仮面ライダーや特撮ヒーローで燃えに萌えるブログ!只今NEWSとテゴマスの増田貴久クンにも夢中

仮面ライダーカブト/佐藤祐基クンありがとう! 

加賀美新役の佐藤祐基さん。
1年間、素晴らしい演技を見せてくれて本当にありがとうございました!


いや~。
カブト最終回の感想を書いていたのですが、まず、
このブログ「特撮!萌え散らかし劇場」的には
まずは佐藤祐基クンへの感謝と、役者・佐藤祐基クンへの想いを書くのが
だろうと思って、最終回レビューそっちのけで、佐藤クンから書いちゃいます。



東映公式サイトでの記事「それぞれのオールアップ
以下引用

○加賀美
石田監督のOKがかかるとともに、佐藤さん大泣きです。
(普段は絶対見せない)石田監督のやわらかい笑顔と、(普段は絶対見せない)暖かい目にグッとこみ上げるものがあったようです。
直前までは、「オレぜったい泣かないですからっ!」と何度も公言していた佐藤さんでしたが、
結果的にはカブトキャスト陣の中で一番(圧倒的に!)涙を流したキャストということになりました。
撮影後にはガタックスーツアクター伊藤さんより、ガタックスーツを着せてもらい、感激の佐藤さん
再び涙が溢れてきたのでした。
コメディからシリアスまで多様な演技が要求された佐藤さん。
変わり者だらけの登場人物にあって最も人間らしい加賀美という男を熱く演じてくれました。



キャスト陣の中で、圧倒的に涙を流したという佐藤祐基クン。
それだけ「仮面ライダーカブト」という作品に全身全霊を注ぎ、
作品に関わるキャストやスタッフを愛し、信じて、
一生懸命、加賀美新を演じたということなのでしょう!
加賀美新が翻弄されるたびに、きっと佐藤クンも考え込んだり、悩んだり、時には苦しんだりしたと思います。
剣退場の時には「ごめんな」と切なくなってたと思います。
「ごくせん2」から一緒の水嶋ヒロさんとは、魂のぶつかりあい のような演技を交わして、
心から熱くなったと思います。役者魂が震えてたと思います!


思えば私は、仮面ライダーを丸々観たことがありませんでした。
最初観て、中盤抜かして、秋から再度観る。というパターンが多かったです。
でも、カブトは1年丸まる、雨の日も風の日も病める時も健やかなる時も
欠かさず観てきました。
物語を知るだけなら、公式サイトの粗筋にザっと目を通したり、他所様のブログでレビューを読んだ方が解かりやすい。
しかし、カブトは、私自身が画面を見なければ、役者さん達の演技が観られないから、1話も欠かさず観ていました。
私は、テレビドラマはまず「起承転結:物語」あっての娯楽だと思ってたんです。
でもカブトでは、物語云々も大事だけど、役者さん達の輝きを見るのが楽しみでした。
演技を観るのが楽しかったんです。


特に、佐藤祐基クンは「ごくせん2」の時から、青キャップのこの子が戦隊が出演しないかな~!するべきだ!この目力なら!と強く願っていたので
ライダーに出演が決まって、飛び上がらんばかりに嬉しかったこと(→過去記事参照
カブトでの演技が、繊細かつ大胆で、素晴らしかったこと
いろいろなことが走馬灯のように蘇ってきます。


劇中での加賀美の扱いが悪かったりすると、怒ったりもしましたが
全ては私が加賀美贔屓、佐藤祐基贔屓だったから…
怒ったことも丸ごとひっくるめて、とても楽しんだカブト。面白がって観ていたカブト。
泣いたり笑ったり切なかったり、十二分に楽しみました(*^-^*)
これから書く予定の最終回レビューでは、またブチギレる ことになるかと思いますが(笑)
それも含めて、楽しみながら「仮面ライダーカブト」の感想を書きたいと思います!!!
因みに私の巡回ブログサマは皆、尻コダマを抜かれたような様子だ(笑)
そして、東映公式のひよりに対するコメントがあまりにも素っ気無い…
時折見せる笑顔って。時折しか笑えなかったヒロイン…。やっぱり、ひよりのあの表情の暗さは…




キャスト、スタッフの皆さん、楽しいテレビ番組をありがとうございましたーー!
でもまだ私の「カブト」は終わらない!
来週は、中野サンプラザでライダーショーだっっっ!!!





















関連記事
[ 2007/01/21 11:09 ] 仮面ライダー カブト | TB(6) | コメント(8)

[タグ未指定]
こんにちは。

とうとう終わってしまいましたね…。
テレ朝のカブトのHPに佐藤さんのインタビューが載っていました。
3日前にインタビューされたそうなので、今の心境みたいな感じでよかったです。

ブチギレの感想(笑)、楽しみにしています!
[ 2007/01/21 14:34 ] [ 編集 ]
カブトは佐藤君がいい味出してました。
最近では「ステーキのどん」で働いてるようですね、佐藤君^^;

いろんな意味で佐藤君無しでは語れない仮面ライダーカブトでした。
感想楽しみにしてますよ~♪
[ 2007/01/22 01:06 ] [ 編集 ]
うんうん、そうデスね、怒ったことも、納得できなかったことも含めて、一年楽しませてもらいました。
そこだけは忘れないようにしましょう。
ミルルさん・・・好き(笑)
「尻こだま」を抜かれてしまった(笑)ひとりなので、なんかこの文章を読んで癒されました(^^)
でも、ブチぎれレビューも待ってます(笑)
[ 2007/01/22 11:23 ] [ 編集 ]
>Ciao!さん
こんにちは~!!
カブト。とうとう終わってしまいましたね…。
佐藤クンのインタビュー読みましたvvv
観て、終わった瞬間はブチギレてたんですが、今は気持ちも落ち着いてきました~~(笑)


>スーパー戦隊魂さん
カブト、終わっちゃいましたね~~~。
私にとっては佐藤クン無しでは語れないカブトでした(^^)
っていうか、加賀美新がカブト視聴のモチベーションでしたvvv


>ちえっちさん
ね~~(*^-^*)なんだかんだ文句をいいつつもラストまで見ちゃってましたからね~v
やっぱり、ちえっちさんも「尻こだま」を抜かれてしまいましたか(笑)
正直、今更カブトの感想が浮かんでこないんですよね~。たはははは!
余韻すら残らないっていうか。
「はいはい。ハッピーハッピー」って感じで、気持ちは電王に行っちゃってます。
あ、でもそれでいいのか!東映的には次作を見せたいンでしょうしね~~

[ 2007/01/23 17:22 ] [ 編集 ]
御無沙汰です!
カブト終わってしまいましたね~。
ホント、カブトという作品は加賀美新・佐藤祐基君なしではありえないですよね。
自分は情けない事にごくせん2で彼の存在に気付かなかったので(恥)は佐藤君という俳優に出合わせてくれたカブトに感謝したいです。ストーリーは納得行かない部分もありましたが・・・w
[ 2007/01/23 20:40 ] [ 編集 ]
SPDさん、ご無沙汰です~~vvv
カブト、終わっちゃいましたねーー。
ストーリーは納得できなかったですが、佐藤クンの色んな表情や、演技の幅を見ることが出来たので
今では良かったとすら思えます(笑)

[ 2007/01/25 09:10 ] [ 編集 ]
色付きの文字v-251v-248色付きの文字v-94
[ 2007/06/03 17:45 ] [ 編集 ]
v-17v-17v-49色付きの文字v-78[絵文[v-66v-35v-17色:00CCFF]色付きの文字[/色]字:v-93]
[ 2007/06/03 17:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










コメントを秘密にする(管理者に対してのみコメントする)
この記事のトラックバックURL


突然失礼します。「仮面ライダー電王」特に主題歌についてのサイトを集めています。お暇なときに遊びに来てください!
仮面ライダー電王のテレビ番組がいよいよ始まったね。みなんさんは第一話の仮面ライダー電王の番組見ました?いきなり電ライナーが砂漠の中を走ってきたたのにはビックリ。朝8時からだったんでネボスケは見れなかったかもしれないがまたDVDでも出るんじゃないの。それと
[2007/01/29 09:45] 仮面ライダー電王
 遂にこの時がきてしまいました。書かなくてはならないんですねぇ。(´ヘ`;)ハァ
[2007/01/25 22:44] よろずな独り言
 他のブログやmixiを見ると、わりと否定的な意見が多いような気がします。  が、僕的には、大満足な最終回だったと思います。  なんせ主役がかっこいいし、(ラストは合成なところ”だけ”残念です)  まあ、ありえない展開でしたが、天道が輝いていれば満足できる僕が
 メビウスは宇宙植物怪獣みたいの。話は面白かったのに今一怪獣の影が薄くて爽快感には欠けた。まぁ「怪獣使いの遺産」よりは面白かったけど。 そんな細かい点を除けばメビウスの中でも良いほうのエピソードにはなるんじゃないんでしょうか?細かい点ですか?たとえば植..
★TBさせていただきます★『仮面ライダーカブト』、「FINAL(第49話・最終回)」の感想です。かくして、世界はダークカブトによって救われた(笑)?今回は総評込みの記事にしやす~。
ブログ内検索
タグクラウド

新着記事&コメント
CalendArchive
只今読書中
モバイル
QR