仮面ライダーや特撮ヒーローで燃えに萌えるブログ!只今NEWSとテゴマスの増田貴久クンにも夢中

はいゆうのみち(追記) 

日記でーっす。

思ったことなど~。














主役のK氏がMっすーへのコメントで、「40代になったら、俳優の道がもっと開ける」と言ったことの意味をぐるぐる考えちゃってます。

Kさんの経験上、男性俳優 全般を見て、40代からは色んな役があるから「道が開ける」のか。


それとも、Mっすー個人を見て、Mっすーは中年になってからのほうが役者としての需要が増しそうだと思ったのか…。

Kさんから見たらMっすーは役者としてはまだまだ初心者でウブい ので、これから40代まで7年くらいコツコツと演技の経験を積んだら「俳優の道がもっと!開ける!」と言いたいのか。

それとも、

Mっすーと同年代の俳優達が競合しあい今はイケメン俳優がドラマ界を席巻しているけど、40代になったら味のある役者が求められるから、そのときに「俳優の道がもっと開ける」???


それとも、
今のMっすーは年齢が若いほうだから現場では気を遣って、演技も「これでいいのかな」と気配りの面が出ちゃうけど、40代になったら役割が変わって若手が気配りするし、周囲に気兼ねなく堂々と演技できるようになるだろう っていう意味??


それとも、
 
真木さんが「Mくんは前髪をずっと整えてる」旨のコメントしていたということは、刑事役なのに常に容姿を気にしてアイドルのクセが抜けてない…と いうことだとも思うので、40代になって老化して容姿や見栄えを気にするよりも「役柄」「演技」を優先できるようになったら「俳優としての道が開ける」という意味合い??



今は「可愛いこぶりっこ」した声&台詞回しだけど、40代になれば可愛らしさへの需要はなくなって自意識が薄れて自然に台詞を喋るだろうという「40代になったら、俳優の道がもっと開ける」???

予告で、高めのキーでセリフを言うMっすーを見て、「ノボル? 剛史かな? 真中先生っ??? 可愛いMっすーだけど…いいの…?? ん~、素のままの低めの声でセリフを言ったほうがいいんじゃないかなぁ~?」と思ったんです。33歳の刑事だし。

インタビューに答えてる、その声で台詞言ったほうが刑事っぽいんじゃないかなぁ~。
いつもの声、普通の声、艶のある低音で。

「ムードメーカー」と言われて、そのイメージに引っ張られちゃってるのかな?


でも、この1週間の番宣や今日のエブリのVTR出演を見てても、 公式アカウント ツイートのRT数やイイネ数を見てても、ジャニーズのアイドルMっすーへの需要が半端無い感じだから、M田くん自身のキャラを求められてるのかもしれないな~。

現場のムードメーカーで愛されMっすーを。

・・・・

ん!!!でも! あのドラマは内容が内容なので、ドラマが進めば進むほど、通常の低めの声になっていくかもしれませんよね!


男ヒロイン声にしないで、いつものMっすーで喋って動いてほしいな~。
声を作って台詞しゃべると、自然な感じじゃなくなるし。
インタビューの時の、いつもの、普段の声で普段どおりに話して~~~。

にゅーすのどうがのMっすーでいいんスよね。低い声でふふふふ笑ってる あのままで。
周囲が深刻で暗いんだから、あのくらいのテンションだってムードメーカーになるデショ。

どっちかっていったら、 ふてぶてしさのある、にゅーすにいるときの通常Mっすーで演じてもいいと思うんだよな~。

原作の役柄はそうだったし~~~。

ああでも演出家さんに求められてるのかなぁ?
声の高低くらいは要求できるし、言ったら速攻で応えてくれそうだもんね。

かわいい感じを求められているのかな…。ツイッターでファンが沸きそうなラインでアイドル味を残しつつ… なんだろうか?

っていうか、元が可愛いから仕方ないンだろうか?
ええ、でも、ライブの裏方仕事してるときは基本クールじゃん。恐いくらいピリッとしてるし。超絶イケてる顔してるし。


追記
M木さんの声が低いから、キャスト内の声のバランスと配置を考えて、あの声なんだろうか??


KさんとM木さんは実質バディで、Mっすーの役回りは主人公ヒーローの身を案じたり世話を焼いたり守られたりとヒロイン(笑)っぽい部分もあるから、やはりあの声であの可愛らしさは 日本版の演出なのかもだよな。
芝居はアンサンブル。
バランスだ。


ーーー追記 ここまでーーー


私、Mっすーが望むなら、マジで「俳優の道」をもっとズンズン進んじゃって欲しいんですよね。

彼の演技、見続けたいんですよ!
舞台「ストレンジフルーツ」で見た感情の迸りに痺れたんですよ!

視聴者を共感・共鳴させる「熱」を持っている人。




****


TVstationで主役氏が 「アイドルなんだけど非常に俳優っぽい人。演技の感じ、シーンの中での居方とか、自分の立場をちゃんと理解してやっていると思う。俳優としての感性を持っているんだろうし、きっと視野が広いんでしょうね」とコメントして下さってましたよね~。

大多数のファンの人はこのコメントを喜んでいたけど、私はちょっと引っ掛かったというか…恐かったんですよね(^^;)
まだ「俳優」ではない。
と、言われてるみたいで…。

いや、うん。 Mっすーも「銃の持ち方をネットで検索しました」とか言って、思いっきり、役者は慣れてません・素人丸出しの言動をしてましたもんね。
経験豊富なK氏から見たら、まだ「俳優っぽい」人、なんでしょう。


これから!なんですよね。


Kさんからは、居方や感性が俳優だとちゃんと評価して貰ってる。後は経験ですよね。

そして、役にもよる。

この役は ものすごく 良い役。
K氏も尊敬できる素晴らしい役者。
 クセが強いけど




是非、
あなたの素の声で
あなたのありのままの感情で




日記 でした。



関連記事
[ 2019/07/11 19:16 ] 日記 | トラックバック(-) | コメント(-)

[タグ未指定]
ブログ内検索
タグクラウド

カテゴリー
イラスト
新着記事&コメント
CalendArchive
只今読書中
モバイル
QR