仮面ライダーや特撮ヒーローで燃えに萌えるブログ!只今NEWSとテゴマスの増田貴久クンにも夢中

仮面ライダーカブト ファイナル 

とにかく最終回だけ観ると、ヒーロー番組の王道的な最終回だった思います!!
でも、この1年間「謎」を幾つも並べ、思わせぶりな素振りで散々振り回した挙句、
結末がこの程度の何の捻りも無い展開じゃぁ、ぶちギレるのも仕方ないでしょ?




仮面ライダーカブト公式(テレビ朝日)
仮面ライダーカブト公式(東映)


とにかく最終回だけ観ると、ヒーロー番組の王道的な最終回だった思います!!
一応、戦闘シーンはそれなりに盛り上がってたし、
最終決戦の場が、今や悪の組織となったZECTのアジト (っぽい)っていうところも王道だし、
血気盛んにアジトへ乗り込む仮面ライダー!っていうのも王道。
ラスボスも、それなりに強かったと思います。それなりにね(苦笑)
なにより1年間レギュラーの三島が、結果ラスボスってとこも良かったと思うし
(三島がラスボスになるまでの描写がもっと細やかだったらもっと良かったと思うけど)
(でも、いきなり湧いて出たポっと出のラスボスじゃなくて良かった)

熱血カガミ君は満身創痍だが、それでも気力と心意気で立ち上がるとこなんかは王道だし
(ヒ-ローショーならお姉さんのMCが入るトコ「がんばれー!」)
主人公:天道の登場の仕方も、正義の味方登場シーンの王道中の王道!
(ヒーローの口上から現れる。高い場所から見おろしている。「とう!」って飛ぶ)
花一輪突き刺して諸悪の根源をブチ壊すハチャメチャさは、美形な王子様ヒーローならではだし(タキシード仮面)
最終決戦後にヒーロー達があっけらかんと笑顔で一息ついて、労わりあって絆を深めるのも王道、
勝利後、ヒロイン(仮)に飛びつかれる所まで王道(しかもダブルで抱きつかれたよ)


そんな風に、ヒーローの王道をこれでもか!とばかりに突きつけられた結果
往年のヒーロー好きな人たちは文句を言う気も削がれた最終回だったと思うんですよ。
リアルタイム視聴後は…開口一番が「まぁ、こんなもんか」でした。
可もなく不可もなく…変に納得させられているのが不思議でした。宙ぶらりんな気持ち。


その時の気持ちを解かり易く例えると、
友達になった子から悩みを打ち明けられ、
1年に渡って詳細を聞かされ、そのつど相談に乗ってあげてたけど
「決着ついたから」と満面の笑顔で一方的に告げられ、
「そ…そうなんだ良かったね」と作り笑顔で祝ってあげるしかなくて、
あれ?あのとき、ああ言ってたけど、あれはどうなったのかな?とか
あれ?あのとき泣いてたけど、もう忘れたことなのかな?とか
なんだか良く解からないまま…だけど友達が幸せなら、まっ、いいか!
みたいな。


置いてけぼりにされて、切なくもあり、悔しくもあり。でも祝福してあげなきゃな。
みたいな。
どーも、煙に巻かれた感が拭えないのですがね(^^;)


えーと。
例えば。
平成ライダーシリーズは駅伝みたいなモンだと思いました。
うまいこと「電王」にタスキを繋いだ最終回って感じ。
走ってる間は、手に汗握る展開や「謎」を並べて思わせぶりな態度で視聴者の気を引き、
次の走者(電王)にタスキを渡す瞬間だけ、淡々と品行方正な態度で、周囲に有無を言わせずにタスキを渡す。
「いいドラマだったな…」と余韻に浸る時間を与えないような閉じ方をしたのは、
次の電王への期待へと刷りかえるため…。
そんなふうに感じました。
あ、因みに私がライダー駅伝で区間賞をあげたいのは「ブレイド」ですかね。
敵の数が予め解かっているので(トランプ)結末が近づけば気分も盛り上がるし
ラスボスまでの道筋もよかったし、主役が一生懸命なのも好みだしv



人間。ネイティブ。ワーム。
天道が「人間もネイティブもあるものか。この世界に生きとし生けるもの、全ての命はみな等しい。」と言ってましたが
「命」って一括りにしちゃうなら、ワームだって一つの命。
その辺の、天道が引いてるボーダーラインが不明。
ネイティブが日下部夫妻を殺害して擬態している事実からして、
年長のネイティブは誰かを殺して擬態しているんだと思うんですけど…。思い違い??
ま。人間だってネイティブだってワームだって、トンボだーってミミズだーってアメンボだーってー、
殺しをした時点で、倒すのに値する「悪」としての存在ってことですか?


そんな感じで、ストーリーの細かなトコロは脳内補完しないと理解できなかったので
他所様のブログを読んだりして自分なりに「そーゆーことか」と解釈していたのですが
どこからどこまでが劇中で語られたコトなのかが解からなくなってきちゃってました(汗)
地獄兄弟が陸の直属だってのは雑誌で仕入れた妄想だったかな?劇中で語られてないですよね。



では、思いついたことをザクザク書いていきます!


【加賀美 新】
ZECTに乗り込んで戦い始めはしたものの、
もと仲間だったネイティブ達を傷つけることが出来ない…
手を出せずにボコられるガタック。
ここは良かったですv


爆発前の、カブトを連れ出そうとするガタック。
カブトを抱えあげ、肩に担いでスタコラ逃げるのかと期待しちゃいましたっっ!!!
そんな動作だったよv(伊藤さんの)切羽つまったような仕草と様子に萌えました



エピローグのお巡りさん姿が!!!
交番勤務のお巡りさんvvv 似合いますね~加賀美にはvvv
園児に見せる笑顔が温かくていいんだ!また!




【最終決戦の場】
ちょーーっとショボかったですね。
まぁ、あそこはZECTの簡易スタジオだったんでしょうからガランとしてていいんでしょうけど
最終決戦が始まる場所としては味気なかったですね~。
ヒットラーのアジテーション演説っぽく、荘厳に演出しても良かったんじゃないかな~。
だいたい、天井が低いデスよね。
東京タワーの特別展望台を貸しきって撮影ってのもオモシロそうだったのに。金ないってね。スミマセン。
あ~。東京タワーでの最終決戦が見たかったな~~。(あそこも天井は低いけど)
あれは高さ333mの集約電波塔なんだから、今までの流れを考えても東京タワーで決戦がいいよね~。



【ゼクター】
クワガタとカブトは二匹で頷きあって(ここ萌えー!)どこかへ飛んでっちゃいましたが
他の子たちは、パーフェクトゼクターと一緒に木っ端ミジンコになっちゃったの??
サソリは脱出したように見えたけど…。




【三島さま】
ステーキにフォークをブッ刺す三島。
どうせなら、食うシーンが見たかったです。
味覚を体感できた三島の顔が見たかった!!!



【 根岸 】
ガンダムシードデスティニーのデュランダル議長のような役回りだなと思ってたら
死因もデュランダルさんに似てました。因縁ある子に殺されちゃうてーのが。
種デス知らない方はチンプラカンプラですよね(^^;)すみませんっ


…あのスカジャンには何かの意味合いが隠されていたのだろうか…??



【ダークカブト天道 】
種デスで言えば、レイ・ザ・バレル… いや、なんでもありません。
子供の頃に誘拐され、ネイティブに改造され、日下部総司に擬態させられ、鎖に繋がれ幽閉され、
ひよりと出会い幸せになれるかと思いきや呆気なく捨てられ
天道にボコにされ、三島にボコにされ、まーた監禁され
なんか変な隕石と繋がれパワーを吸い取られ…


なんとも不憫なダークカブト…。
天道と加賀美に未来を託して、ネイティブ根岸を道連れに黄泉へと旅立ってしまいました。クスン
最期にネイティブの姿になったのには、グっときました。
でも、散々苦しめられた根岸を道連れに出来て良かった。
ここだけはカタルシスを得られました。うん。



【そうそう加賀美陸】
陸と日下部がネイティブと出会い、ライダーシステムを作った回想シーンを
1話にまとめて後半の途中で放映してほしかったなぁ~。
それでライダーシステムに関する詳細を見せてほしかった。
35年前の、まだ見ぬ息子の名前を決めるシーンとかv



【大介&ゴン】
すご…
シースルーのブラウスだ…



【ひより&樹花】
シスターズ。二人して変チクリンなエプロンつけて…。
二人してグレーとピンクの色合いの服着てましたv
樹花チャンは、ひよりのマンションで、ひよりとオウムと同居してるのかな?



【蓮華】
天道のオツカイ役。
エサを貰って、加賀美に手紙を運ぶ、お使いワンワンv
ラストまで忠犬でしたね。尻尾振って飛び掛ってましたv 伏せっ!お座りっ!



【田所さん・岬さん】
や~!田所班は良かった!裏切ることも無く加賀美の熱血をフォローしてあげててvv
エピローグ。田所さんはソバ屋、
岬さんは、じいやさんと一緒に外食産業を展開。
ディスカビリ家再興にチカラを注ぐのでしょう。亡き剣も報われますねv



【地獄兄弟】
剣は報われたけど、地獄兄弟にはチラっとも触れられませんでした。
でも彼らの行く先は、完全に視聴者に委ねられたのです。
お好きなようにしてくださいね。と。
心中させる御耽美エンドもよし、
影山はネイティブのまま実は生きてて、二人して白夜の北欧に行く逃避行エンドもよし
あのまま二人で街のチンピラになるもよし。
最終回にはオダとヤマトの後ろに二人して居たってことで、
地獄兄弟好きな方も少しだけ報われたンじゃないでしょうか(^-^)



【天道 総司】
さいごまで好きになれなかったキャラでした。
でも、もともと感情移入用のキャラでは無いと思いますし
天道、ムカつくけど麗しいよね!カッコいいよね!(^^)で、いいのかな?と。
ヒロ様のカリスマ性あってこそ の「カブト」でした。
彼のオーラの前では、神様を目の前にした子羊のように蛇に睨まれたカエルのように、
ただただ惚けるだけでした~~。


しかし、フランスのエッフェル塔って(苦笑)




1年みてたカブトも終わり、お次は「電王」です。
電王もカブトに引き続き、萌え散らかしたいと思います~~v
宜しくお付き合いのほどを(*^▽^*)
や。まだ「カブト」を語っちゃうかもしれませんけどね!!

関連記事
[ 2007/01/24 15:14 ] 仮面ライダー カブト | TB(6) | コメント(3)

[タグ未指定]
そうそうそうそうそう・・・・・・・・・・。
そうた。(笑)
ひとつひとつ全部書くと、コメントの域を超えてしまいますので(笑)。

・・あっ、ブレイドに区間賞、嬉しいです(^-^)
初めてリアルで観た平成ライダーなので、とっても「思い入れ」ある作品です。
デカレンとブレイドが「初」じゃなかったら、こんなにハマらなかっただろうなー。
[ 2007/01/25 10:57 ] [ 編集 ]
連続コメントです。(45話にもコメントしてます♪)

私もぜんぶ「そうそう、それそれ」って思ってました。確かに「こんなもんか」。
期待が大きかった分、そう思いました。

日曜日の神戸イベントのヒーローショーの話の方が感動したりしました。
(7人ライダー勢ぞろいなんだもの)

天道がもう少し~だったら・・・とか、いろいろ思いましたが、水嶋クンだから、あれだけの天道ができたんだろうなぁーと、しみじみ思います。

ちなみに、まだ見返してないけど、地獄兄弟、最終回に出てるらしいですよ。

[ 2007/01/25 12:43 ] [ 編集 ]
>ちえっちさん
そうそうそうそう蒼太!

ちえっちさんも、ブレイド好きですか!!!
私は「龍騎」から見始めたんですが、龍騎の物語は「なるほど平成ライダーとは、こうなのか」と思って
「555」はあまり好きではなくて、「ブレイド」は1話で役者のカツゼツに呆気にとられて見たり見なかったりだったのですが、映画で感動しまくって、それから大好きになってハマりましたv



>しょくぱんさん
じょくぱんさんも「こんなもんか」と思いましたか~~
あ、そうそう!期待が大きかった分、ガッカリしたんですよ!私も!

神戸イベントのヒーローショーは7人ライダー勢ぞろいだったのですね~!
いいな~~!!!

天道が水嶋クンじゃなかったら、もっと腹立たしい主人公だったんじゃないかな?と思うんです。
水嶋クンの醸し出す「ピュア」な面や、持って生まれた「善」の面が幸いだったのかな~って。
邪悪さが欠片でもあったら、天道はとんでもなく醜い「俺様」になっちゃってたような。

地獄兄弟、見ました~。二人で黒い服着て転がってて、面白かったですvv
[ 2007/01/26 15:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










コメントを秘密にする(管理者に対してのみコメントする)
この記事のトラックバックURL


いや~、どうしたもんでしょうかね、最終話のレビュー・・・・・。昨日、深夜になってようやく最終話を観たんですけど、観終わった時の自分・・・・いろーーんな思いや感情を代表して自然と出てきた反応は、意外にも『笑
[2007/01/27 04:17] Mayの人生舞台裏
 遂にこの時がきてしまいました。書かなくてはならないんですねぇ。(´ヘ`;)ハァ
[2007/01/25 22:44] よろずな独り言
◆TBさせて頂きます◆完全新生を謳い、平成の仮面ライダーアマゾンとも呼ばれた「仮面ライダー響鬼」。個人的には大好物でしたが、決して全て成功したとは言い難い展開をみせてしまったのもまた事実。そこで、冒険ではなく王道を進むべく「仮面ライダー」的要素をふんだんに
[2007/01/25 21:40] 『真・南海大決戦』
エンブロイダリーブラウス(キャミソール付) 11,900円 (税込) 贅沢な刺しゅうとカットワークを施したロマンティックなナイロンメッシュのブラウス。たっぷりとしたパフスリーブが今年らしさのポイント。 http://blog.livedoor.jp/tsukiko_moon/archives/51836189.html/http:/
[2007/01/25 19:51] 厳選500社の最新情報
仮面ライダーカブト 最終回。終わってしまってめでたいということで(苦笑) 以下読みたい方だけどうぞ。 ...
[2007/01/24 21:17] きゃんずぶろぐ
納得行く内容で終わるか不安だった「仮面ライダーカブト」響鬼の最終回は、かなり納得行かなかったけど、カブトは納得は行かなかったけど、響鬼よりは、納得した最終回だと思いました。最近のドラマでもお決まりの○年後{%exmark2%}まさかカブトまでこれを使ってくるとは思
[2007/01/24 19:39] 私の大好きなもの
ブログ内検索
タグクラウド

新着記事&コメント
CalendArchive
只今読書中
モバイル
QR