仮面ライダーや特撮ヒーローで燃えに萌えるブログ!只今NEWSとテゴマスの増田貴久クンにも夢中

【増田貴久さん】 「ボイス 110緊急指令室」で刑事役を!!(追記あり) 

増田さん、おめでとうございますー!!!
「ボイス 110緊急指令室」

20190601-voice.jpg

石川 透 役!!

主人公・樋口彰吾(演:唐沢寿明さん)を慕う後輩刑事。
ひょうひょうとしていて
現場のムードメーカーで
腕っぷしが強い。

主役刑事のバディ役!!!
バディ… 萌える響きですよね
刑事モノの「バディ」ってホント好き。
(物語でいえばバディとしての役回りは声紋分析官の橘ひかりだろうけど)


樋口を「兄貴」と慕う後輩だなんて私の大好きな舎弟ポジションだし、ムードメーカーってことはキャラクターも台詞も印象深いものになるだろうし、腕っ節が強いってことは必ず立ち回りのシーンがある!アクションがある!!アクション!!

アクションンンン!!

楽しみです!!


原作は韓国ドラマの「ボイス〜112の奇跡〜 」





「ボイス〜112の奇跡〜 」は猟奇的で凄惨なシーンが多かったとのことですが、日本版はどうなるのでしょうね~~(^0^)
「土曜ドラマ」だから過激な描写は避けるかな?


石川刑事は役回り的に、寝返るドンデン返し展開や、犯人に襲われる展開、可能性が高そうな気がして今からワクワクドキドキしていますよ!!!
殉職とかしちゃったらどうしようーー!
(レスキュー前にも殉職を恐れてたけど大丈夫だった)
(ドラマの観過ぎで先読みするクセがついてるwww)


チームのキャストが誰になるのか、そちらも楽しみ。
サイバー警察官(ホワイトハッカー)役は誰になるのかな~?

悪役は誰になるのかな~?
悪役、大事ですよね!


原作:"Based on the series "Voice", produced and distributed by Studio Dragon Corporation and CJ ENM Co.,Ltd"

脚本:浜田秀哉
音楽:ゲイリー芦屋
チーフプロデューサー:池田健司
プロデューサー:尾上貴洋 
後藤庸介 (日テレアックスオン)
演出:大谷太郎 
久保田充 ほか
製作著作:日本テレビ



脚本の浜田さんは慶ちゃんがゲスト出演した「有閑倶楽部」やシゲがレギュラー出演した「ホカベン」に関わった脚本家さん。
「絶対零度」のチーム感が大好きだったので「ボイス」も期待大。

演出の大谷さんは「華麗なるスパイ」の1、2、6、10話を担当。まっすーが山口徹の役で出た4話は別の人の演出だったんだなぁ~。(またトオルって名前なんだね)

久保田さんはテゴが出てた「デカワンコ」の5話を演出。
いのちゃんが出てた「そして、誰もいなくなった」の5,6話も。



****


増田さん、番宣にもたくさん出演してくれますよね?
電波ジャックに期待!

「嵐にしやがれ」で翔くんのワンコワンコしてて欲しいし、「バケット」で青木アナとまた戯れて欲しい~~。
「世界一受けたい授業」「ズームインサタデー」も!

「火曜サプライズ」でも青木アナと一緒に街ロケして欲しいー!
あ、そういえば以前青木アナが黒髪のことツイートしてたけど、連ドラ出演のこと知ってたのかなぁ~??

「ヒルナンデス」の火曜か木曜にも出演して欲しい~。
「有吉ゼミ」は激辛以外がいいな(^^)

「天才!志村どうぶつ園」
「ZIP!」「スッキリ」
「行列のできる法律相談所」

いっぱいいっぱい出て欲しい~。

全力で応援しまーす(^^)






刑事役、うれしいですねーー!!


2007年、「SP 警視庁警備部警護課第四係」で刑事役のV6岡田くんを観た時に、増田さんも刑事役を演じて欲しいな~と思って、お絵描き掲示板にイラストなんか描いちゃってたのですが、その願いが2019年に叶いました~~!!!

82-1.jpg









GYAOで「ボイス~112の奇跡~」の1話が無料だったので視聴しちゃいました!!!



以下、少しネタバレっぽい話をするので嫌な人はここから下は読まないで~~~~











んもー!面白いです。
刑事モノなので被害に遭うシーンとかが物凄く怖い。
苦手な人は苦手かも…

(わかるひとだけワカル話でゴメンだけど) 仮面ライダーカブトみたいな “次週への引きが強い” ところが面白かったのだけど、リメイク版はどうなるかなぁ?
最近の連ドラにありがちな、2話完結って感じのパターンにしちゃうかなぁ…。


これ臨場感や緊迫感が勝負だと思うから脚本・演出によっては陳腐になっちゃいそうで心配だな…。

“ハマの狂犬”っていう呼び名がついてるところも、なんか不安~~~www

橘ひかりの聴覚が発揮されるシーンが お約束のバンクシーンみたいにコテコテ演出されてたらどうしよう〜



このドラマは被害者役の演技力がかなり重要になってきますよね。


***

奇遇にもNetflixに入ったばかりの我が家。

Netflixで「ボイス~112の奇跡~」を3話まで観ちゃいました~~!!
興味をかき立てられて面白くて視聴を止められない!!

こんな挑戦し甲斐のあるドラマにまっすーが出演するなんて本当に嬉しい。

韓国版だと主役刑事と後輩刑事がタメ口で喋ってて、上下関係をあまり感じないのだけど、日本版はどうなるかな?
唐沢さん55歳と増田さん33歳(放映時)ですもんね。


んあー!楽しみすぎて、どうにかなっちゃいそうーーー

増田さん、撮影頑張ってくださいねー!!









関連記事
[ 2019/06/01 11:48 ] 増田貴久さんNEWS | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿










コメントを秘密にする(管理者に対してのみコメントする)
この記事のトラックバックURL


ブログ内検索
タグクラウド

新着記事&コメント
CalendArchive
只今読書中
モバイル
QR