ろで集合し、くるくる回ってた♪
箱の上に座ったり寝そべったりしてキュートなNEWSさん。
このとき、13日は間近で見られたけど14日はピンスポ機材の下に隠れちゃって見えなかったー。
モニターに白いキャラが出てきて踊るのもカワイイ!!
パ ピ プ ペ ポ !




4+FAN
クラップ!クラップ!しすぎて手がジンジンしちゃう曲w
「ヘイ!」「 ウォーオ!」「もういちょ!」クラップクラップ
忙しくて楽し~い!

SEVEN COLORS
メインステージでセブカラ。
なんだろう、ここでちょっと違和感というか、我に返る瞬間がw
なんだったんだろう?会場の照明が少し明るくなった??

風船がドッサリ降ってきてNEWSさんが見 え な い www
お願い争奪戦はしないでNEWSさんに注目~~と心の中で呟く。

NEWSさん退場。
モニターに舞台裏のNEWSさんが映って、
白いペン持って一人一文字ずつ「LOVE」と書く。
書き終わったあとに投げキッスしてくれるから会場きゃー!
シゲが書いてるときにまっすーがシゲのほっぺにチューしてて
増田さんがほんとにチューするなんてビックリ~~~
(他の会場でもしてたのかな?)
マスシゲー!

慶ちゃんとまっすーはカメラ前で踊ってたけど、
ますださんの腰つきが15禁ww

アンコール

White Love Story
ツアーTシャツを着て登場し、腰掛けるNEWSさん。
増田さんはテゴと慶チャンの間に割り込んで座るwww

少女漫画の世界観みたいなキラキラした美しいプロポーズ曲。
NEWSさん個々のメンバーがそれぞれキラッキラの王子様になって、
ヒロイン(ファン)に向けて求婚するみたいに歌うのかな~?と思ってたけど、
普段着で4人くっついて座ってイチャコラ戯れながら歌うNEWSさんwww
すっかり4人の世界www
ヒロイン不在wwww

と、思ってたンだけど、4人の様子を見ていると
「あ。そうだこれがNEWSだー。飾らない姿で、リラックスして、平和で。
これがNEWSとファンとの距離感なんだなぁ~」とホッコリしました。
 
歌詞は「互いを幸せに出来るのは2人だけ」だけど、
ドームでは
「お互いを幸せに出来るのは新郎4人と新婦5万5千人(と、来れなかったファンと後でDVDを見るファン数万人)だ~け~~」
なんですね(^▽^)

っていうか4人がイチャイチャしてるシーンを見てる時が至福のひと時なんですけどね!
コヤマスでほっぺムニムニ(ノ)・ω・(ヾ)ムニムニ

渚のお姉サマー
ジュニアくん、マドメド紹介。

愛言葉
ステージをハケてくシーンに似合ってたー。
アウトロ流れるなか増田さんの甘くぺとぺとした「ありがとー」の声は
何度聞いてもジワッてくるなぁ(^^)


【ダブルアンコール】
ツアー開催地域の順に「complete」のマークが派手に押され、
東京でも「complete」が押されそうになるんだけど
白い例のあのキャラクターが出てきて、それを阻止!!!

キャラクターがクラップし出して、
君たちも拍手しろ!NEWSコールしろホラ!と煽るwww
足りないよ!とばかりに怒った顔になったり、不貞腐れて寝転がったりうつ伏せたりw
もういい加減しつこいよ~と思うくらいのタイミングでニッコリ笑顔になって
画面に「NEWS」の文字が。キャラクターがどんどん増えてマックス状態になって
キャラクターがターバン巻いてインド仕様になり、
「NEWS」のフォントもチュムチュム仕様に!

チュムチュム
NEWSさんチュムチュム衣装で登場し、チュムチュム初披露!
今回は踊るナァ~~~と思いました(^^)


NYARO
最後にまた「にゃろ!」と大声出して発散!!
メンバーはそれぞれファンサ。
オーラスはテゴとマスが肩組んでたよ~~



NEWS LIVE TOUR 2015 white 、楽しかったですー!!
もっと見たーい! もっと見たーーい!!
TOP OF THE WORLDも聞きたかったー!
君がいた夏も聞きたかった~
ふらいんぐばーどーー、とらべりんぐー

前のライブで見た楽曲が多くて新鮮さが薄かったような気がするのは
私だけでしょうか?
ABO、ニャロ、ウィーク、恋祭り、ポコポン、4ファン、オネエサマー、そしてまたニャロ
お客さん参加型でお祭り騒ぎできて盛り上がって楽しいんだけど
ライブでパフォーマンスしたことのないカップリング曲の披露期待します♪
NEWSさんの楽曲はバリエーション豊かなので色々見たいし新しいのが見たいです。
欲張りですか? そうですね!!(^▽^)



関連記事
[ 2015/06/20 00:12 ] 増田貴久くん | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿










コメントを秘密にする(管理者に対してのみコメントする)
この記事のトラックバックURL


ブログ内検索
タグクラウド

カテゴリー
イラスト
新着記事&コメント
CalendArchive
只今読書中
モバイル
QR
コレ


フェリシモ「コレクション」