増田貴久さんと特撮ヒーローを応援するブログ!

ドラマ「レンタルなんもしない人」第6話【増田貴久さん】  

増田貴久さんが主役のドラマ「レンタルなんもしない人」第6話の感想です(^^)

レンタルなんもしない人

ショートストーリー
依頼人が待ち合わせの場所に来ないし、ツイッターはブロックされてるしで、見てるコッチが 「悪戯?ひどくない?!」とムカつくオープニング!

しかしレンタルさんは怒ることもなく歩き出し、
美容院のキャッチセールスに勧誘されてヘアカットを。

カット後、美容師さんの目の前で帽子をかぶっちゃうレンタルさんwww
デリカシーに乏しいwww
美容師さんのなんともいえない表情が面白い。(役者さんグッジョブ)

本編
赤ちゃんとの外出に同行して欲しいという依頼。

独身の頃にずっと通ってた馴染みのレストランが閉店するので行きたいのだけれど、夫は仕事だから一緒に行けないし、子連れで交通機関を使うのは不安で、店に行くのは諦めようとしている麻衣さん。
そんな時にタイミング良くレンタルさんのアカウントを目にし、勇気をだして依頼してみた麻衣さん。

母親・佐々木麻衣を演じる徳永えりさんの演技が自然で、とても好きな回でした!
レンタルさんが何か したくなっちゃう回。

何かしてくれるレンタルさんが好ましくて、6話は癒されました~~!!
お顔・表情も柔らかくて、ほんと良かったーー!!

いや、バス乗車のベビーカー畳むの手間取ってる時には 「助けてあげて~! 運転手に声かけるとか、なんかやって~!知らんぷりしないで~」 とヤキモキしましたが、2台目のバスの時には「なんもしない」をしないで、先にバスに乗って詰めて場所を空けてあげたり、階段で手伝ってあげたり、ビーフシチュー食べるの待っててくれたり、寝かしつけの時間が3時間かかるとか育児の苦労を共感する会話してて、レンタルさんが優しくてホッとしました。


子連れ移動の苦労は私にも経験があるので共感しながら6話を見ました。

前回の感想にも書きましたが、私が本物レンタルなんもしない人を知ったのは、この「子連れ外出の依頼」が育児クラスタ内でバズっていたのを見たときです。

ママアカウントが、「他人でも男性が近くにいればヘイトされない」と、子連れやベビーカーに厳しい社会を憂うツイートをたくさん読みました。

私は 赤ちゃんや幼児と電車に乗るのは苦労するから、旦那や親と一緒の時にしか乗ったことがありません。
そうでなくても赤ちゃん連れのお出掛けは大荷物で大変。
まずベビーカーで階段、オッチョコチョイの私には無理。危ないし。
人混みも無理。コワい。
ベビーカーに大人しく乗っていられる赤ちゃんならいいけど、むずがって泣き出したりしたら焦って困って途方に暮れて私も泣き出しちゃいそう。

息子たちが小さい頃は、車で移動できる場所にしか行かなかったし、子供がグズったら何もかもスパッと切り上げて速攻で家に帰ってたな~。


寝起きのお子さんが泣いちゃって麻衣さんが食事の手を止めて子供をあやしに外に出たシーン、あれ見て育児してる頃を思い出して、ものすごく共感した~~!

赤ちゃんが泣くと周囲に迷惑かけてゴメンなさいって凄く申し訳ない気持ちになるし、焦るし、食べたいけど食べてらんないし、なんで今 泣いちゃうかな~寝ててよ~って思うけど、愛する子供をチラッとでも煩わしく思ちゃった自分が情けなくなっちゃうし、罪悪感あるし、もーーホント、ね! ホント、大変

そういう気持ちを鮮明に思い出した!!クッキリした記憶。
友達夫婦とビュッフェいった時に長男(1歳)が泣いちゃって私だけあやしてて、旦那がなかなか交代してくれなくて軽くキレた思い出…。
グアムの美味しいステーキ屋さんで長男(2歳)がグズって、旦那が急いで食べて交代してくれたけど、旦那は急いで食べたから味わえなかったし、私は温かいステーキを食べられなかった思い出…。


ものすごく共感できたのは、麻衣さん役の徳永えりさんの演技が自然でリアリティがあったからだろうな~。
なんかね、助けたくなっちゃうママさんだった!!

このドラマに出てくる依頼人さん、みんな良い人。
(ドタキャンの依頼人は除く)

麻衣さんの息子役のお子さんも可愛くて可愛くて、癒された~~!!!




関連記事
[ 2020/05/20 11:59 ] 増田貴久さんNEWS | トラックバック(-) | コメント(-)

ブログ内検索
タグクラウド

新着記事&コメント
CalendArchive
モバイル
QR