仮面ライダーや特撮ヒーローで燃えに萌えるブログ!只今NEWSとテゴマスの増田貴久クンにも夢中

映画「同級生」感想(人´ω`*).☆.。.:* 

中村明日美子さん原作漫画の映画化
「同級生」を見てまいりましたーー!!

 原作はコチラ
同級生 (EDGE COMIX)


漫画の中の草壁と佐条が動いて尚且つ神谷さんと野島さんのドラマCDでの萌え声&萌え演技が加わり極上の一品になっておりました!

目が幸せ!
耳が幸せ!
マジ幸せ!

ほぼ漫画。
ほぼほぼ漫画通り。
【夏】【秋】【ばかと大馬鹿】【二度目の夏】のアニメ化。
で、【はじめての人】【サボタージュ】は無かったです。

モブのセリフまで漫画通り。

【秋】の後の、Intermission落書きのハラセンが
アニメで再現されてて嬉しかったです(^^)




※ここから先は腐女子の感想になりますので、
苦手なかたはご注意ください。






漫画では動きを想像するしかなかったキスする3秒前、
キスする二人の顔が近づいてゆく数秒がアニメ化されていて
そこに超絶萌えました!!
草壁が佐条に顔を寄せていく
ほんの数秒の描写が
色っぽくて色っぽくて!

あー、もう草壁が大好きです。
クセ毛のクルン クルリンが揺れてて可愛いし、
明日美子さん独特の細っそい脚のO脚も愛しい。


漫画「同級生」を読んだときは
攻めの草壁より受けの佐条のほうに感情移入してたんです。

ドラマCD「同級生」を聴いたときは
草壁がどう聴いても神谷サン癖が濃くて、
神谷サンが頭ン中チラチラしちゃって
草壁より佐条のセリフを重点的に聴いてました。
(私が野島健児ファンだからかもしれんけどw)

映画「同級生」では草壁がすっごく魅力的でした。
すっごく。すっごく。

この二人はこの後、紆余曲折を経てハッピーエンドになると知ってるからこそ、草壁が以前にも増して魅力的に見えるのだと思います。

「同級生」の続編の2作品、「卒業生」「O.B.」の漫画&ドラマCDを何度も味わい尽くし、しゃぶり倒した後に見る映画化「同級生」は、佐条と草壁の甘酸っぱい初恋を思い起こさせる彼らの結婚式プロフィールムービーのようでした

映画を見て幸せな気持ちになりました(*^-^*)
草壁、大好きだ!!!

透明感ある雰囲気もステキだったし、
水彩画のような彩色もキレイだったし、
BGMも映像にあってたと思います。
手書きのスタッフロールも味わいがありましたー!


「卒業生」「O.B.」のアニメ化も見たいけど、
18禁になっちゃうかなぁーーー?
OVA作って販売して欲しいですーーーー

野島さんの声の演技での魅力は
まだまだ「同級生」では抑えられてますんでね。
「卒業生」のほうがね。真骨頂だと思うんです

そうそうそうそう。
佐条役の野島さんの印象が薄かった気がーー
草壁と比べて佐条はあまり喋ってない(同級生では)ので
野島さんの声が足りなかったな私には!
足りなかったな!
もっと聞きたかったなー。





是非に。是非に。
続編アニメを!!!




関連記事
[ 2016/03/01 16:37 ] 漫画・アニメ | TB(0) | コメント(0)

[タグ未指定]
コメントの投稿










コメントを秘密にする(管理者に対してのみコメントする)
この記事のトラックバックURL


ブログ内検索
タグクラウド

カテゴリー
イラスト
新着記事&コメント
CalendArchive
只今読書中
モバイル
QR
コレ


フェリシモ「コレクション」