特撮ヒーローとNEWS&テゴマスの増田貴久クンの応援ブログ!只今トラジャ箱推し!

【NEWS】「心の中を旅する」 とは 

昨日、STORY PROJECT OFFICIAL から、また新たなツイートがありましたねー!!



「ストーリー」の4番目のエリアについに到達しました
「ストーリー」は他のエリアと比べて少し異なるエリアです。
今回はメンバーの心の中を旅しています。
ここでは、あなたとメンバーが一緒に過ごした時間について振り返りたいと思います。







いままで私たちはNEWSさんと一緒に「夢の場所」、「宇宙・惑星」、「バーチャルな仮想世界」へ 旅 をしてきて、2020年は「メンバーの心の中」へ入ることになるのですね(^^)

「心の中を旅する」 これは、具体的に どういう表現の仕方をするのか、今から興味津々です!

ライブでは どう演出するのか。

STORYということで、小説や絵本や映画やドラマのような構成で 彼らの心を表現するのか…
それとも、

4人それぞれの心の中・精神世界をビジュアル化して、観客が訪問する演出なのか、
それとも、

SF映画やSF漫画にあるような「脳への埋め込み型神経インターフェイス」を使って、彼らの思考を可視化するのか、
それとも、

NEWSの歴史を物語化し、当時 どう思っていたのかを歌で表現するのか(歌のタイトルを見ると、それは無いか)

特典映像が「架空のラジオ番組」だから、「架空のテレビ番組・ドキュメンタリー」 演出とか・・・・・
ん~、それだと「心の中を旅する」 っていうイメージじゃないか~~~

ファンが書いた手描きの文字をジャケットに使用するテイストだもんね。今回は。 
「SF」とかの設定コテコテじゃなくて、現実を生きて ここに居る生身のファンと生身のNEWSが等身大で「今」を楽しめるライブになるのかなぁ~?



私とメンバーが一緒に過ごした時間について振り返る…。ううん、

単純に考えたら、
私が4人と一緒に居たのはネバラン、エプコ、ワールディスタのライブなので、過去のライブの振り返り…ってことでしょうか???
エプコティアライブでの「時空の歪み」のような、過去ライブのダイジェスト??

集大成ライブだから、ダイジェスト的な演出はあるか~~。

「一緒に過ごした時間」、開始はプロジェクトがスタートしたネバランからでOK??
それとも、もっと遡る?

ホワイトは?






ツイッター ハッシュタグの #想像することがみちしるべ を読むとNEWSファンが色々考察していて、とても楽しい(^^)

私も以前ブログに書いたけど、ライブ「White」で活躍したチームWhiteが、今までのライブに散りばめた全ての伏線や小ネタ・遊び心を「STORY」で回収したりネタばらししてくれたら楽しいんだけどな~~~。
とりあえず、EMMAで女装したコヤシゲテゴ、あれは何だったのか教えて欲しいww 気になってタマランw 

布石を打ったり、伏線を張ったのを回収するライブだったら面白いけど、それだと本当にガチで「絶対ネタバレ禁止」になって、NEWSファンは今以上にピリピリしちゃうかな??(^^;;)



アルバムのタイトルを見ると、今までのライブと同じように各章で分けられてる感じだよね。

オープニングは表題曲の「STORY」で始まって、「SEVEN」でこのライブの方向性やコンセプトを色濃くする感じ??

「7 」
表題曲の間奏に必ず入る子供たちの声。単語は七つ。
掛け声のような。呪文のような。
ネバランは七つのエレメント、エプコティアの七つの惑星、ワールディスタのImagin、Love、 Peace、Smile、Dream、People、Future。
「STORY」の七つの言葉はなにかな?


そっ、そして、一番 気になることは
不祥事を盛り込む「振り返り」なのか?ということ。

「あなたとメンバーが一緒に過ごした時間について振り返りたい」
ファンの多くは、この4年間 NEWSと一緒に楽しい時間を過ごしてきたと思うけど、私はネバラン~15周年~エプコティアあたりは結構キツかったからな~。

「BLUE」発売時期はホント、この先 どうなるのか、不安だったな~~。

インター「We Never Gave Up」は、ライブでは「俺たちは決してギブアップしない」系の歌詞を歌う構成になるよね?

「何度でも」とかあるから、2018年の活動自粛を盛り込む気配が濃厚…???
NEWSの過去。山あり谷ありの「谷」として。

「生きろ」もこの流れで歌うかも??
もしかしたら「UR」もここかな?
「フルスイング」も。


「What is Love?」構成は
愛。

各ソロはもしかして、
ネバギバinterludeで慶ちゃんのSTAY ALIVE、
ファッツラブinterludeでまっすー、
コミットメントinterludeでシゲ、
プライムタイムinterludeでプロポーズかなぁ?



っは~~、いろいろ想像するのが楽しい!
関連記事
[ 2020/02/12 17:01 ] 増田貴久さんNEWS | TB(0) | コメント(0)

[タグ] 増田貴久 NEWS STORY
コメントの投稿










コメントを秘密にする(管理者に対してのみコメントする)
この記事のトラックバックURL


ブログ内検索
タグクラウド

新着記事&コメント
CalendArchive
只今読書中
モバイル
QR