仮面ライダーや特撮ヒーローで燃えに萌えるブログ!只今NEWSとテゴマスの増田貴久クンにも夢中

NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND 2017.4.30 

4月30日にNEWSさんのライブ「NEVERLAND」に入国してきましたー!!

neverland20170430.jpg


私は静岡が初入国でした(^^)
静岡 エコパアリーナは緑が多い素敵な場所でした。

誘ってくれたお友達、ありがとー!!
偶然お会いできた皆さん、ありがとうございましたー!

NEWSさんのNEVERLAND
世界観を醸しだす舞台セットに、
Jr.クン達の上質なダンスパフォーマンス、
リアルタイム映像演出も、
超絶カッコ良かったです!!
NEWSの本気度がわかる4人の生歌は
(手に汗握るトコもあったけど)
私のココロを動かし、
NEWSさん達のステージ衣装は
「ぬおっ?あれは どーなってるデザインだ?
布と布がどーなってるのだ?」と興味を惹き、
NEWSさん達のトークは
相変わらず自由で面白く、
NEWSファンは
大多数が平和な民でした(^^)

NEVERLANDは幸せな国でした。


私は増田貴久さんのファンなので、
まっすー中心の感想となります♪

自分用の備忘録として書きました~。
以下、ネタバレありの感想を綴ります。
ご留意ください


追々、衣装のイラストも描いて、QUARTETTOコン感想のようにしたいと思っています。








*******


天井からはネバーランドロゴのアルファベットが入った透明のバルーンがぶら下がり、メインステージのオープンセットには古金色の歯車が連なり、舞台両脇には金色のオブジェ(炎?フラムドール?)が。
歯車の音、時計のカチコチ、蒸気のような音
二つのサブスクリーンにはサルバドール・ダリ「記憶の固執」の時計を髣髴とさせる柔らかく歪んだ時計が映り、時を刻んでいる。
メンステから伸びた幅広の花道は会場を分断し、花道の中央にあるステージはウェディングケーキ状にせりあがっていて、青い布が被せられてっぺんには恭しく金色の鍵が飾られている。

客入れ中、Mr.インポッシブル(cv.矢島正明さん)の誘導で観客へのダンスレッスンが始まる。
サブスクリーンに、ストリーミング配信で見たエレメント紳士が映り、振り付けをレクチャー。
2回ほどレクチャーされる。


会場暗転。
NEVERLAND EPISODE.0が流れる。
特典映像は少女に鍵が届くところまでだが、その続きがあり、少女が扉の鍵をひねり扉を開く。
“The Entrance”


暗転の中、蒸気機関車が登場!
スリーナイン!スリーナイン!
 ここの演出、大好きです!
 汽車の前照灯が暗闇を照らし
 一気に別世界へと誘われる感じ!
 旅立ちへの期待感!

汽車は幾つかのパーツが集合して出来たもので、Jr.クンたちが手で持って動かしている。

汽車は花道を走り(っていうか歩きw)
花道中央で汽車のパーツが分解され円形になり、
円内のせりが上がり
NEWSさん登場!!


 NEVERLAND

オープニング衣装が格好良い!
増田さんが細めのボトムを穿いてるだけでも大喜びなのに軍服(ナポレオンジャケット)でシルエットがポンチョで、 ん゛がっ゛こ゛い゛い゛い゛い゛い゛!!!
そのうえ増田さんの持ち物が!!
日本刀。
そのうえそのうえ、二刀流ぅぅぅ!!!
 漫画脳でアニメ脳のわたし歓喜!!

テゴは松明を掲げ、シゲはフラッグ(ネバラン国旗?)を持ち、慶チャンはステッキ(司令官の元帥杖かな?)
二次元好きヲタ心を擽る素敵なお衣装、素敵な装備でオープニングに大感激。
持ち物で属性を現しているのも、も~、好き好き。

七つの属性を特効で表現しているところも凄かった!
水!!雨ふったよ?!
(その後の暗転で数人のスタッフさんがステージ拭いてた。ありがとうございます!)


アン・ドゥ・トロワ

アルバムNEVERLANDの順番(^^)

テゴの高音とマスの優しい歌声が交互に掛け合う部分が大好き。

--暗転--
〔映像〕 Mr.インポッシブルから世界の説明

  EMMA
メインステージ。お衣装はEMMA。
スクリーンに映るリアルタイム映像演出もカッコよかった!!


 KAGUYA
EMMA衣装で傘無し、ダンス無しのKAGUYA
花道を歩きながら。

花道の端っこがカパッって上がってクレーンに!
おおお。トランスフォームしたー
展開ギミック大好きなので収納式のクレーンには興味津々。
クレーン車のクレーンみたいに上下の動きも出来るし360度回転もできる優れもの。
しかもサイドにLED電飾が仕込んであるようで、曲によって模様が出るよ~。素敵だよ~。

 恋祭り

タオル曲!タオル曲!
ライブが始まる前からネバランタオルを首に掛けといてヨカッタw

ここだけの話、イントロ聞いて「えっ…また恋祭り?タオル販促曲だから必須なの?」と思っちゃったけど、ぶんぶんタオルを振り回すうちに楽しくなったー!
目の前のクレーンに増田さんが居たから見てたけど、早いうちにタオル丸めて客席に落としてた~。


 D・T・F

イントロで会場が沸いた(^^)
私の脳内には6人時代のLIVELIVELIVEが蘇り少し切ない気持ちになったけど、NEWSさんとJr.くん達がワチャワチャ楽しげだったから良かった(^^)

ここ、次に入国するときはもっと念入りに見たいな~。
花道に人が入り乱れて、あちこち見たかったけど、どこ見ていいのかわからずキョロキョロしてしまった(^^;)
見たいところが多すぎるよ~。

 4+fan
クラップ☆クラップ☆
でもペンライト持ってると拍手の音が出ないー
そうそう。ネバランのペンライトさ!どの部分を持とうか迷うよね~
下のNEWS部分を持つか、真ん中の柄の部分を持つか。

曲中でひとこと挨拶をするNEWSさん。

--暗転--


North Area 光 
 (ナレーション&映像)

 あやめ(加藤シゲアキ ソロ)

センステに横たわった加藤氏が歌いだす
衣装は透ける素材の白い薄布に、薄青紫のあやめ(?)が滲むエアリーな丈長シャツ。

浮遊感のあるダンス、白い衣装、裸足、土屋太鳳チャン、太鳳チャンにダンスを教えてたエアマンさん、コンテンポラリー・ダンス、天女の羽衣、エトセトラエトセトラ…
いろいろな連想をしていたら、クレーンが伸びて、そこを駆け登るシゲ!!!
わっ!わっ!危ない!危ない!
こわいこわいこわい高い!

2本のクレーンがクロスした箇所で向こう側のクレーンに乗り換え、下っていくシゲ。

サラサラフワフワの白い衣装を羽織って群舞するJr.君たち。

シゲソロの演出はいつも凝ってるけど、今回はこの世のものとは思えない ‘あの世’感というか、俗界を離れた仙郷のような摩訶不思議な空気感でした。
シゲの独特な歌声との相乗効果で

美しい。


Brightest

背景のCG映像がとっても綺麗でした!
映像作家さん、どなたなのでしょう~?
ゴメンなさい、NEWSさん見ないでスクリーン見詰めて感動してました(^^;)


シリウス

引き続きシリウスも映像が綺麗~☆
カルテットコンよりも断然カット割りが多い映像で凝ってた!

NEWSさんは多分花道を歩いて行き止まりまで移動してたようだけど、ゴメンなさい映像に魅入ってました。


Snow Dance

引き続きメインスクリーンを見て美しい映像にキュンキュンしてました。
多分、NEWSさんはリフターの上で歌ってた。
サビの超音波テゴの時、映像は雪がブワー舞ってるブリザードだった気がするw 
ウケるw

touch

花道の上で、春のニッセン服っぽい洋服を着たJr.が4人、4人、4人、4人になってtouchのダンスを。
ダンス上手な若い子が踊るとまた雰囲気変わるもんだなあ~。

4人組Jr.にNEWS1人が入ってダンス。
そこから花道に全員が横一列に並んでステップ踏んでて可愛い可愛い。
増田さんが列からはみ出て何か面白げなコトしてたような


光エリアは、シゲの輝き.天界の眩さ「あやめ」、明るさ最上級「Brightest」、星の輝き「シリウス」、雪の輝き「Snow Dance」、春の陽光「touch」 って感じ。



East Area 水
  (ナレーション&映像)


ニャン太(小山慶一郎 ソロ)

今回、ニャン太をどういう風に聴いたらいいのか、一番 考えてた曲。
追悼の意を込めて神妙に聴くのがいいのか、ポップな曲だからペンラ振ってノリノリで聴くのがいいのか。
結果、周囲に合わせペンラで小さくリズム取りつつ、ただひたすら見守りの眼差しで鑑賞したニャン太。

スクリーンに大写しになる、故・ニャン太。
鉄拳さんのパラパラ漫画風に描かれた線画の慶&ニャン太。

歌い出しからクチパクっぽいな~、あっ、途中で生歌になった~と平常心で聴いていたんだけど、中学生の頃の慶チャンとニャン太が並んで寝てる写真を見て突然こみ上げるものが!そこから私の涙腺が決壊!!
コレは泣くわー。
私もネコ飼ってたから慶チャンの気持ちワカルわー。
わーん!ミーコ、チビ、ユタ、ダイ~!(私の歴代愛猫の名)
まんまと演出にノせられてなんだか悔しいけどw、これは不可抗力だわー。泣くワー。

この1ヶ月、慶チャンの噂に振り回されて、嫌いに傾いたり好きに傾いたりしてた。
でも、当の本人の慶チャンが誰よりも激動の一ヶ月を過ごしてきたんだろうなぁ~、辛かっただろうな~、このライブも慶チャンの生歌だけ明らかに音程が不安定で焦燥感あるなか頑張ってるんだろうな~~~と思って、慶チャンに感情移入しまくって、より一層ナミダが出てきてしまった。


恋を知らない君へ

慶チャンに泣かされた余韻で頭ボンヤリしてたけど、まっすーの大サビの掠れ声を聞いて覚醒!!

水エリアは泣かせにかかってくるな!しかし!

衣装はカジュアル。

フルスイング

センステで輪になって歌うNEWSさん。
色々な環境で歌ってきた思い入れのある1曲だけど、割りとナチュラルに歌ってたと思うし、聴くコッチも自然体で聴いてた。


恋のABO

ウリャホイ!!
色んな素材の布をパッチワークした奇天烈なロングガウンを羽織って、ABO。
コール&レスポンスは慣れて身体に染み付いちゃってる感じwww
正直エビオはもうお腹いっぱいだよぉ~
C&Rは楽しかったけど、やることが毎回同じだから飽きてきたー。
なんか違う演出してー!アレンジ変えるとかー。
新鮮なエビを求む!!


NYARO

ニャロも「またか」って思ったよ~。
♡作るNEWSさん可愛いけど(^^)
どうせなら今まで見たことのないカップリングが聴きたいな~。
攻めの姿勢で色々やって欲しい~。
みんな忙しいから慣れたパフォーマンスのほうがラクなんだろうけど…

ORIHIME

彦星と織姫のソロダンスが素晴らしかったです!
ダンス、うまーーーーーい!
もう、目がクギ付け!!
タマシイ鷲掴み!

着物風の羽織りを着て しなやかに踊るJr.を見てたら、新撰組衣装で踊る10代の増田貴久くんを思い出してしまいました(^m^)
まっすーはもう、ああいう、舞台用の踊りは踊ってくれないのかなー?


翌日、誰が踊ってたのかツイッターで検索したら、MADEの富岡くんとJr.の進藤くんとのこと。

水エリアは、涙なみだナミダの3 曲、慶ちゃんが得意なC&R曲ふたつ、天の川(水)のチョイス。


<MC>


West Area 音
 (ナレーション&映像)

FOREVER MINE(増田貴久 ソロ)

CDでは達郎さんの歌い方に似てたけど、ライブでは増田さんの歌になってたフォエバマイン。
伸びやかな歌声が会場に響いて厳かな空間になってた。

私の神経・感覚全てが増田さんの歌だけに集中してたので、照明や演出がどうなってたのか覚えてない(^^;;;)
メンステにスタンドマイクと増田さんだけだったかな?
 メンステに一人で立って歌うのは慶チャンと同じだから(マスは背景無しだけど)、なにか演出入れてもよかったような。


--暗転--

Silent Love

構成が大好きな楽曲。
シゲのアンニュイな歌い出し、コヤの搾り出すような歌声、刺さるような硬質のテゴの高音、ボソボソ静かに始まり徐々に難易度あがるマスのラップ。
四人の歌声が次々に効果的に使われていて、技ありの楽曲。

ステージではNEWS含めて7~8人がフォーメーションダンスをしていて、ある程度の人数がいたほうがダンスの見栄えがいいなぁ~と思ったりも。

衣装は白黒モノトーンにマゼンダピンクで統一されたデザイン違いのシンプルな上下。
シゲのストライプのシャツを見て、瀬良社長(アルピー平子さん)が頭を過ぎったw
NEWSコン衣装でよく見るマゼンダは増田さんが好きな色なのかな?それともPを想って…?


ミステリア

イントロ聞いてテンション上がった 好き曲!
リアルタイム映像加工も曲調にあってて良かった!!
この曲だっけかな~?版ズレ・3Dエフェクトにしてたのは。

かっこよかったー!かっこよかったー!
映像見ちゃったからメンステでダンスしてるのをあまり見れなかった。
ドームではちゃんと見よう。


さくらガール

映像は2Dアニメーション。桜並木の道を歩く後姿の女の子。

ミステリアの歌詞に出てくるサクラと、さくらガールの桜で何気に繋がってて好き。
センステで踊るNEWSさん。
まっすーの手の文字見せは無く、サラリと終了。


音エリアは、メロディアスな楽曲多し。
そして、愛。
共に堕ちていく愛、言えない愛、妖しいものに魅入られた心、失った恋。
増田エリアはセンシティブな空間だった(*^-^*)


South Area 炎
 (ナレーション&映像)

I’m coming(手越祐也 ソロ)

ベッドで痴態を!!!!

センステにベッド持ち込んで色んな体位を披露してくれた手越祐也29歳。
エロ
ダイスキです。大笑いさせて貰いました。でもここまでぶっ飛んでると私のなかではイロモノのコミックソング的な扱いになっちゃうよ~(^0^)

BLACK FIRE

ベッドで賢者タイム。か ら の ~~~トゥナ~イトゥナ~イトゥナ~イ、イッザナ~~~イッ♪
この流れ最高に面白かったwww
BLACK FIRE大好きだからテンション爆上げ!
メンステで叫ぶシゲの雄叫びも猛々しく、シゲのヘアスタイルがロック仕様でカッコイイ!衣装もわかりやすくロックでパンクで、まっすださんはサングラスがすげぇ似合ってるし、コヤマスの歌声がCD音源よりも派手でロックに馴染んでるしでもう最高!
スクリーンの映像も彩度を落としたNEWSさんが映っててカッコヨカタ!
でもロックをああいう均等の立ち位置を保って歌ってるトコに「やっぱアイドルだなw」って思ったりもした。
イメージ的にはマイク持ってコード捌きながら動き回って、背中合わせで歌ったり好き勝手やるもんだと思ってたんだけどww


バンビーナ
イントロ流れたとき観客が沸いてた(^^)
増田さんの「もっと感じさせてやるよ」が良く通る正統派イケボで、もう恥じらいなくセリフ言えるんだなぁ~と感慨深い気持ちに(^m^)


チャンカパーナ
チュムチュム

トロッコに乗ってファンサしながら歌うNEWSさん。
チャンカパーナとチュムチュムがお手振り曲になったんだなぁ~。しみじみしちゃう。

手越さんエリアは、ベッドで女抱いて、バンビーナ抱いて、カパーナちゃん抱いて、インドで抱いてと、セックス三昧だったなぁ~~(笑)


WeeeeK

Jr.くんが金色のポンポン持って登場~!
チアリーダーみたい(^0^)
チア男子!チア男子!
ポン文字で「N」「E」「W」「S」を!!
ハートのポン文字のなかに入るNEWSも可愛い!!

まっすーがジュニアくんを一人一人紹介。
ここの声がまた可愛いんだ~ まっすー。


ポコポンペコーリャ

増田さんの可愛いぶりっこ声 「パピプペポ ポ~コポ~ンぺこ~りゃー」が可愛い可愛い。
高音のアニメ声「パピプペポ」が若干
苦しそうだったような(^m^)

歌の途中で横になって寝ちゃうNEWSさん。
眠っちゃう魔法をかけられたとMr.インポッシブルが言ってた。

4人それぞれ、寝方が違ってて興味深かった~。
まっすーは肘枕して横寝してたかな?テゴは仰向けだったような。

Mr.インポッシブルの声に導かれ、会場全員でダンスをしてNEWSさんを起こす、観客参加型コーナーに突入~♪

いっぱいダンスしたらNEWSさんが起きて、みんなでダンスして、ポコポンの続きを歌うNEWSさん。

流れ星

クレーンに乗って歌うNEWSさん。
クレーン脇の部分の電飾がキラキラ~~ン☆.。.:*・゚ キラキラ~ン☆.。.:*・゚ と流れ星のように流れてたかな?
この曲じゃなかったかもしれないけど、ライブ中に「文字が流れるデジタルLED看板と同じのが付いてるんだー!」と舞台装置が凝りに凝っててるトコに感激してた~。
多分、他の曲のときにもLEDで演出してたのだろうな~
ドーム参戦の時にはジックリ見てこようっと。

私、増田さんの歌声は、流れ星くらいのキーが好みだな~(^^)

流れ星はシングルカットを検討されながら10年以上温め続けられたというから、まっすーが20歳くらいの頃に持ち込まれたのか~。
艶やかで伸びやかな歌声を聴いてたらテゴマスが聞きたくなって、少しシンミリしてしまった…。

ナレーション&映像
Mr.インポッシブル「あなたは ひとりじゃない」


U R not alone

増田さんの気迫が凄まじくてビックリした。

ハモるシゲマスパートも声を張り上げ、覇気があって、テゴコヤのハモリも力強く素晴らしかった!!

ライブを一旦締めてアンコール的な登場で1曲だけ別に歌うU R not alone。
アルバムと同じ流れだからこの曲が来ることはわかっていたけど、欲を言えば、感動曲U R not aloneへの導線があって欲しかった。
まっすーの魂揺さぶる熱唱が凄かったんだけど、凄かったからこそ余計に「おいおい突然、感情爆発させて、どうしたんだよ…」と戸惑ってしまった(苦笑)。
急に熱唱されて、この曲は感動するところだから、と 促されてもコッチは困惑する。
観客が自然な流れで感動できるよう、なにかひとつ演出いれてもよかったような。
いやでも、Kちゃん関係の不穏な時期だから「お涙頂戴」演出や挨拶は避けたほうがいいのか~~


そして、アルバム聴いたときから会場全員で歌うんだろうな~と思ってたけど、やっぱり全員で大合唱になった!楽しかった!


エピローグ的な映像。
ライブの写真が次々と映し出される。
 これって、いままでのツアーで撮った写真??

*******


ネバーランド初入国、楽しかったですー!
属性分けされたセトリも面白かった♪
一番好きなのはオープニング!
コテコテの世界観で素晴らしかった!!
衣装も最高でした。
この素晴らしい世界観で
あと3曲は歌って欲しかったなー(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)


鍵工場MVや舞台セットや汽車の世界観(金と青)と、扉の向こうの4エリア(ネバーランド)の世界観(白)の雰囲気は、どちらかに統一したほうが私は好きかな~。

あ、そういえば、NEWS初期の頃の歌がセトリに入ってなかったですね~。それも新鮮でいいですね!

今回、シゲの生歌が素晴らしく上手くなっていて歓喜しました。
2人でハモるところも調和がとれてて素晴らし~い!
4人一緒に歌うところは時折、シゲの声がデカくて不協和音になっちゃってましたが、お友達に教えて貰ったところ、もしかしたらマイクのレベル調整の問題なのかも と。
生歌で勝負する強気のNEWSがかっこいいです。



次の入国は6月の東京ドーム(^▽^)/

ステージ構成はどうなりますかね~?
花道が長くなるぶんセトリ曲が増えるかな??

楽しみー!楽しみーー!!!













関連記事
[ 2017/05/03 22:22 ] 増田貴久くん | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿










コメントを秘密にする(管理者に対してのみコメントする)
この記事のトラックバックURL


ブログ内検索
タグクラウド

カテゴリー
イラスト
新着記事&コメント
CalendArchive
只今読書中
モバイル
QR
コレ


フェリシモ「コレクション」